2017年2月22日 (水)

ここにも・・!?

絶対あると思っていた・・

Dscf0746

言うまでもなく、Apple & Pineapple がトッピングしてあるパン=PPAP

近所のパン屋さんにならんでいました。

味は・・特記することもなし・・ですけど、話題ですから、買う人いるよね。

バレンタインの買い物のあとで、思わずノリで購入したシロクマの

先週の一コマでした。 バレンタイン限定チョコレートロールケーキはあっさり軽くて

美味しかったです。

Dscf0741

| | コメント (0)
|

2017年2月11日 (土)

ダイコン

毎日寒いです・・

異常乾燥で、雲一つない青空が、一変して吹雪になったり・・

シロクマも冬眠したくなる毎日です・・

この頃の食卓はもっぱらダイコンです。

それも畑の畔で買ってくる産直ダイコンはみずみずしさは言うまでもなく、

煮ても、生でも甘い大根です。

もちろんおでんも美味しいですが・・

Dscf0675
とろけるチーズをのせたダイコンステーキ。

Dscf0693Dscf0739

 

ピリ辛ダイコンと納豆ダイコン

Dscf0695
立派な葉っぱも甘辛に炒めたり・・

そんな日々、感動したのが切干大根。

伊豆のお土産をいただいたのですが、スライス状の切干です。

Dscf0732Dscf0736

厚揚げとお味噌汁でいただきました。

びっくりするほど甘いお味噌汁になりました。

このカッラカラの毎日、我が家でも干してみようかな・・

|
|

2017年1月20日 (金)

大寒

温暖化って、じわじわ平均気温が上昇することかと思っていました。

夏は異常に暑くなり・・ 冬は異常な雪になる・・ということなのでしょうか・・・

いつもセンター試験に合わせてドカッと雪がふるのよね・・

試練ですよね。 ガンバレ!受験生!

このところ、シロクマ居住地も寒いです。

朝の送迎時、車の外気温低温注意ランプが つきっぱなしです。

今日もチラチラ雪が舞っていましたが、夜はどうなんでしょう?

この季節、編み編み苦手なシロクマも、毛糸が恋しくなりまして。

アクリルタワシもあきたのでsweat01

フエルトボールを作っています。

Dscf0218_2
これならTVを見ながらでもできるかなと思ったのが間違いで・・

ブスブス流血戦とあいなりまして・・

昨年、手始めにクリスマスミニリースを作りましたが、

一回り大きめのボールにして、ネックレスに。

血と汗の、じゃなくて涙の結晶です。

Dscf0619_2

金銀の編みコロボールも足しています。

| | コメント (0)
|

2017年1月 8日 (日)

酉年のお年賀

雲一つない青空のお正月でした。

松が取れるのを待っていたかのように、今日は厚い雲がでてきました。

今年の初雨になるようです。

お正月、TVに没頭しながら、お年賀がわりのアクリルタワシをせっせと編んでおりました。

○イソーのアクリル毛糸、 ダン染めがどういう網目になるのか興味深々で、 ごっそり買いこんでみました。

汚れを考えると、どうしても濃いめかなぁ・・

Dscf0724

|
|

2017年1月 2日 (月)

初春’17

新年あけましておめでとうございます。

穏やかなお正月を過ごしています。

Dscf0715

元旦はいつものとおり、神田明神に初詣。

昨年は不覚にも、骨折してお参りできなかったので、リキを入れていってきました。

正午を回ると、猛烈な混雑になるので、早起きして出かけました。

家の者によると昨年からすでに導入されていたそうですが、

正面からしか列に並べないように誘導され、北側からアクセスしても、結局明神坂下まで下って列にならんで、お参りを待つことに・・ 

スムーズな誘導で、40分ほどでお参りできました。

文句言い言い並んでいたバチがあったったのでしょうか、2年振りに引いたおみくじで久しぶりに’凶’が出て、何一つ希望的観測は書いてないのです(当たり前か!)

帰り道、気の持ちようだと、おめでたいたい焼きを買いました。

Dscf0716
実家によったら、さらにそのおみくじ、もちろん結んできたわけですが、 利き手でない方の手で結んでくるものだと、この年にして初めて聞かされ、

立ち直れないくらい、ズコーーンと落ち込んでいるわけで・・・

日々の暮らし、気をつけてすごしなさいということだと、心してこの一年を過ごそうと思います。

Dscf0721

昨年のOne dayでゲットしたインコをのせて、酉年のリースにバトンタッチです。

この一年、皆様にとって素敵な一年になりますように。

相変わらずの気まぐれブログですが、

本年も変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)
|

2016年12月25日 (日)

Merry Christmas!

もう11月に初雪を見てしまい、日本に四季の風情は無くなってしまったのかと思えるような、汗ばむ12月があり・・

やっとクリスマスらしい寒さになりました。

光陰 矢の如し・・・ そうです、 光通信にのって、あっという間に通り過ぎていきます。

気が付くと、今年も年の瀬の街をカツカツ(正直をいうとヨロヨロ)歩いていました・・

一昔前は、年末を迎えるのを楽しみにいろいろ準備していたものですが・・・

とにもかくにも、世はクリスマスなのであります。

Dscf0700
お手軽、ニトリのクリスマス・・

久しぶりに 閉鎖されない(?)レインボー・ブリッジを抜け・・

お台場のホテルのツリーを鑑賞

Dscf0690_2

Dscf0685


Dscf0682

Dscf0686

I wish you a Merry Christmas!

| | コメント (2)
|

2016年12月 7日 (水)

四つ葉のクローバー

One day で好評だった、クローバー。

べっぴんさん効果でしょうか・・

ご依頼をいただいて、別バージョンを作りました。

ダイアリー・カバーと大きめのペンケース。

はさみやのり、ハンコまでたっぷり入るペンケースです。

Dscf0671

| | コメント (0)
|

2016年11月28日 (月)

One*day Report

今回は、覚悟していました。

ところが、朝方降った雨が上がった上に、薄日までさすという、信じがたい奇跡がおこりました。

スタッフの最強晴女トリオのパワーには感涙です。

という訳で、無事に秋の部を開催することができました。

Dscf0659
シーズン・インですから、リースでお出迎えです。

画像が小さいですが、寄り添う、小鳥と雪だるまの2-バージョンがありました。

先日のフライングの雪のイメージから、寒波対策のニットが人気でした。

Dscf0666_2

毎回人気のワン・ニャンコーナーに今回は来年の酉年にちなんだかどうだか、とにかくかわいい小鳥たちが加わりました・・って小さすぎですね。

Dscf0655

バッグはいつもの定位置です。

Dscf0660

こまごま、小物達も・・

Dscf0661Dscf0663

修了時間と同時に、ポツリポツリと耐え切れなくなった小さな雨粒がおちてきました。

すごいタイミングです。

いつも、早くから、遠くから、こんなわかりにくいネコヒタガーデンまでお越しいただいて、本当に本当に感謝しております。

この奇跡の天候は、最強晴女トリオの力だけではなさそうです。 

訪ねてくださる、皆様のお力も借りしているんだなーとつくづく思う次第です。

次回は5月、今度は雨の心配なく、開催できるよう、善行を積みたいと思います。

皆様、ありがとうございました。








| | コメント (0)
|

2016年11月25日 (金)

One day あんなもの、こんなもの

まさかの雪でした。

54年振りの11月の積雪だそうで、

生まれていたとか、いないとか、物議を醸すネタではありますが・・

なんだか、日曜日も雲行き怪しい予報になっています。

でも、これまで、雨で順延したことは、One day始まって以来ないのでして・・

ウルトラ晴女の力を信じ、

こんなもの、あんなものをUPします。

Dscf0610Dscf0635

ポーチいろいろ・・

Dscf0640Dscf0642

バッグいろいろ・・ 左はラメ糸の入ったツイードとフェイクスエードのトート。

右はキルティングのマチで、たっぷりはいる、グラニー風。

Dscf0613Dscf0614

クリスマスグッズも少し・・

フェルトボールのミニ・リース、3色あります。

Dscf0652Dscf0654

お土産用に、アメちゃん巾着や・・

バッグ・イン・バッグと一緒に持ては、大事なものをちょっといれても便利です。

お日様が出なくても、雨さえ降らなければ・・とひたすら祈っております。

どうぞ、あたたくしておでかけください。

| | コメント (0)
|

2016年11月21日 (月)

ダイアリー

年賀状の旗が郵便局にひらひらしていました。

今年もカウントダウンが始まった証拠です。

年越しグッズの手始めは、ダイアリー。

今年は、朝ドラで話題の四つ葉のクローバーを刺繍しました。

Dscf0631
戦後の厳しい混乱の中で、材料も道具もなかなか手に入らなくても、心を込めた手作りの基本は、豊かになって何不自由ない手作り環境の現代でも、変わらないものだと思います。

いつものパターンには、しおりのヘンプをつけました。

Dscf0630

| | コメント (0)
|

«ペンケース