« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

ラジオ体操

長かった夏休みも残すところ3日です。

ついついニヤニヤしてきます。 

毎年最後の週は、リハビリも兼ねて、朝のラジオ体操があります。 

最後の週って、たった1週間だけ? 

今の若いもんは軟弱じゃのぉ~とおっしゃるなかれ・・

ざっと見渡したところ、この辺では、1週間(それも月~金まで5日間)が主流のようです。

シロクマはこの係なので、7時に、ラジカセと出席カードに押すハンコを持って公園に出勤です。 今週は天候が安定せず、ずらりと雨マークが並んでおり、いったい何日できるだろうと、タカをくくっていましたが、初日の月曜をのぞいて、なんとか、4回実施にこぎつけました。

P1020264 息子1のころまでは、6:30のラジオ番組に合わせて、リアル・タイムで体操をしていましたが、朝の30分、それぞれの葛藤を加味した末(?)、7:00からCD仕様に変更されました。

せっかく御集りいただくのですから、ラジオ体操第1と第2の両方やりましょうという、代々の取り決めなのですが、第2は正確にできる人が誰もおらず、屈伸と首の運動をはさんで第1を2回やって、お茶を濁してしまいました。

話によると幻の第3というのもあるのだとか・・

でも、たった10分くらいの体操なのですが、結構、腿の裏の筋がビンビンに張っていたりして・・情けなさを実感したりします。

壮快な朝の体操・・雨あがりの草むらは、やぶ蚊とミミズの宝庫でもあるわけで・・

とにかく、週末にもうひとつ、お子様イベントの花火大会を終わらせれば、待ちに待った学校が始まります~♪ 

| | コメント (10)
|

2008年8月25日 (月)

ガマ口ポーチ

先日、bluerosさんにいただいた口金・・

どんなふうに、作ろうかなぁと、考えつつも、オリンピックでうわの空になっていました。

でも、このところの9月下旬の気候とかで、待ちに待った涼風に後押しされて、

P1020256_3 エンジン、かけました!

皮の持ち手もつけていただいたので、ポーチというより、ミニ・バッグにもなりそうな物を考えて・・

で、ガツガツ刺繍を始めたのは良かったのですが・・

ついつい、調子に乗リ過ぎました。 

茶色地は無地のままの方がすっきりしたんじゃないかしら・・ この茶のリネン、拾いにくい布目だったんです。

だからこそ捨て難く・・ それに、日頃から引き算が苦手なんですよねぇ・・

その分、反対側は極々シンプル、P1020258 ぽちっと紋付の背中見たいになっています。

葛藤があったにせよ、刺繍までは、順調だったのですが、いざ、口金装着となって、頭が真白にcatface

実は初ガマ口なんです。

袋は型紙どおりに出来上がったものの、なだらかな山型を口金のカクッと直角部分に、どうやって合わせるのやら・・?? 引き算以上に、もっと幾何は苦手なんですよ。

そうか、丸みを出すアソビのなのね~と納得しながら、 とにかく、力任せに押し込んだ結果・・ やっぱり微妙なシワが・・

う~む、修行あるのみthink・・です。 

思いがけないプレゼント、新しいものに、チャレンジするきっかけを作っていただきました。

これからは、いろいろなガマ口にチャレンジしようと思います。

blueroseさん、ありがとうございましたsign01

刺繍図案はAnne Van Damme さんの図案集を参考にしています。

| | コメント (12)
|

2008年8月22日 (金)

赤と黒

昨日との気温差ー6度です。

涼し~~いhappy01  

さぁ、無茶苦茶状態の我が家を掃除でも・・なんて、急には働けないですよ。 これまでさんざん猛暑にやられてきたましたから・・

それに、オリンピックもあと3日なんだから、 しっかり観戦しなくっちゃ!

ソフトボール金メダルのワイドショーをハシゴしながら、その都度もらい泣きし・・

野球中継に悲鳴を上げながら、これを作っていました。

P1020254 赤と黒(正確にはチャコール・グレーです)でシザー・フォブ。

ハサミにつけるアクセサリーです。

タッセルの根元の縒りがどうしても甘くなってしまうので、アクリルビーズで隠してありますcoldsweats01 

4cmx4cmのクッション部分は、ちょっと針を休めるピンクッションにもなるかなぁ・・happy01

| | コメント (8)
|

2008年8月17日 (日)

おめんかぶり

P1020209_2 都内にもまだまだ、緑豊かなスポットがたくさんあります。

世田谷区奥沢にある、九品仏浄真寺。 

その境内には、樹齢700年のカヤの木をはじめ、多くの古大木が木陰を作り、ふと時を忘れる緑の空間が広がります。 それにここがあのおしゃれな街、自由が丘の喧噪から、ちょっと裏へ入った所だというのが、信じられない気がします。

P1020207_2 昨日、お盆の16日、3年に一度行われる「おめんかぶり」を見に行ってきました。

正式には、「二十五菩薩来仰会(らいこうえ)」 といい、東京都の無形文化財に指定されています。

現世にみたてた本堂と浄土にみたてた佛堂に橋をかけ、二十五菩薩が列をなしてその橋を渡る、厳粛な儀式です。P1020222

菩薩役の25人が扮装をして、黄金色の面をつけ、しずしずと橋を渡る姿は、なんとも不思議な世界です。

この扮装のお面は、目の穴が小さく、ほとんど足元が見えないので、ひとりひとり、付添の人が手を引いて渡ります。 その上、カパッと合わせてつけるお面というかマスク型なので、風通しが悪く、顎の細い隙間から、うちわで風を送るのも付添の大事な仕事です。

実はこの二十五菩薩の中に私の父がおりまして・・息子2に大事な付添のお鉢がまわり・・P1020218

前日から、ころばないように速度に気をつけてとか、熱中症にならないように細かく鋭くうちわであおげとか、プレッシャーをかけられ、鬼のシロクマに怒鳴られながらリハーサルまでやらされて、控室から寡黙になり、コチコチを通り越して埴輪のようになっていましたが、無事にお役目を果たし、家族一同ホッと胸をなでおろしました。  

この日の東京は34度まで気温が上がったので、、お面の中の暑さたるや、大変なものだったそうです。 この回の最高齢の菩薩様はなんと88歳だったそうで、ご無事で何よりでした。

かくして息子2の暑い半日は、爺ちゃん孝行だったのかどうか、定かではありませんが、かつてない緊張のうちに、終了したのでありました。

ともあれ、夏休みの自由研究、一丁あがり~っと!

| | コメント (16)
|

2008年8月14日 (木)

プレセント

世の中は、お盆休みのせいか、猛暑のせいか、町中を歩いている人も心なしか少ないような気がします。

特にお盆のイベントもない、我が家では、暑さと毎夜毎夜のオリンピック観戦による寝不足で(ほとんど時差はないのにね~)

ダレダレの毎日です。

そんな時に、嬉しいことがありました。

ブログで仲良くしていただいているblueroseさんから、プレゼントが!

先日ブログ一周年記念のプレゼント企画に図々しくも応募したら、これまた図々しくも当たってしまったのです。 「くじ運」に見放されたシロクマにとって、こんなラッキーは初めてです。

P1020199 それも、前から、使ってみたいと思っていたガマ口パーツです。 どんなデザインにしようかな~と楽しい思いを巡らせては、ニヤニヤしています。

それからもうひとつ・・

珍しいお茶もいただきました。P1020197

『かぼす』と書いてあるけれど・・!?

今まで、紅茶にピールを入れたフレーバー・ティーは飲んだことがありましたが、緑茶にピールは初めてです。

水だしで、いただいてみました。 ほのかに柑橘系の香りがするさわやかな飲み心地、すっかりファンになりました。

blueroseさん、ありがとうhappy01

| | コメント (4)
|

2008年8月 8日 (金)

トマト素麺

あっついsweat01

昨日から猛暑日です。

発表される気温は、地上1.2~1.5m、風通しのよい日陰の百葉箱での計測なのでしょうから、実際はそれよりも高い気温に接することの方が多いに決まっています。

それに、夜になっても気温が下がらないのが、応えます。 

気力・体力もどん底の母に、追い討ちをかける、「お腹すいたコール」

そうめん・冷麦・ざるうどん・ざるそば・冷やし中華・冷やしたぬき・・・百歩譲ったチャーハン

このローテも3巡目となると、作るほうもいい加減にあきるというもので・・

先日新聞で見たレシピを試してみました。

P1020194 去年もトマトの冷いパスタを試しましたが、今年は和風バージョンで。

完熟トマトをミキサーにかけ、御出汁で伸ばし冷たく冷やしてから、そうめんのまわりに流します。 薬味を盛って、最後に豆乳を回しがけてできあがり。

ほんの少しの豆乳でトマトの酸味が抑えられ、さっぱり&まろやかな、目先の変わった素麺です。

毎度のことながら、ガツガツ山盛り派の息子のウケはイマイチでした。

| | コメント (14)
|

2008年8月 5日 (火)

カシュクール

BWのダブルガーゼ・・P1020148_2

違うものを縫おうと思って、熟成させていたんです・・

だから、要尺も苦しくて・・

じゃあ、止めればいいのにねぇ・・

とにかく、縫ってみたかった訳で・・

ただでさえ、暑いのに、暑苦しい文章です。

なんだかなぁの出来なのですが、他にアップするものもないので、反省を込めて・・

大目に見たい細部は置いといて・・

バイアス部分の間延びした仕上がりは致命的です。

さらに、大きな声では言えませんが、要尺がぎりぎりだったので、微妙に柄あわせができていません。

我が家から半径100m以内限定で、着用することにします・・涼しくなったらね~

~ ご報告 ~

以前に採取した蜂の巣ですが・・

こんなん出ましたけど・・ということで、ご紹介します。P1020146

強そうなヤツですよ。 体長3.5cm

この後、どうしたものかと思っていたら、次々に小部屋の中にいた後続部隊を共食いしてしまいました。

駆除対象とはいえ、後ろめたさが残る生物観察でした。

| | コメント (8)
|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »