« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月26日 (金)

My 箸

息子の部活母の会の招集がかかりました。

卒業してから半年、大学生の母も予備校生の母も、久し振りに顔を合わせれば、コートサイドで声をからしていた昔の仲間に戻ります。

幹事さんからのメールに、こんな一言!?

「マイ・箸を持参すると、10%割引になるので忘れずに!」

いろんなサービスがあるものですね。

せっかくのエコなのに、割りばしを持参したのでは、意味がないし、お弁当用のミニサイズのプラ箸では、感じが出ないしねぇ~

で、My 箸セットを雑貨屋さんに研究に行ってきました。P1020296

そういえば、お友達のみいさんのブログでも拝見したことがありました。

さっそく、マーブル・チョコ&チョコ・ミント風ドットを組み合わせて、三角をくるりと巻いて出来上がりです。

中身は100均のお箸なんですけどね・・

でも、恐るべし100均には、袋付きも売っていましたが、見なかったことにして・・think

さて、出来出来のマイ箸持参で行ってきたお店は、二子玉川の柳小路にある和食のお店です。

久しぶりに降り立ったニコタマは、再開発工事で、大きく変わろうとしていました。高島屋の裏側もこんなに奇麗になっていたたなんて・・そういえば駐車場はどこにいっちゃったんだ?とか、一人ウラシマになった1日でした・・

                                      

| | コメント (12)
|

2008年9月22日 (月)

Key Cover II

雨が続いています。

それも、しとしと秋雨ではなく、いまだ雷付きです。

お墓参りにも行き損なっちゃった・・

明日こそ、ラストチャンスです。

ウダウダ、家に引きこもり、ちょっとだけチクチクしていました。

P1020293_2クロスで、町内のアイドル・ワンコと、いつもワンコに偏りがちなので、ニャンコも刺してみました。

キーカバーなんだから、

ズバリ‘key’も刺そうかなと、ついでにいろいろ刺していたら、どっちがメインだったっけ?

前回のハリネズミたちよりも、少しだけ大人のイメージになったでしょうか?

前回のスウェードのテープはすべりが悪かったので、ワックス・コードにマイナー・チェンジしています。

あ~~、雷・・おさまってくれないと、歯医者に出かけられないよ~~bearing

| | コメント (12)
|

2008年9月17日 (水)

無花果のタルト

歯科通いの恐怖と闘いながら(オーバーなんだから(^-^;)

懲りずに、イチジクのタルトを焼いてしまいました。

あちこちのブログで拝見する旬のイチジクが、もう頭から離れなくて・・

「フレッシュのイチジクを焼くと、その果汁がしみこんだクレーム・ダマンドがしっとり・・」

なんて記事を読んだら、いてもたってもいられなくなり・・

小嶋ルミさんの本を開きました。

その本はこんな一言で始まります。

     「季節そのものを味わう収穫月のタルトを作りませんか」

paperはいっ! 作ります、作りま~す!

という訳で、まずは小さめに焼いてみようと、細長タルト皿を引っ張り出してきました。

P1020290 どうも見た目はイマイチ(イマ三くらいだぞ)なんですが、

自然の素朴な甘さが濃縮されて、確かに皆様のおっしゃるとおり、大満足の味。

しかーし!

こりゃ、バターがたーっぷりで、かなり危険なお菓子ですぞ・・

天の声: 「もうあと2cmとか言いながら チビチビカットで食べていないで、ガツンと食べたら走ってくるんじゃ!」 

「ハイ!」  sweat01runrunrun

| | コメント (10)
|

2008年9月12日 (金)

出陣前のプリンケーキ

昨日のことですが・・

思い立ってプリンケーキを焼きました。P1020287_2

息子2の大好物で、リクエストを受けていたのですが、

猛暑の間、オーブンは見ないふりをしていたので、そろそろ涼風とともに、お菓子でも・・

プリン液の上に、スポンジ生地をふわふわ浮かせたまま一度に焼いて出来あがり~note  

ひっくり返して切り分けると、キャラメルソースがスポンジにしみてきて、しっとり、美味しくなるんです~note

息子とガツガツ、デザートに。

・・で、一夜明けた今日はといいますと・・

シロクマの天敵・歯医者さんに行ってきました。 

詰め物が取れただけなのですが、ただじゃぁすまないだろうなと胸騒ぎがしていたのです・・

案の定、ガツンと麻酔でキ~ンと削られ、うがいをするのも志村けんのバカ殿状態shock

小さい頃からデカ子だったシロクマは3歳の時に小柄なお爺さん先生を蹴り飛ばして、腰ひもで椅子に縛られて以来(さすがに記憶にはありませんが)、天敵と化した歯医者さんに無意識のうちに防衛本能が働くようで・・sweat01

でもそういう子に限って、歯の質が悪いと来たもので、これでもかというくらい、治療済みの歯があります。 その上、こんなに甘いものに目がないlovelyのですから、自業自得ですね。

今回は、次回で完了のようなので、ひとまず安心かな・・

しかし、気づいてみたら、体のあちこちに鈍い痛みが!?

| | コメント (10)
|

2008年9月 8日 (月)

ワンコ・グラニー

我が家の近くの公園・・

夕方、子供たちが一人また一人と帰っていくと、今度はワンコの憩いの場になります。

この夏の猛暑は、拷問級でしたから、 ワンコ達にも受難の夏でしたね。

ほどほどにアスファルトが冷めたころ、一匹、また一匹と集まって、公園はドッグ・ランさながらの盛況ぶりです。 

飼い主さん達の輪の中心で、顔なじみのワンコ達も、それぞれ情報交換中(?)

dog1: 「遅かったじゃん。 またお母さん長電話してたの?」

dog2: 「ごめーん。そこのオバちゃんにくっちゃくちゃに撫ぜられちゃってさぁ。 せっかくキ

     メてきたのに、チャームポイントの毛並みが台無しだわ」

dog3: 「そういえば、あそこのワルガキ、俺様の鼻にセミなんか、くっつけようとするんだぜ。 

     今度やったら、ヤキ入れてやる!」

なーんて、聞こえてきそうだなと思いながら、ワンコを刺繍していました。

P1020276 あまりにバラバラのレイアウトで、思っていた出来とはかけ離れたものになり、刺し始めの鼻息はどこへやら・・お蔵入りにしようかと思ったのですが・・ グラニー修行の一貫で、とりあえず仕立ててみました。

反対側は、1粒で2度美味しいシリーズで、ドットとチェックの組み合わせです。P1020279

裏はワンコプリントで。

やっぱり、テープの縁処理がネックだワンthink

P1020282_2

| | コメント (16)
|

2008年9月 3日 (水)

グラニー・バッグ

ぐるりと持ち手も縁も一気にテープで仕上げ・・

というところが、ネックになって、今まで作ってみようと思いながら、なかなか手を出せずにいました。

やっと、平穏な時間が取れるようになったので~(うむ、学校はありがたいものです)

グラニー・バッグを作りました。P1020270

『リネン&コットンと暮らす。vol.4 』 のパターンです。 

綾テープの前までは、自分でも満足の出来だったのに・・・、テープ装着のグニャッとした出来上がり・・ 

予想通り、詰めが甘~~い! 修行あるのみthinkですね。

反対側はドットと無地でシンプルに。 

P1020268表とはまったく違った印象のなで、1粒(?)で2度おいしい!?

裏地はBWのガーゼです。

リバーシブルでも行けるかな・・

P1020269グラニー・バッグはもともとおばあちゃんの手提げという意味だと

どこかで聞いた覚えがあります。

うちのおばあちゃん曰く、

「昔はおばあちゃんといえば、“信玄袋”でしょう」って、ちょっと古過ぎないかい!?

                     

| | コメント (10)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »