« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月25日 (木)

キラキラのクリスマス

穏やかなクリスマスの朝です。P1020511  

昨夜のイヴは、年賀状の一気書きで、プリンターから煙が出そうでした・・

我が家のクリスマスは家族がそろった23日、

それも、今年は、息子2のリクエストにより、手巻き寿司でクリスマス。

「これぞ、日本人のクリスマスじゃ!」 という食卓でした・・

確かにスーパーのお刺身には、xmasメリークリスマスshineのシールが貼ってありましたから、

これも正しい(?)日本のクリスマスなのでしょう・・

画像は以前に作ったものですが、100均グッズの星型をベースに、これまた100均パーツと、粘土で作ったシルバーのポインセチアを飾っています。

光ものについついフラ~とするようになった昨今ですが・・

先日、光ものの極致(?)のnotesミュージカルを見てきました。

サントロぺのナイト・クラブを舞台にした『ラ・カージュ・オ・フォール』は、

『Mr.レディMr.マダム』などで映画化もされていますが、 

今回は、渋い鹿賀丈史さん、あでやかな女装の市村正親さん(最後なんだそうでsweat02)、迫力満点の森公美子さん、そうそう、あのマツケン・サンバのマジーさんも出演されていて、こんなに笑った舞台は初めてでした。 

それに、男性キャストが扮するダンサーの妖艶(?)でダイナミックなフレンチ・カンカンなどなど・・ショーのシーンは圧巻でした。 

○十年前に観たものとは全然イメージが違いました。(このときマダムはなんと近藤正臣さんでしたよ!)

とにかく、キラキラshineゴージャス、かつすっごい迫力の舞台はメチャクチャ楽しくて、華やかで、

この1年を愉快に終えるのにぴったりのクリスマス・プレゼントでした。

| | コメント (8)
|

2008年12月22日 (月)

今年のリース

ヒバカリ・ポイントに家が建ってしまった今年、

もう、生ヒバのリースはあきらめて・・

と思ったものの、この期に及んで、思いつくものもなし・・

ちょっと恥ずかしい思いをすれば、出来ることに気が付き・・

ちょっくら刈ってきました。

交通量の多い公道に面した造成地に同じヒバを発見。

これまでのポイントは、ヒバカリ中にほとんど人に会うことはなかったのですが、

今回は、下校途中の御子達にばっちり目撃されちゃった・・sweat01

・・で、最短時間で、いつもの半分くらいの量で、とっとと切り上げて・・

P1020503 滑り込みでリースをかざりました。

これからでは、何日も飾れるものでなし・・と主婦根性が優先して

ほとんど、去年のパーツを並べ替えただけですが・・

生ヒバ事情の変化に伴い、ベースにユーカリと月桂樹をプラスしました。

今朝は12月とは思えない、ポッカポカの陽気でした。 昨日からの猛烈な南風に飛ばされないようにワイヤーでガジガジに補強しています。

何かというと、 温暖化の話題に終始した1年だったなぁと、しみじみ思う年の瀬です・・・

| | コメント (4)
|

2008年12月18日 (木)

X’mas プレゼント

X’mas まであとわずかだというのに、

今年はモード・チェンジが、いま一つ・・

なんでだろうと考えてみたら、

恒例の「ヒバカリ」に行っていなかったんだ!

いつも、12月に入ったらすぐに、造成地に植えられた、ヒバの枝を刈りにいって、

皆でリース作りをするのが、X’mas シーズン到来のスタート行事だったのに・・

な、な、なんと、その造成地に、最近家が建ってしまったんです・・

別にグリーンの生リースにこだわることもないのだから、

気持ちを切り替えて、他のものを作れば良いだけのことなのに・・

未だ、のっぺりしたドアにイルミネーションも無しの外回りですが、

玄関を飾るのは、こんなかわいいツリーです。P1020496

先日、知り合いのおば様から頂いてきた折り紙のツリー、とっても手が込んでいるんですよ。

作り方を習ってくるんだった・・weep

思いがけないプレゼントに、ポッと暖かい気持ちになりました。

P1020500 こちらは、週末に久しぶりに会う友達にプレゼントしようと思って作ったミニ・ポーチです。

・・というより、ティッシュ・ケースに12cmのファスナーをプラスした進化形。

ほっこり、ドットのウールで作りました。

駅前で配られるティッシュですが、これからの季節+このご時世、侮るわけにはいきません。 カバーをかけて戦力アップさせなくちゃ。

| | コメント (10)
|

2008年12月15日 (月)

『M』

カラオケkaraokeのオハコという人、たくさんいらっしゃるのでは・・

xmas忘年会シーズンbeerですからね。 って、全然違う話題です。

ご依頼いただいて、刺繍したイニシャルM

キー・ホルダーにしています。

P1020491 モーヴのイニシャルに、ちょっとだけブーケ模様の起毛綿麻をプラス。

裏は、ご想像どおり、モーヴの無地を。

P1020493 バラを一輪とブレードを刺しましたが・・

しっとり、落ち着き過ぎかなぁ・・

お若い方が使われるんですが・・

気にいってくださるかなぁ・・think

| | コメント (12)
|

2008年12月11日 (木)

X'mas オーナメント

壁紙は早々にxmasクリスマスになったものの、

今年は、家の中がいまだ、ガランとしています。

やっぱり、この時期になると、血が騒ぐといいますか・・・

クリスマスの小物を作りたくなるんです。

P1020485 シザー・ホブの拡大版で、ふさふさタッセルの位置を変えたら、こんなオーナメントになりました。

サンタとトナカイはNHKの『おしゃれ工房』を参考にしました。P1020488

お知らせを一つ。

12月13日(土曜日)、チョコぱんださんにお誘いいただいて、素敵なイベントに、先日のone*day作品を、連れていっていただくことになりました。 

会場はなんと、表参道! 想像しただけでもドギマギします。

詳しいお知らせはチョコぱんださんにご案内いただいています

もちろんチョコぱんださんの可愛いベアや

便利なくまちゃんメジャー、ハリネズミのお財布などなど、クリスマスプレゼントにぴったりの可愛いものがたくさん、並んでいます。

土曜日はお天気も良いようなので、そちらの方面にお出かけの際は、ぜひのぞいて見てください。

| | コメント (6)
|

2008年12月 8日 (月)

My Bag

ブラック・リネンが中途半端に残っていました。

同じ布目のものをずっと探していましたが、なかなかこれというのものに、出会えず・・

残リ布、目いっぱいで、バッグを作りました。 P1020479

何度も登場するバラのボーダー・・ちょうど良い大きさなので、次のものへと、進化できず・・でもさすがに慣れてきたので、間違いも少なく(?)なりましたcoldsweats01

フラップのイニシャルはT-maam  の “T”ですが、息子にはL-サイズの“L”といわれましたpunch

持ち手を長めにしようと思ってつけたら、あまりにもぎりぎり過ぎて、不自然な感じになっています・・sweat01

横長なので、しっかり芯を貼り、底板も入れています。

サイズは L・・じゃなくて  34 x 24 x 6cm

Anne Van Damme さんの図案を参考にしています。

| | コメント (4)
|

2008年12月 4日 (木)

レモン・スクエア

我が家のネコ・ヒタ・ガーデン、統一性のない植物が無造作に植わっています。

でも、食べられる実の生るものは、たった一つだけ・・レモンの木を植えています。

「家の西側に黄色い実の生る木を植える」 ハイ、お約束ですから!

以前にも書いたことがありますが、植えっぱなしで、ちっとも手をかけないので、10年以上経つのに、  これまで、収穫できたレモンと言えば、最初の2年の7-8個くらい・・

このところは、花は咲くものの、青々と葉が茂ってくると、アゲハの幼虫に坊主にされて・・

とんと、黄色い実を見ることはありませんでした。

そんな、可哀そうなレモンが今年はなんと、15個も実をつけたのです。P1020445

夏の間、ずいぶんとスズメバチの姿を見たので、 食物連鎖の恩恵か、それとも環境の小さな変化なのか・・

背丈が1m程の小さな木なので、15個も実らせたら、細い枝先は重さに耐えかねていました。

それでも、後生大事に、枝で完熟させて、「西側に黄色い実」の御利益を期待していたシロクマですが、 ガーデニング師匠のお隣さんに、レモンは青いうちにとって、袋にいれて、追熟させるのだと教わり、あわてて収穫しました。

そういえば、スーパーの国産レモンは青いものもありますね。 

やっぱり、黄色い実の生る木はレモンじゃダメっていうことか・・catface

せっかくの無農薬レモン、ガッツリ厚切りにして、はちみつレモンであったまっていましたが、blueroseさんのブログにお邪魔したら、美味しそうなレモンのお菓子に遭遇。うずうずと何か作りたくなりました。

P1020476 久しぶりにレモン・スクエアを焼きました。

レモンの皮の風味をたっぷりつけたサクサクの台の上に、レモンの酸味をきかせた甘い生地を流して焼くお手軽お菓子です。クッキーとケーキの中間の食感です。

はちみつを入れたので、表面に色が付き過ぎたので、パウダー・シュガーを多めに振って、お化粧直しをしています。

やっぱり、お砂糖だけにすればよかった・・

| | コメント (12)
|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »