« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

日帰り

大安吉日の日曜日、甥っ子の結婚式に一家4人で出かけました。

4時半起きで、福岡まで、一っ飛びairplane

空港から地下鉄で、中心部のホテルまで、地上に出ずに到着です。

ほんと!便利になったものです。

久しぶりに会った甥っ子の晴れ姿・・幼いころの面影も残っているものの、一家を構える身になったのかと、しみじみ感慨深いものがありました。

従兄なので、どことなく息子1と顔も似ているんですね。なので、なんだか変な気持ちになりました・・

結婚式自体、久し振りだったシロクマは、今どきの結婚式にわくわく、ドキドキ。

甥っ子の友達が今風のイケメンだったのが、何よりうれしかったりして・・

親族の端っこで出席するのって、気楽に全体が見渡せて違った楽しみがあるものです。

という訳で、ああ、めでたや、めでたやと、たらふく飲んでは食べ・・

最後はかわいいデザートでした。P1030552_2  長い名前がついています。

「木苺と洋ナシのアイスクリーム、メレンゲ包み焼き 祝宴の炎」

ブランデーの青い炎に包まれて、ハートのアイスが、ますます甘い香りでした。

P1030571_2 お国がら、お酒の量も相当だったのか、お見送りの金屏風の前で、新郎新婦が、「ウコンのチカラ」を配ってくれました。

一通り挨拶を済ませ、また地下にもぐって、空港へ。 

出発時刻が迫る中、絶対に明太子だけは買うからと、家族の非難を浴びつつ、おつりを握りしめたまま、機中に走りこみ、一路羽田へ。

ばたばたっと家に帰りついて、息子2が一言。 

「今日って、福岡に行ったんだよね。」

そういえば・・ 福岡の地上の空気、吸ってこなかったものねぇ・・

便利になったのはいいけれど、味気なかったね・・

今度ゆっくり時間のある時のお楽しみにしておきましょう。 

で、証拠になるかどうか、何とも言えませんが・・・P1030570

ホテルのロビーに飾ってありました。『博多祇園山笠』の山車だそうです。

これが活躍する前に、もうすぐ『どんたく』で盛り上がることでしょうね。

| | コメント (6)
|

2009年4月24日 (金)

木の芽どき

桜が終って、緑が一斉に芽を吹いてきました。

一雨ごとに、鮮やかさを増して、首都圏山間部の我が家のまわりは、日に日に清々しいお散歩コースになってきました。

この時期、ネコの額ほどの庭(猫に失礼だわ・・)、今年こそ雑草が猛威を奮う前に、徹底的に除去しようと思いつつ・・

風が強いと、まだ花粉が飛んでいるしぃ・・

春先の紫外線はお肌に悪いのよぉ・・

そうこうしているうちに、芝生に怪しい影が・・

そうです、去年まで、はらっぱと見まがうほどに青々と茂って、白い花をつけていたシロツメクサの、あのニックき丸い葉がポツリポツリと出現したのです。

大きくりっぱな葉が茂ると、もはやランナーは想像を絶する勢いで庭中を駆けめぐっていますから、一刻も早く除去しないとならないのです。

という訳で、週の初めにやっと働きました。

45L3袋分のゴミを出したところで力尽きましたが、私的には良しとすることに・・

うず高く積った落ち葉のかげに、タツナミソウの白い花を見つけました。P1030482

「ほったらかしておいても、毎年、出てくるから大丈夫」とお隣から分けていただいた株、すっかり忘れていましたがちゃんと咲いてくれました。 

堆肥化寸前の落ち葉の下には、小鳥のお土産でしょうか、植えた覚えのないものも、小さな芽を出していたりして、楽しい発見がありました。

労働の後は、緑つながりで、抹茶のロールケーキを。P1030464

勢いで焼いたものの、抹茶の量がいい加減だったので、生地がしまって、ふんわりロールになりませんでした。 

なんだか盛り下がったところに、足腰の痛みがじわじわと・・ 

その上、あれから3日後の芝生には、すでに新たな雑草が・・

戦いは永遠に続きます・・down

| | コメント (10)
|

2009年4月16日 (木)

食べられます・・・けど!?

粘土スウィーツの続きです。P1030456

調子にのって、マカロンをたくさん作っていたら、

「マカロンって何?」という声が一部から聞こえてきました。

「ええ~っ、食べたことあるはずだけど!」といくら説明しても、かみ合いません。

○ロワイヨのカラフルなマカロンとか、お土産にいただいた抹茶風味とか、絶対に食べさせたことあるってば! 

釈然としないまま、調子に乗って、マカロンらしきものを作ってみました。

今まで、トライしてみたものは、とてもマカロンの形相とはいえず、ねっとりしたダックワーズみたいなものしかできなくて・・・

今回もやっぱり、撃沈です。

生地が混ぜ過ぎたのか、緩かったのか、べたーっと流れて厚みがない上に、いびつな楕円形の不思議なしろものが出来上がりました。 P1030465

感想は聞くまでもなく・・

「買うもの」リストの上位にランクされました。

やっぱり、マカロンはフェイクで作るに限ります。

| | コメント (12)
|

2009年4月11日 (土)

初づくし

この4月から、ピッカピカの中1になった息子2・・P1030452

初めてづくしの1週間が過ぎました。

まずは、ワイシャツ。

ただでさえ不器用なのに、眠気眼なので、第一ボタンをかけるのに5分もかかる始末。

さらに追い討ちをかける、ネクタイ。

これもゆうに7-8分はかかります。 あーやっと結べたかと思えば、ネクタイの細い方がベロ~ンと下から伸びている・・ 「キィーッ! やり直しじゃ!」

この朝の忙しい時にぃ! ついつい手を出したくなるのをぐっとこらえて、シロクマの頭は沸騰状態です。 思い起こせば、息子1の時もそうだった・・

それからが、試練のラッシュ。

正味30分程の電車通学ですが、猛烈に混む時間帯なので、学校に到着したら、疲れきっているんじゃないかと、さすがのシロクマもかわいそうに思います。

それに最初なので、真面目に重たいカバン(いつまで続くか分かりませんが)をしょってよろよろしているのを見ると、駅まで送らずにはいられません。

そして、

本人お気に入りは、定期。

もしもの時のために、チャージしておいたら、ジュースを買えることを学習し、○ェルチ・グレープをワイシャツの襟に飛ばしてくれおった!

かくして、怒涛の1週間がなんとか無事に過ぎ、息子と同じくらい、疲れきったシロクマなのでした。 気がついたら、近くの公園の桜も、すっかり終わっていました。

そうだ、寝ぐせ直しスプレー、買ってこなくちゃだった・・

| | コメント (10)
|

2009年4月 7日 (火)

ストラップ

先日、キッズと一緒にコネコネしたミニ・スウィーツをストラップにしました。

そもそも、粘土スウィーツのストラップを作るというのがリクエストだったのです。

さすが、小学生といえども、女子は流行に敏感です。

オバサンもおかげで、苦手なビーズを自己流でつなぎました。

ちょっとおしゃれして、光ものをプラスして、今風(?)にすり寄ってみましたが・・

P1030443_2 ラズベリーマカロンは、ちょっと考えないと、マカロンに見えないのが、難点です。

ドーナツ2種はフレーバー違いです。

粘土は乾燥すると、一回り小さくなりますが、これはもともと大きさが適当だったので・・

調子にのって、まだ、乾燥中のスウィーツが待機していますので、たぶん次回も・・・coldsweats01

| | コメント (12)
|

2009年4月 2日 (木)

春休みキッズ・コネコネ教室

春休み・・あと数日の辛抱(!?)ですね。

昨日は、手作り仲間のJr.と、粘土コネコネ教室を開きました。

お題は、“Sweets”

まずは、粘土をコネコネして、感覚に慣れることからです。

本物も偽物も、基本は生地ですから!

って、エラそうですが、なんたって、現役コネコネ世代ですから、皆とっても上手です。

入門編のサブレとマカロン、あっという間にできました。

P1030433 サブレは型で抜いて、直径3cm。

M社のチョコビスケットは、格子模様をつけてから、絵の具でコーティングしました。 これ、自分でも、気にいっていますconfident

イチゴ風味のマカロンは継ぎ目をひっかきながら、形を作りますが、キッズの皆さん、さすが現代っ子です。おしゃれなお菓子も、ばっちりリアルにできました。 (直径2cm)

やっぱり、ちょっとやってみたいのが、ホイップ・クリームのデコ。

P1030438 ミニ・タルトに絞りだして、好きなフルーツや、ビーズを飾ってもらいました。(直径3cm)

こちらは、ピンを打って、キー・チェーンやストラップに。

気に入ってもらったのが、ソフトクリームです。

残ったクリームをコーンに絞るのですが、私よりずっとイイ感じに絞れてました。

お家に帰ってからも、もくもくとおさらいして、制作に打ち込んでいたと聞いて、シロクマ、感激です。

う~む、見込みのある弟子ができて、嬉しいのぉ~

キッズの力作は、乾くまで、そっとしておいて・・画像は、見本の愚作です。

ちなみに、良い子はお口に入れないでね。

| | コメント (10)
|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »