« もどきのバッグ | トップページ | アップリケのバッグ »

2009年7月20日 (月)

ごー君とや子ちゃん

グリーン・カーテンにしようと植えたゴーヤ・・

結局我が家の構造上、窓辺にネットをひっかけられず・・

悲しいかな、庭の隅の物置を、ふさふさ茂って覆っています。

手入れの悪いわりには、黄色い花がたくさん咲いて、これは収穫に期待ができそうね~と、スーパーのゴーヤには触れることなく、じっとその時を待っていました。

P1030688

何年か前に、小学校の理科で育てたひょろひょろの苗からも、食べられるサイズのゴーヤが3本とれたので、今回は苗も3本植えたことだし、楽勝だろうと・・

しかし、よーく見てみると、黄色い花はほとんど、ごー君(雄花)で、や子ちゃん(雌花)の姿が見当たりません。 またまた茂った葉の奥をよーく見てみると、可哀そうにしおれた や子ちゃんが・

茂った葉に隠れて、虫に見つけてもらえなかったのね・・

蜂の数が減っているというけれど、ここにもその影響が・・(毎度、大袈裟です)

他にも思い当たるのは、ゴーヤのネットの前に咲き誇る、アガパンサスの花。P1030661

こんな間近で強力なライバルに堂々と咲かれたら、ごー君達にはコクというもの・・

それでは、ミツバチ・マームが、お手伝いしようじゃないの!

と毎朝、観察を始めると、今更ながら、ゴーヤの生態を学ぶことになりました。

まずは、や子ちゃんが引く手あまたなのに対して、ごー君の厳しい現実。ごー君は や子ちゃんの10倍くらい咲くんですね。 

それもたった1日だけの命で、はらはらと散っていく・・。

せっかく美しく咲いても、10分の1の や子ちゃんに巡り合えないタイミングの方が、断然多いのです。

息子2人を持つ母としては、琴線に触れる場面でありthink、むしろ背筋に冷たいものさえ走ります・・shock

そうこうするうちに、やっと収穫できそうなゴーヤができましたが、P1030671 収穫のタイミングって、いつなの?

太陽があまり出なかったせいか、緑が薄い感じです。

それに、世話をする人間の根性を反映してか、素直な形じゃありません。 だいたい、メタボ一族に似合わぬスレンダーさが、気に入りません。

もう少し待ってみるかと、ネットを調べていたら、 「白くなってきたら、熟れてきた証拠なので、種が赤くなる前に、収穫しましょう」という一文を見つけて、あわてて収穫しました。

P1030683 仲良く、川の字(?)

右端の比較的素直な子で、30cmほどです。

切ってみると、種はまだセーフで、もう少し待ってもよかった感じです。 なにより、みずみずしくて、苦味もあまり強くなく、おいしく食べられました。 赤いのは、豆粒大のミニトマト。 『小人のトマト』というだけあって、おっそろしく小粒です。

ともあれP1030685

ごー君と や子ちゃんの夏物語は、まだ始まったばかりです。

Yes, fall in love!heart01 

|
|

« もどきのバッグ | トップページ | アップリケのバッグ »

コメント

チョコぱんださん:
私も、ほったらかしで、ザクザクできるんだと思っていたんですけど、甘くはなかったです・・
愛は大事に育てないとね~!?
植えた場所もいま一つだったので、反省材料ですね。
ゴーヤもトマトもみんなプランターなんですよ。
なので、結構水やりが面倒です。 

投稿: チョコぱんださんへ:T-maam | 2009年7月22日 (水) 12時04分

KLASSEさん:
植物の世界も 厳しい婚カツ状況なんですね~!?
本当に、お店に並ぶ野菜って、美しい形ですよね。
やっぱり、何か技を使うのかな・・
うちのゴーヤはこの曲がり具合なので、2つにわりにくいったらありませんbearing 

投稿: KLASSEさんへ:T-maam | 2009年7月22日 (水) 11時58分

うちのまわりでも、ゴーヤを育てている方多いんですよ。
結構、みんな豊作です。沖縄か!?っていう感じですが、温暖化のせいでしょうか・・
ほっそりゴーヤで、売っているものとは全然違いますが、採りたての分、ポイントアップというところですcoldsweats01

投稿: 21:24の※さんへ:T-maam | 2009年7月22日 (水) 11時49分

みいさん:
そうなんですよね。 数えたわけではないので、正確ではないんですが、もっとかもしれません。
そうそう、黄色くなって爆発して、お化けゴーヤって、息子が騒いでいました。 フルーツみたいになるの!?
今年は試してみますhappy01

投稿: みいさんへ:T-maam | 2009年7月22日 (水) 11時44分

ゴーヤって繊細だったんですね。
何もしなくてもどんどん実がなるイメージでしたが・・・
とても勉強になりました。
ゴー君とヤ子ちゃんの愛の結晶は苦味の無い甘~い?愛だったんですね。
家庭菜園楽しみやいろんな発見があっていいですね~happy01

投稿: チョコぱんだ | 2009年7月21日 (火) 23時06分

ゴー君とヤ子ちゃんがいるとは初めて知りました!
ゴー君・・・大変なんですね・・・
綺麗な川の字と、かわいいハート!!
なんともキュートです。
以前うちでできたキューリもこんな風に曲がってたな。
売りモノはやはり筒とかで矯正してるんですかねぇ~~

投稿: KLASSE | 2009年7月21日 (火) 21時42分

ごー君とや子ちゃんの夏物語、楽しく読ませていただきました^^v
雄花と雌花があるんですね~、知らなかった。
ゴーヤがおうちで収穫できること自体驚きですが。。。
とれたてのみずみずしいゴーヤ、さぞおいしかったことでしょうね~。
ハートのゴーヤがT-maamさんらしいわぁ♪

投稿: | 2009年7月21日 (火) 21時24分

ゴーヤに雄花、雌花ってあるんですねー
雌花の割合ってそんなに少ないんだ!知らなかった。

来年用の種を収穫するには、ゴーヤが黄色くなって熟れて割れるまで待つのがいいです。
そうすると中の種の周りが真っ赤になっています。
意外なことに その種をほうばると、あま~いフルーツの味がするのは知っていました?

投稿: みい | 2009年7月21日 (火) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もどきのバッグ | トップページ | アップリケのバッグ »