« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

アミアミ・コロコロ

クロシェ・ボール・・・というにはおこがましい気がしますが・・P1010924

ドイリー修行の残り糸で、編んでみました。

手芸やさんに並んでいたので、ちょっとやってみようかと・・

商品のアミアミ・ボールは透明の丸いビーズのようなものを糸でくるんであるのですが、 何か、代用できるものはないかと、家の中を物色していたら、 同じ形状のものを見つけました。

正直、違和感がないとはいえませんが、軽さ、大きさはちょうど良いような・・  

P1010939 ワックスコードにキャンディー・ビーズと一緒に通してみると、こんな感じになりました。

普段使いのアクセサリー、色違いも欲しいような・・

でも、濃い色はちょっと厳しいかなぁ・・

白い芯が、目だっちゃうんだもの・・

なにせ、粘土の芯にする、スチロール球が入っているもので・・coldsweats01

| | コメント (12)
|

2008年3月27日 (木)

誰のしわざ?

ドアに飾ったお正月用のリース・

今年は、サンキライの枝をぐるりと輪にしたシンプル・リースだったので、そのままおめでたい水引だけをはずして、飾っていました。

思いおこすと、雪のころからでしょうか・・

一つ、また一つとポロポロ赤い実が落ちていき、P1010889

あわれな姿になってしまいました。

乾燥したところを強風にさらされたせいかなとブツブツ言いながら、掃除をしていたところ、どうも自然に落ちるのではないような・・

落ちた実はみんな砕かれて、種だかなんだか中の白い実があらわになって、あたりに散らかっています。

どうやら、これを目当てのお客さんがいるらしい!

玄関の外に張り込んでいるわけにもいかず・・

P1010922_3 ずっと鶯だと思っていたメジロ。

いつも、ラブラブの土鳩のカップル。

メタボ・スズメの団体さん。

ちょっと気取ったシジュウカラ。

P1010923 我が家の常連さんたち、いったい誰の仕業なの!?

ところで、サンキライ、赤い実とはいえ、あまり美味しそうには見えないけれど、お口に合ったのでしょうか?

| | コメント (10)
|

2008年3月21日 (金)

襟のある服

♪勇気を翼にこ~めて~、 希望の風にのり~~♪

朝から耳に残った曲の同じところばかり、一日中口ずさんでいること・・ありませんか?

一日中どころではなく、ここ3日くらい、この『旅立ちの日に』ONLYです。

先日、息子2の小学校の卒業式がありました。P1010921

近頃は、卒業生が歌う曲の定番だそうで、詩もメロディーも、じ~んと心に響きます。

5年生の息子は在校生として、式に出席するので、自分が歌う歌はさておき、家でリハーサルをしていたもので・・ 母の頭の中は、この曲がぐるぐる回っておりまして・・

さて、卒業式の前日、学校から帰った息子が開口一番、「明日は、襟のある服を着て来なさいって」 おおーっ、式だものね。 

息子1のときは、なにも言われなかったような・・

小学生といえども、TPOの意識って、大事だと思うので、

担任の男の先生をちょっと見直しました。

小学校の校庭は、ちょうど菜の花が満開でした。 写真は、毎年飾っている、パンフラワーの菜の花です。 

そうそう、今年も学校からのお祝いのお菓子は、バウムクーヘンでしたよ。

| | コメント (10)
|

2008年3月18日 (火)

ぐすん・・

今年はすごいんだってね!

そのようですね・・

昨年のピーク時、ちょうど長期出張していた主人ですが、

今年はモロにこの真っ只中にどっぷりつかり、息も絶え絶えです。

そりゃぁ、もうー、この状態ですから!P1010892

先週夕方から雨が降った日があったのですが、 ほんの10分ほど、走ってきたら、フロントグラスに不気味なドットが・・

黄砂も混じっているとは思いますが、見ただけで、身の毛も弥立つショットです・・・

比較的軽いとはいえ、シロクマもこの季節、状況は同じです。 アレルギーに対しては、高IGE値を誇る一家なのでありまして・・

さて、この車、このまま乗り続けるわけにはいきません。 じゃあ誰が洗うのか!?

息子よ、バイト代、はずむから~と言いたいところですが、今年からついに息子も発症・・

しかたなく、一番軽症の母の仕事と相成りました・・

もーうっ、皆、母の言うことを聞かずに、日々の予防対策を怠っていたからでしょっ!

どうやら、この時期で、今年の飛散量のやっと半分を超えたそうです。 ということは、やっと折り返したということですねぇ・・ まだまだ、ぐすんです・・weep

| | コメント (10)
|

2008年3月14日 (金)

White day

3月14日といえば・・

heart01ホワイト・デーheart01っていうことになっています・・

我が家の男どもの辞書には、ない言葉だと思っていたのですが!

思い起こせば、一月前、

世の中には、心優しい女子がいてくださるもので・・

息子2のクラスの男子全員に手作りチョコを一個ずつ下さったのです。

なんだかんだ言って、やっぱり嬉しかった息子2、 ホワイトデーのことをずーっと気にしておりました。

よっしゃ、母がスペシャル・ミニ・ケーキを焼いてあげようじゃないの!

とごそごそやっていましたら・・

「冗談じゃないよ! 本命とか思われたらどうすんのっpout

売ってるお菓子でいいんだよ。」  ・・・だって!

以前は、喜んで持って行ったのに・・難しいお年頃ざまスワ・・

P1010900 見た目はともかく、チョコチップ入りミニ・パウンド、なかなかいいお味に出来たのにsad

以前に作った、ホワイト・デー用デコレーションのミニ・バラも一緒に、記念撮影だけでもしておきましょうか・・

ミニ・バラはペットボトルのキャップにアレンジしています。

| | コメント (14)
|

2008年3月11日 (火)

Timbales au chocolat

男子家庭なんですが、チョコレート、大好き一家です。

前回の不思議な生物のケーキに使ったチョコレート、

溶かしたまま残っておりまして・・ ペロ~リとなめちゃおうかどうしようか・・

ほんの30gくらいあれば、できるものがあった~!

それが、タイトルのなんとも、カッチョイイ~名前のお菓子です。

P1010896 熱々のまま、出来立てを!

フォンダンショコラのさらにゆるゆる版というのが一番当たっているかなぁ・・

本当は上のビスキュイ部分の底のほうは、クリーム状態のままの二層に焼きあがるのが正解だそうですが、

やっぱり焼きすぎ・・

固まる一歩手前状態でした・・catface

P1010894

このまま冷たくなると、余熱で火が通って、とろ~り部分がプリン状になります。

それはそれで、OKらしく、息子はガツガツ食べておりました。

追記:

レシピはこんな感じです。

材料:  チョコレート・・・50g

牛乳・・・400cc  無塩バター・・・50g

砂糖・・・80g   卵黄・・・2個分  卵白・・・3個分

薄力粉・・・50g  ベーキング・パウダー・・・小さじ1/4  ココアパウダー・・・20g

(150cc程度のココット型8個分)

1 牛乳を温め細かくしたチョコを溶かす。

2 やわらかくしたバターに砂糖を加え、すり混ぜる、卵黄を加え、振るった粉類を加えて混ぜる。

3 2に1を流しいれ、滑らかに混ぜる。

4 固く泡立てた卵白を3に混ぜとろとろの生地にする。

5 内側にバターを塗った型に注ぎ、天板にお湯をはって湯煎にして焼く。 

160℃で約15分。 竹串をさして、上の部分はすっと通っても、生地が付いてくる程度でOK。(ほとんどふくらみません)

熱いうちに粉糖をかけて召し上がってくださいhappy01

| | コメント (12)
|

2008年3月 6日 (木)

大熊猫

駅むこうのケーキ屋さんでクマのケーキを見つけました。

おおーっ! 同じ型、うちにもあるぞ!

このところ、物忘れがひどくなったシロクマ・・ごそごそ戸棚をひっくり返して、やっと見つけました。

しかし、うちのはクマではなくて・・P1010886

パンダに見えますか・・?

息子1が小さい頃はよく焼いていたんですが、久しぶりに焼いたら、なんだかなぁ・・の出来でした・・weep

こんな風に逆立ちした型で焼いています。

P1010887 パカッと半分に割って、取り出します。 

うちのオーブンの高さがぎりぎりなので、どうしても上の部分がこげてしまい、カットすると、なんだかこじんまりしてしまいます・・

この型・・自由が丘のケーキ材料のお店で○○年前に買いました。 にぎやかな中心街からはちょっと離れたマンションの1階にあって、いかにもアメリカっぽい大判の型とか、ものすごい色のクリームなんかも置いていたり、オリジナルのレシピをくれたり、 楽しいお店でした。

先日、久しぶりに足を伸ばして、訪ねてみると・・

クッ、クローズしていました・・・weep

その一ブロック先に出来た話題のcakeの森の影響でしょうね・・

そちらにも、新しい材料店が入っているのです。 

気を取り直してそちらへ行ったのかというと・・ 

はるばる出かけていったのに、定休日でございましたっ!!

クローズしたお店に義理を通した、なんともむなしい自由が丘行きでした。

ともあれ、さて、このケーキ、皆さんどこから召し上がります?wink

| | コメント (12)
|

2008年3月 3日 (月)

卒業

先週末の土曜日、息子1の卒業式でした。

「最初で最後だな~」という主人も引っ張って行って来ました。

小学校の6年間に比べると、親が出て行く機会も激減して、なんだか遠くなった中・高でしたが、思い起こすと、いろいろな記憶がよみがえってきます。 あっという間でした・・

式はごくごく一般的なサラリとしたものでしが、 担任の先生の読み上げる息子の名前を聞いて、やっと、ここで一区切りついたんだなぁ・・としみじみ感ずるものがありました・・

その後の会で、在学中の生活を綴ったビデオの上映がありましたが、皆の中でのびのびと

学校生活を楽しんでいる風の息子の姿を見つけて、改めてわが子の成長を実感しました・・

それから2日・・もう着ることのなくなった制服だけが、定位置につるされています。

恐ろしくボロボロなので、後輩にあげるわけにもいかず・・もうしばらく、置いておこうかなと思います。

・・で、本日は我が家には無縁のひな祭り。P1010883_2

気分だけ、ちらし寿司でご相伴させていただきましたhappy01

| | コメント (12)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »