« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

恒例・夏のトマト

夏休みのお昼は、冷たい麺と決めているヤツがいます。

さらっと済ませたいですから、結構なことですが、マンネリ化したバリエーション・・

毎年、トマトを使った冷たい変わり種麺を作っては賛否両論を生んできましたが、

先日、スーパーで超お手軽なトマト麺を発見!

ズバリ『夏の冷たい トマト・のラーメン』

P1030711_2 ラーメンとはいえ、トッピングに粉チーズとオリーブオイルとバジルですから、完全にイタリアンですね。 麺だけがラーメンっていうこと?

興味津々で、作ってみました。

スープもたっぷりなので、ラーメンなのかどうか見た目にはわかりませんね。

真新しい食べものに、防衛本能が過剰に働く息子どもの反応はというと・・

「中途半端な感じ。ナシだね」

今回は母も同感。

スープは普通に美味しいと思うんですが・・

なのでガーリック・トーストとgoodでした。

その冷たいスープと中太の中華麺のソリが合わないというか・・

もっと細い麺だといいんじゃないかな・・

どうも冷製パスタのカッペリーニのイメージから抜け出せないせいでしょうか・・

かくして、いつもの、素麺→ざるうどん→冷やし中華→冷やしたぬき→焼そば→ざるラーメンのローテーションに戻るわけで・・

| | コメント (6)
|

2009年7月28日 (火)

4分割バッグ

洗濯ものを出したり、入れたり・・

怪しい空の色を眺めながら、バッグを作っていました。

久しぶりに、あれもこれも、作ってみようの虫が活動を始めたので、今がチャンスだわ・・(自分で言うか!?)

前に、化粧品のおまけで貰ったバッグが、使いやすかったので、ボロボロになった、もとのバッグと交代です。

 P1030704 P1030700

裏と表、それぞれ半分ずつなので、4分割!?

お弁当バッグを一回り大きくしたようなサイズです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

この天候不順の中、息子2は楽しみにしていた、学校の宿泊行事に出かけています。

中学生になっても、準備も心もとない息子2なので、出発当日は 「今どの辺だろう・・」とかちらりと気になってはいたものの・・

行っちゃったものは、どうにもならないしねぇ・・

と、開き直った途端、

あ~~、なんと心穏やかに過ごせることか・・

あの『腹減った攻撃』に始まり、母の目を避けて地下に潜るゲリラ戦、それらに応戦する戦乱の日々が、とりあえず休戦状態にあるのですから~♪ 

チクチク作業も、快調でした。

しかし、息子2の学年はどこに行っても、雨がついて回るようで、

やっぱり、ちょっと心配です。

| | コメント (6)
|

2009年7月23日 (木)

アップリケのバッグ

はっきりしない天気の昨日、日食観測を早々にあきらめて、

引きこもってバッグを作っていました。

太陽が出ていない分、若干涼しめ~と思いきや、湿度はしっかりあったのでしょう。

やっぱり汗だくでした。

すごく久しぶりのトートですが、ななめカットのバケツ型です。

表はアップリケをメインに。裏はチェーンステッチだけで、お花を刺しています。

しっかりリネンで、荷物もガッツリ入ります。

P1030698 P1030697_3

    

昼過ぎに帰ってきた息子2が、7割欠けの部分日食を見たと、大興奮。

えーッ! まさか、ここでも見られたの?

私としたことが、なんたる不覚!

次回26年後はこのあたりでも、もっと皆既に近い形で見られるらしいので、その時までお預けということで・・

その時、ちゃんと日食を堪能できるだけの体力と知力が充実したバアちゃんであることを密かに望むシロクマなのでした・・

| | コメント (12)
|

2009年7月20日 (月)

ごー君とや子ちゃん

グリーン・カーテンにしようと植えたゴーヤ・・

結局我が家の構造上、窓辺にネットをひっかけられず・・

悲しいかな、庭の隅の物置を、ふさふさ茂って覆っています。

手入れの悪いわりには、黄色い花がたくさん咲いて、これは収穫に期待ができそうね~と、スーパーのゴーヤには触れることなく、じっとその時を待っていました。

P1030688

何年か前に、小学校の理科で育てたひょろひょろの苗からも、食べられるサイズのゴーヤが3本とれたので、今回は苗も3本植えたことだし、楽勝だろうと・・

しかし、よーく見てみると、黄色い花はほとんど、ごー君(雄花)で、や子ちゃん(雌花)の姿が見当たりません。 またまた茂った葉の奥をよーく見てみると、可哀そうにしおれた や子ちゃんが・

茂った葉に隠れて、虫に見つけてもらえなかったのね・・

蜂の数が減っているというけれど、ここにもその影響が・・(毎度、大袈裟です)

他にも思い当たるのは、ゴーヤのネットの前に咲き誇る、アガパンサスの花。P1030661

こんな間近で強力なライバルに堂々と咲かれたら、ごー君達にはコクというもの・・

それでは、ミツバチ・マームが、お手伝いしようじゃないの!

と毎朝、観察を始めると、今更ながら、ゴーヤの生態を学ぶことになりました。

まずは、や子ちゃんが引く手あまたなのに対して、ごー君の厳しい現実。ごー君は や子ちゃんの10倍くらい咲くんですね。 

それもたった1日だけの命で、はらはらと散っていく・・。

せっかく美しく咲いても、10分の1の や子ちゃんに巡り合えないタイミングの方が、断然多いのです。

息子2人を持つ母としては、琴線に触れる場面でありthink、むしろ背筋に冷たいものさえ走ります・・shock

そうこうするうちに、やっと収穫できそうなゴーヤができましたが、P1030671 収穫のタイミングって、いつなの?

太陽があまり出なかったせいか、緑が薄い感じです。

それに、世話をする人間の根性を反映してか、素直な形じゃありません。 だいたい、メタボ一族に似合わぬスレンダーさが、気に入りません。

もう少し待ってみるかと、ネットを調べていたら、 「白くなってきたら、熟れてきた証拠なので、種が赤くなる前に、収穫しましょう」という一文を見つけて、あわてて収穫しました。

P1030683 仲良く、川の字(?)

右端の比較的素直な子で、30cmほどです。

切ってみると、種はまだセーフで、もう少し待ってもよかった感じです。 なにより、みずみずしくて、苦味もあまり強くなく、おいしく食べられました。 赤いのは、豆粒大のミニトマト。 『小人のトマト』というだけあって、おっそろしく小粒です。

ともあれP1030685

ごー君と や子ちゃんの夏物語は、まだ始まったばかりです。

Yes, fall in love!heart01 

| | コメント (8)
|

2009年7月15日 (水)

もどきのバッグ

あっづ~~い

梅雨が明けたとたんに、30度越えの日々・・・

だめだ~もう我慢できない。 

という訳で、今年の初エアコン!

何はなくともエアコンですなぁ~~

なんだかやる気も出てきました。

後回しにしていたバッグ、仕上げちゃおう!

P1030692 モンステラ柄をそのまま使って、

大きめバッグに。

もともとのハワイアン・プリントですが、

キルト芯をはって、

ところどころにステッチとキルティングをしたら

ハワイアン・キルトもどきになりました。P1030694_2

やっと、日傘とおそろで、出かけられます。

エアコンの風を直撃にセットして、引きこもっているの、大好きなんですが、

運動不足防止のためにも、せいぜい、お出かけしなくっちゃね!

| | コメント (10)
|

2009年7月13日 (月)

海のエジプト展

『海のエジプト展』に行ってきました。

海底に沈んだ3都市の遺跡から引き揚げられた巨大な石碑や石像、黄金の装飾品や硬貨などが展示されています。

エジプトというと、私の意識の中では、ピラミッドとか王家の谷とか、そのミイラにまつわる墳墓の遺跡のイメージが強烈で、どういうものか、軽い気持ちで見にいけませんでした。

感受性豊かな、若かりし頃、ベルギーの博物館で、まさかこんな所で本物に遭遇できるとは思いもしないまま、初めてミイラを見ることになり、まんじりともせずに一夜を明かしたことがあったもので・・ 

今のシロクマをご存じの方、どうぞ笑ってやってください。

今回の展示は、砂漠に埋もれた遺跡とは打って変わって、エーゲ海に開けた海運都市としての繁栄がいきいきと感じられるもので、これまでのエジプトのイメージが一新されました。

もっとも、ツタンカーメンからは時代も下って、エジプトといえども、時はヘレニズムの世界なのですから、

通貨に刻まれた王妃クレオパトラは、ストレート・ボブのオリエンタル美人ではなくて、ソフトカーリーっぽい髪を後ろにまとめた、まさにギリシャ美人だったり、

女神イシスが身にまとう薄衣がギリシャ神話の女神像そのものだったり、新たな発見にちょっと感動しました。 

P1030680

展示の最後は、巨大なスクリーンに、アレキサンドリアの復元CG画像が映し出されるのですが、

これがエジプトか!?と目を疑いたくなる、エーゲ海のモダンな大都市でした。

まぎれもなくエジプトであることの証明は、そこに刻まれた文字がヒエログリフであることでしょうか・・

出口の前のショップには、ガチャポンの機械がずらりと並んでいました。さすがにガチャポンは卒業した息子2が、久し振りに嬉々としてスイッチを回したら、入場券とおそろのフェギュアが出てきました。 がっかりの息子(&母もです)・・・

そのフェギュアの前に並んでいる、ブルーの物体はスカラベをモチーフにした石で、幸運を呼ぶお守りだそうです。

スカラベというのは、実は昆虫のフンコロガシのこと。

遺跡の壁画にはたびたび黒々とリアルな形で描かれています。スカラベが転がす物体が太陽の丸い形を表すことから、再生や豊穣の神の化身とされていたそうです。

そう言われると、表面に彫られた模様が昆虫の部分分けに見えないこともないような・・

素朴な石だけ買ってきて、家にあったワックスコードとウッドビーズでストラップにしました。 

久~~しぶりに、アカデミックな刺激が心地よいお出かけでした。

| | コメント (8)
|

2009年7月 9日 (木)

夏でも・・

久しぶりに覗いた手芸屋さんで、便利なものを見つけたら、

チクチク途中のバッグは、どこへやら・・

早速取り掛かってしまいました。

便利なものは・・

P1030674_5

マフラーの土台になる、編み編みのネット。

その網目に細幅レースと、グラデーション糸のザックザクの鎖編みをくぐらせると、超お手軽編み編みマフラーが出来上がりです。

見本は小さい花のモチーフが房の根元を隠すように、ずらりと並んでいましたが、甘さ控えめにしてみました。

チュニックの襟元に、今やストールやマフラーは夏でも、仕舞い込まれることがなくなったようです。 UV仕様なら、なおさら実用的ですし。

しっかし、超暑がりのシロクマは、襟もとにこれを巻いて、出かけることなんてあるんだろうか!? 

| | コメント (10)
|

2009年7月 6日 (月)

Hawaiian 気分・・

久しぶりに布を出してきました。

しばらく、しぶとい肩こりに悩まされ、あっちの整体、こっちの整形とシニアの生活を送っていました。 待合室では、一応若い世代なので、お世話焼いちゃったりして、「私は何しに来てるんだろう!?」なんて、凹みつつ・・

その間に、はさんだ検診結果がダメ押しするところによると、結局は日頃の運動不足と寄る年波のせいらしく・・sweat02

日常生活見直し強化月間と相成りました・・

まずは、山を降りて、“歩きrun”で用を足しに行くことから。

でも、本格的なsun暑さが襲ってきたら、きっと(絶対に)車になるんだわ・・ 何せ、本性はシロクマなんだから・・(!?)

という次第で、気持ちを切り替え、

何か作ろうとずーっと思っていた日傘の残り布を引っ張り出してきました。

P1030670 日傘とオソロで、バッグにしようと思い、キルト芯をはってみたら、

ハワイアン・キルトがやりたくなって・・

でも、キルティングは恐ろしく下手だし・・

で、モンステラにだけ、落としキルトならぬ落としチェーンを刺しました。

そうしたら、アップリケも付けたくなって・・

ピカケを咲かせてみたものの、恐ろしく下手なアップリケになったので、これもチェーンでぼろ隠しすることに・・

やっとトップ(←使ってみたかったんです)が出来たので、さて、縫製だというところですが、浮気の虫がぬくぬくと・・

梅雨明け前には、完成させてアップしたいと思います。

お口なおしに、P1030632

クイズです。

さて、この黄色い可憐な花、何の花でしょう?

ピンボケの下の方の葉っぱがそのものですね。

ハイ、春菊の花。

やっぱり、菊の仲間なんだと納得です。

| | コメント (16)
|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »