« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月28日 (土)

タケノコ

『竹カンムリ』に『旬』で・・ 5年生の国語の時間を引きずっている訳ではありませんが・・

タケノコ、大好物です~

「筍=タケノコご飯」のワンパターンを打破したいとずっと思っていました。

・・で、新規導入の「タケノコと桜海老のチラシ寿司」  友達のお母様直伝です。

07_spring_049  タケノコ・釜揚げ桜海老・グリンピースを酢飯にまぜて、たっぷりの木の芽がポイントです。

この季節ならではのお寿司です。 日本人でよかった~

近所には、とれたてタケノコを庭先に並べる農家もあります。 隠れたタケノコ産地です。

この季節になると、あちこちの竹林の柵が厳重になります。 農作物の被害がニュースになっていますが、けしからん輩はこの辺にも出没するようです・・

| | コメント (14)
|

2007年4月26日 (木)

お子様ポシェット

このところ、お子様グッズ作りに没頭しています。07_spring_052_1

もはや息子は見向きもしなくなったので、バザーの試作をいいことに・・

こんなもの、持たせたかったな~と今更ながら、擦り切れたキャラクター・プリントの手提げを横目に、反省もこめています^^;

ペタンコ・ポシェット・・

せっかく、ワンポイントのアンカーが、色を抑えすぎて、下地のドットとがぶってしまいました・・・ 

キャラクター・プリントを卒業したら、こんなポシェットを持ってくれるかな~ 

| | コメント (6)
|

2007年4月24日 (火)

ギフト・ボックス

気まぐれな生徒で、あきれられていますが、フラワーアレンジの教室に顔を出しています。

「イベントのお花の時だけ、お会いしますね~」 ・・・と言われつつ、今日も母の日用のギフトボックスの会と聞いて、出かけて来ました。 07_spring_046

箱の中に白いコンポートが入っていて、段差をつけるのですが、どこに白いものが・・・?(汗)

何年たっても、貧乏性なので、お花を短くできずに、

こんもりアレンジになってしまいます。

母の日までは、さすがにもたないでしょうが、

むさ苦しい部屋の中が一箇所だけ明るくなりました。

| | コメント (8)
|

2007年4月20日 (金)

漢字の成り立ち

新学期恒例の参観日、5年生の国語の時間です。

「班対抗、漢字の成り立ちを学び、皆で新しい漢字を作ってみよう、クイズ大会~!」

第一回目の参観日とあって、先生も名刺代わりか、サービス満点です。(嫌な父兄だこと!)

07_spring_043 教室は大盛り上がり・・後ろの母達も、子供の作った問題に、ひそひそ答えを出しては、ささやかに盛り上がっていました。

左上から・・

虫偏に臭いで、『カメムシ』、 門構えに玉で『ゲートボール』、 草冠に涙で『じょうろ』、 麺が太いで『うどん』・・うーん、まんまだけど・・ 

さて、人偏に捨てるで・・なかなか答えが出てきません。 「分別ゴミ」「ゴミ係り」・・後ろの母達も、何だろうとあちこちで、ひそひそ声が・・っとそのとき、先生にまでは届きませんでしたが、「リストラ」の一声。 思わず、「座布団1枚!」と皆さん思ったのでしょう。 教室の後ろで、大ウケでした。 さて、子供の考えた正解は、単純に『ゴミ』でした。 『リストラ』じゃなくて、ほっとしました。

さて、シロクマームも一つ。07_spring_045

糸偏に描く・・

先日の「ちいさな刺しゅう」(佐藤ちひろ著)からテリアを刺してみましたが、全部フレンチノットというのも面白い質感で、 クリクリのテリアの毛並みにぴったりです。

猫は難しいステッチだったので、我流の図案でロング&ショートでごまかしています・・^^;

| | コメント (14)
|

2007年4月17日 (火)

エプロン&バブーシュカ

昨年から2年の任期でかかわっているバザー・・

お子様用のエプロンを試作しました。 

十数年、同じパターンだったので、ここらで今風(古っ!)に、モデルチェンジするそうで・・07_spring_035

伝統の型紙を少し変えてみました。 小学校3-4年生サイズのつもりです。 セットで三角巾・・じゃなかった(!?) バブーシュカもつけました。

さーて、ちょっと着用の感じを見たいな~と見回しても、泥まみれの小5が1名では・・ それも、日焼けか汚れが区別のつかない黒々とした首筋に新しいエプロンをかけるなんて!!  

で、お風呂上りを狙ったものの、「女のカッコは絶対にしない」そうな・・

やっぱりなぁ~ 仕方がないので、このまま持って行きます・・

| | コメント (14)
|

2007年4月13日 (金)

ゴマとアーモンドのサブレ・・もどき

忘れてた! 確かまだ残っていたはず・・07_spring_030

グラハムクラッカー、チーズケーキの底にひくのに、

何度か使っていた製品が、 輸入中止になっていました。

それをブツブツ、愚痴っていたら、お友達が届けてくれました。

それもアメリカからの本場物! さすがにスケールが違いますね。 12パック入りの大箱です。

いただいてすぐは、バリバリそのまま食べちゃって・・・

チーズケーキも作りますけど・・その前に、TVレシピから、簡単スピードお菓子です。07_spring_031_1

少し焼きすぎの感もあり、見た目はイマイチなんですが、簡単な割には、ゴマの風味でなかなかいけます。

市販のグラハムクラッカーの上に、白黒ゴマとア-モンドスライス入りの飴を流して焼いただけですから、美味しくないはずはありません。

でも、ちょっと、冷ましすぎたので、切り分けるのに、大失敗。 ばりばりに砕けました。

破片の責任はちゃんと取りましたよ・・

今度は絶対に、チーズケーキに使います!

~~レシピ、追記しました~~

グラハム・クラッカー 8枚       ① グラハム・クラッカーをオーブンシートを  

グラニュー糖    70g           しいた天板に並べる。

ハチミツ       25g        ② 飴の材料を鍋で沸騰させ

水あめ        25g          キツネ色に色づける。

バター        50g        ③ ゴマとアーモンドも加え

生クリーム      50g          クラッカーの上に流す。

                       ④ 240℃のオーブンで6-7分                       

白ゴマ         30g          焼いたら出来上がりです!          黒ゴマ         20g          

アーモンドスライス  30g

| | コメント (12)
|

2007年4月11日 (水)

指輪隠れイワクラ?

この頃話題の“ターバン野口”・・チョコぱんださんのお宅にも、やってきたそうです。

“ターバン~”ではありませんが、岩倉具視の細工モノ・・ リクエストにお応えして・・

題して、指輪ノグチならぬ、“指輪隠れイワクラ”です。07_spring_020

もはや、500円は硬貨の時代ですから、わ~懐かしいと思った方、お友達です! 

チョコぱんださんのところで、「小学生の頃・・」なんて白々しく、さば読んでしまいましたが、 もっと大きくなっていました^^; それでも、四半世紀はたっているかな・・

友達に作ってもらった指輪です。 大事にしまってありました。  

ついでに岩倉具視・・ こういうモノをとっておくのが好きなので、片付かないのです。 小さい頃は切手集めも流行っていて、専用のピンセットなんかも持っていました。 1シートに1枚だけ『大蔵省印刷局』の印字の上の切手が価値があるんだとか信じていましたが、切手も旧紙幣も、プレミアがつくものなんて、そうそうあるものじゃないそうですね。 

2千円札も右から左へ使ってしまう主人には、こういう蒐集癖は信じられないんだそうです。  えっ、2千円札ですか? もちろん新券で1枚、キープしてありますよ(笑)

| | コメント (12)
|

2007年4月 8日 (日)

イースター

4月8日、 選挙、選挙で騒々しかった駅前も、今日から、普通にもどりました。

選挙であろうが、日曜休日であろうが、早朝の送りは部カツ息子のいる家庭では、休みなしです。 

今日は19年度のリーグ戦のスタート、ちょっぴり母も緊張します。 どうもハングリー精神のない楽しい部カツにコーチが喝をいれたようで、「今日の試合に負けたら、ボウズ」という噂が飛び交っていました。 体育会にボウズはつき物ですが、昨今のTVでの安易なボウズ罰ゲームのような風潮はいかがなものかと、常々思うところがあり・・・

いてもたったてもいられず、とりあえず応援に行くことに・・・

結果は・・、なんとかボウズは免れ、ほっと胸をなでおろすシロクマームでした。07_spring_016_2

さて、今日4月8日は、 イースターだそうです。  プリザーブドフラワーのバラとドライフラワーで鳥の巣を囲み、巣の上には母が作ったウズラの卵を載せました。 

ウズラの中身は普通の卵と同じ手順で、上下に穴をあけ、ストローをさして、フーっと噴出すのだそうですが、母にまかせることにします。

イースター、 ハロウィンほど、まだ浸透していないような気がしますね。 お祭り色が少ないからでしょうか・・

とにもかくにも

新しいスタートの4月です!

| | コメント (8)
|

2007年4月 5日 (木)

ハリネズミとキタキツネ

身体に似合わず、小さいもの好きです。

そういうツボをびしーっと突く本『ちいさな刺しゅう』(佐藤 ちひろ著)から、

ハリネズミとキタキツネを・・07_spring_013_1

暖かくなった野原にちょこちょこ出てきた感じが、本の中では、ものすごーく可愛いのですが、メタボリック白魚の指にかかると、毛並みの悪いぼこぼこキツネと、しんなりハリネズミが出来上がります。 

下手なロング・アンド・ショートもハリネズミなら目立たないかな・・

13x10cmのミニ・ポーチにしました。 このサイズなら、返し縫いのできないミシンでも、ぐるぐる回しながら、なんとか縫えました・・・

| | コメント (15)
|

2007年4月 2日 (月)

お花見

昨日は、実家近くのお花見スポットに行って来ました。

沿線ガイドなどで、紹介されることも多い、都内でも珍しい自然が残る探索エリアです。

幹線道路の渋滞を横目に、谷に下りていくと、深山幽谷はオーバーですが、緑の渓谷が現れます。07_spring_003 07_spring_009_1                 

渓谷の中程には、小さな滝があり、水量こそ多くはありませんが、昔から変わることなく、緑の渓谷にその音をとどろかせています。 昨日は見かけませんでしたが、滝に打たれて行を積む人の姿を見ることもあります。 滝のそばには小さな茶店もあります。

滝の横の急な石段を上ると、等々力不動の境内に出ます。 来週8日の花祭りの準備もすっかり整い、お参りの人でにぎわっていました。07_spring_012 07_spring_021

この境内から、あまり広くはありませんが、桜の公園が広がっています。 

おたまじゃくしがごっそり採れる沼や、ひなびた遊具もあって、昔は子供の遊び場でしたが、いつの頃からか、それも撤去され、静かな散策の場になりました。 桜の名所といっても、住宅地のド真ん中なので、宴会は禁止です。07_spring_024  

満開の桜の下を花吹雪を浴びながら散歩して来ました。 

昨夜の雨で散ってしまったでしょうか・・07_spring_013

桜は終わっても、マイナス・イオンのあふれるちょっとした癒しの空間、初夏に向けての散策は格別です。

| | コメント (14)
|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »