« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月28日 (火)

ノルマ、その2

夏休みも残り少なくなってきました。

引きこもってばかりもいられずに、のそのそ、ノルマに取り掛かりました。

夏休みの少し前から立ち上がったプロジェクト(大袈裟だこと!)、その端の端に何故か名前が載っており・・手伝うことになりました。

題して『長半纏製作委員会』

このごろの流行なのでしょうか。運動会といえば、『ロック・ソーラン』

大元は金八先生からという説もありますが、6年生のソーランは力強くて、ナカナカかっこいい~のです。 近隣の小学校はそろいの長半纏を着て踊っているらしい・・

あははぁ~『たけのこ族』みたいなもんかぁ~ ってコレは口にしてはならない話題だった・・知らない年代のお母さんが大半なのを忘れてた!

秋には3校が合同で中学校で披露する会があるという・・うちだけ、半纏なしは、寂しすぎる・・・

で、6年生のお母さんを中心に熱い先生と立ち上げたのがこのプロジェクト。

P1010109_2 みたこともない量の布と格闘することに始まり、 やってもやっても終わらない記しつけ、ラリり気味の素人のシルクスクリーン印刷を経て、ついに縫製に入ったのが、お盆の前のこと・・ お手伝いを申し出てくださった方々に、工程ごとに発注してと、中枢部のお母さんたちは、ほとんど図工室(ここだけクーラー有り)に詰めて作業にかかっており、家で、つぶれていたシロクマは頭が下がるばかりです。

直線縫いの鉢巻から始まって、今は大詰め、袖・襟付けの工程です。

初めの鉢巻は楽勝だなと、「いいよ~10本くらい」と持ち帰ったものの、3mの鉢巻は縫っても縫っても、終わらない・・8本でミシン糸が一巻きなくなりました。

昨日預かってきたのが、袖・襟の難関工程です。P1010118

和裁の知識ゼロなので、苦戦を強いられ、凹みっぱなしです。

あとは学校名を染め抜いた半襟をつけて、出来上がり。 ゴールがやっと見えてきました。

9月に入って、お披露目の会があるそうです。 それを思い浮かべると、今からウルウル・・ 息子2はそれを受け継いで来年、着て踊ることになります。 代々、長持ちするように、しっかり縫っておこうと、さらに悪アガキするシロクマームです。 

| | コメント (6)
|

2007年8月25日 (土)

レ・ミゼラブル

暑さに弱いシロクマーム・・ P1010002

手作りもままならず、ほとんど引きこもり状態でしたが・・・

出かけてきました。

帝劇で上演されている『レ・ミゼラブル』

ひさ~~し振りのミュージカル・・ 花の独身OL時代はバブルでもあり(歳、バラしてます?)

いろいろ、観に行ったものでしたが、ここ○○年というもの、遠い世界になっていました。

今年で、日本での上演20周年なのだそうです。

そこで、昔のキャストによる、特別公演もあるとか・・

一度その○年前、多感なころに(笑)観ています。そのときは舞台に引き込まれて、ものすごく感動してボロボロ泣けた記憶がありますが、その他のことはほとんど記憶にありません・・^^; 

少しずつ、シーンが変わっているんだそうです。 上演時間も少し短くなっているとか・・ でも、それぞれの俳優さんの迫力は、変わることなく、グーッと引き込まれて、鳥肌が立ちました。

劇場の同じ空気の中で聞く歌は、ずしっと心身の両方に響いてくるものですね。 多感な時期からは、ずいぶんと年を経てはいましたが、久しぶりに、心地よい感動にひたった一日でした。 

身になる栄養ばかりでなく、こういう栄養も摂らなくちゃ・・摂りたいもので・・摂れるといいよねぇ・・たま~~にはね・・^^

帰り道、有楽町駅の近くに空き地を発見。友達と2人、どうしても何があったか思い出せず、ちょっとイライラ・・・実はいまだに、判明していません^^;

| | コメント (4)
|

2007年8月21日 (火)

続・茗荷

留守の間に、新しい茗荷がたくさん出ていました。

茗荷好きのシロクマとしては、にんまり~ですが、ちょっとまとまった収穫だったので・・

この間、さいちゃんさんに教えていただいてから、うずうずしていた茗荷のお寿司。

まずは甘酢漬けから・・P1010082

一晩置いたら、こんなに鮮やかなピンク色になりました。

理科の実験を思わせる、自然の色の変化に感激です。

早速お味見~♪  このままでもいけますが・・

翌日、酢飯に混ぜ込んで~♪P1010093

大葉と・・ゴマと・・そうだシラスも残っていたはず・・

あっさりしたお寿司は、暑さで食欲のないときでも(我が家にはありえないですが・・^^) ガンガンいけちゃいます。 

でも炭水化物の摂りすぎかしら・・(汗)

| | コメント (10)
|

2007年8月18日 (土)

瓜だからね

昨日、久しぶりに雨が降りました。 

南の島のスコールみたいな雨でした。 7時ごろ息子を迎えに、車を出したら、雨は一旦上がっていて、アスファルトをうっすら湯気が覆っています。 熱くなった鉄板に水を入れた途端に、ジュッと湯気がのぼった・・そんな感じなのでしょうか? 

とにかくこの2日間の暑さ、未体験のものでした。P1010097_2

エアコンのリモコン(かなり年季が入っています)、室内の温度表示が“H”で振り切れました。 35度を超えると、表示できなくなるのです。 出かけていて、締め切っていた時に“H”を見たことはありましたが、窓を開ければ、すぐに数字が出てきたものです。 一昨日はスイッチをonにしても、なかなか“H”が消えませんでした。 この日の最高気温36度・・

いつまで、続くんだろうと、ぐったりしていたら、今日はやっと一息つけました。まだまだ西日本では今日も猛暑のようで、申し訳ない感じです。

そこで暑い時につきものの果物のお話です。

先日、実家に行ったら、食卓に珍しいものが・・P1010099

「コレな~んだ?」とにんまりの母。

何かの浅漬けには違いないのですが・・

ところどころピンク色なのが不気味です。

その正体がこちら!?P1010108

スイカの皮の浅漬けでした。

松平健のレシピだそうです!

スイカの皮を適当な大きさに切ったら、ビニール袋に入れて、昆布茶をふりかけ、軽くもんで冷蔵庫で1時間。 

さっぱりして、美味しいです。 元はウリですものね。 母曰く、昔は、スイカの皮をぬかみそに入れたりもしたとか・・ こだまスイカの奈良漬っていうのもありました。 

私的には、ピンクの部分は徹底的に切り落としたい・・カナ^^;

| | コメント (8)
|

2007年8月16日 (木)

お土産いろいろ~♪

珍しいもの、美味しそうなもの・・・ ついつい買いたくなっちゃいます。

『新○○』、『○○限定』の文字に弱いもので・・

まずは、駅前に移転した卵とお菓子のお店「ちゃたまや」のマカロン・くるみ味

砕いた胡桃が入ったさくさくマカロン。 今はやりのイメージとはちょっと違いました。P1010085

すべて県知事賞を受賞した卵を使っていて、卵の濃さによって、『命の卵』『幸せの卵』『笑顔の卵』とネーミングされたジェラートが人気です。 息子は一番濃い、私は次の幸せを食べましたが、やっぱり命が美味しかった・・

続いて、毎度おなじみ、受け狙いお菓子数点はおいといてぇ・・P1010084  ですが、キティーちゃんの野沢菜せんべは、包装のイメージに反して、美味しかったです。

例によって、息子がお友達にアソートでお届けしました。

ぐぐーっと魅かれて買ってきたのが、いちじくジャムとそば粉

ジャムはお菓子に、そば粉はクレープに・・イメージは膨らみますが、とにかく涼しくなってから・・

そして今回の一押しは・・P1010074

採れたての高原野菜。

「絶対に甘くて美味しいから、ここのとうもろこしを買ってきて」と母の指令により、農協直売の朝モギ。

ぎっしり詰まった粒がはちきれそうです。 シロクマ一族は大のとうもろこし好き。 とうもろこし無くして夏はのりきれません。

今年一番の甘さでした。 1本100円なのも、うれしい限り。 控えめに顔を出しているのはズッキーニ。 ほとんどとうもろこしと同じサイズです。これまた100円。

かぼちゃは200円。  他にトマトとインゲン等等、ダンボール2個分(一応3件分ですから^^) でもトラック一台分、買って帰りたかったです。

問題は帰りの道中の猛暑対策。 関東で、もっとも暑いところを走るので、トランクに詰め込んできて、渋滞に巻き込まれたら、低温調理されてしまうのでは・・

そこで、エアコンを効かせた後部座席にドカッとお座りいただくことに。 その横で小さくなってブーたれる息子2・・「人間辛抱だ!」

案の定、車の外気温計は、道路の照り返しも加わってはいるものの、最高39.5度まであがりました。 野菜が高いのもわかる気がしますね。 

| | コメント (8)
|

2007年8月13日 (月)

続・涼しい所

5日間、軽井沢に行ってきました。P1010072

今年は猛暑の影響で、昼間は軽井沢といえど、30度を超える日があったりして・・

それでも、朝晩の涼しさは天国です・・ 久しぶりに熟睡できました。 

受験生は置いといて(?) 今回は小5の息子2サービスなので、今年も、アウトレットや話題のおしゃれなカフェ、レストラン、プチ・コンサートなんていう、絵に描いたような軽井沢ライフはありません。 

P1010024 林の中をクマなくめぐり・・のはずが、 

出るんですね~月の輪熊!! それも、にぎやかなメインストリートから200mほどしか離れていない、別荘地で、庭の手入れをしていた方が襲われたというニュースを聞き、すぐそばを歩いていたので、背筋が寒くなりました。

熊の縄張りまで、開発が進み、街中まで出てこないと、餌がなくなったのか、それとも安易にゴミをあさって餌をとることを覚えてしまったからなのか・・ 考えさせられますね・・

お散歩用に手足につける鈴を売っていました。 熊は怖がりなので、人間の気配を感じたら、近寄ってこないのだそうです。 鈴は動いていないと、音がしないので、じっと作業をするときは、ラジオがいい・・・と野鳥の森エコツアーのガイドさんの受け売りです。

林の中には、釣堀があります。 小さな池が2つ、ひとつは『ニジマス』、もうひとつは『イワナ・ヤマメ』と看板がたっていました。 なぜか、ニジマスのほうはガラすきで、イワナ・ヤマメの池の周りは、おまつりしそうなくらい、釣り糸がたれています。

変だなと思いつつ、初心者だし、ニジマスのほうが買い取り価格が安いし、息子2を引っ張って、ニジマスの池に・・ と糸をたらした途端にヒット! 「おぉー!?、入れ食いだぞ。」

あれよあれよと、10分のうちに3匹吊り上げてしまいました。 どうりで、誰もいないわけですよ。 この勢いで釣られたら、お買い上げでエライことになりますもの。

以後、イワナ・ヤマメの池にカシをかえ、30分粘っても、一匹もつれませんでした。

P1010021その場で、焼いてもらい、ご満悦な息子2。いつもは小骨がどうの・・と文句を言うくせに、自分で釣った魚はちゃんと食べていました。  (右隅の赤いもの・・紅しょうがです。 はじかみのつもり・・なのかな!?)

林が一瞬開けると、こんな景色が広がります。

P1010013

サイクリングコースの休憩どころとなっている雲場の池。

水面を渡る風がさわやかです。 人懐こい水鳥が、餌をもらいに近づいてきます。 忍ばせてきたパンをちぎってやると、水からあがってまでも、ダイレクト・キャッチで、パンに食いついてきます。 P1010011_3 君たち、ちょっとメタボ気味なんじゃないの!?・・と思いつつ、子供の鳥をめがけて、投げてやるのですが、メタボが突進してきて、なかなか子供にパンが届かない・・そうこうしているうちに、結構時間が過ぎていき・・

おやつタイムはやっぱりSweetsですね。

中軽井沢駅のそばのケーキ屋さん。 うちの近くのケーキ屋さんより、おしゃれなケーキが並んでいます。 フム、お値段もなかなかですな・・P1010064 P1010067

一列ぜ~んぶお味見したい衝動を見破られないように、ベリーのタルト、胡桃ショコラ、オレンジ風味のクレームブリュレ、人気のシュークリームを選びました。 

プリンが食べたいと言った息子2に、せっかくだから、コレがいいよとクレームブリュレを買いましたが、○ッチン・プリン命の息子にはトロトロクリームはお気に召さなかったようで・・半分は母が味わうことに・・シメシメ^^

次回は、お土産編に続きます。

| | コメント (12)
|

2007年8月 6日 (月)

涼しい所

夏休みの息子2・・とても、アウトドアで付き合うのは無理というもの・・

涼しくて、そこそこ満足出来る所といえば・・

1に映画、2に映画、3,4がなくて5に映画です。

すでに1本見せてしまいました^^

見せたというのがミソです~♪ お友達を誘って、チケットを買って、入り口まで誘導、

「じゃあ、終わったらここで待っててね~」

後は時間までゆっくりお買い物~~♪ このごろシネコン併設の巨大ショッピングセンターがあちこちに出来たので、どこへ行こうか選り取り見取りです。

コレができるようになってから、爆睡の為に1800円(なるべくレディースデイを心がけてはいますが)を払うむなしさから開放されました。

もちろん、一緒に見るものもありますよ。

前回の『ゲゲゲの鬼太郎』はなかなか楽しめました。 この夏は『ハリポタ』なら、進んでお供いたしますよ・・ 勢いに乗って『仮面ライダー』も行っちゃおうかなぁ~^^

で、息子2と出かけると、翌朝の食卓にはこんなパンが上ることになるわけで・・P1000999

くわがたパンの中にはチョコクリームが入っています。

クッキーの目が、芸コマです。 かぶとバージョンもありました。 

というわけで、来週は夏休みしてこようと思います。

皆様、猛暑に負けず、良い夏をお過ごしくださいませ。

| | コメント (8)
|

2007年8月 2日 (木)

今年のノルマ、その1

夏休みの宿題です。

任期2年のバザーのお役目、これからが正念場なのですが・・

あ・つ・い~~~

涼しいうちにやっておけばよかったのに・・

最近、誰かに、同じせりふを言った気がする・・

とにかく、少し先が見えたので、キッズエプロン、バブーシュカ付をUPしました。

P1000993 とりあえず、6セット。 3セット分が裁ったまま積み上げてありますが・・ それに、問題のボタンホールがまだだった~~ 先が見えたとかなんとか、暑さのおかげで能天気に磨きがかかっています。

P1000992 バブーシュカも三角巾世代のシロクマームには、初めは抵抗がありましたが、こうして並べると、かわいいかも・・

男の子家庭には無縁のものですが、バザーのおかげで楽しめます~♪ 着用モデルがいないのが、タマニキズ・・

バザーも主催者の主旨によって、その性格は様々です。 このバザーは年配のお客様も多く、このごろのナチュラル志向の影は薄いのですが、ちょっとだけではありますが(小心者だね~^^;)一石を投じたいなんて、ささやかな抵抗を試みるわけで・・

しかし、

この夏はさらに、ノルマその2が控えています。

夏休みに入ってからの数日・・小学校の図工室に通って作業を手伝っていますが、

徐々に形になってきて、秋のお披露目を思い浮かべると、今からウルウル・・

その2についての詳細は後日、お伝えできるかな~

問題は、体力が続くかなんですよ・・見掛け倒しのシロクマなので・・^^;

  

| | コメント (8)
|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »