« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

デカ・グラニー ミルク・ココア

何といったらいいのやら・・微妙な・・難しい色の綿麻です。

ココア・ブラウン・・でも、森○ミルク・ココアのパウダーの色というのが一番当たっていると思います。

しっかりした厚さなので、大きめのバッグにしようと、ずっと寝かせていたら、

このまま冬眠に突入するところだったsweat01

大きめバッグといえば、先日のデカ・グラニー

で、色違いを作りました。P1030851

バテンレースをワン・ポイントに。

肩掛け用のベルトをつけて、すこしばかりバージョン・アップを図っています。

裏布はブルーの大きな花柄です。

好きなプリントなんですが、あまりにもチラ見せでしたsweat02P1030854

涼しくなってきたので、着替えを持って、ジムへ・・というイメージなんですが。

あくまで、イメージです。

やっぱり、ミルク・ココアの方が、イメージとしては現実味があるようで、ほっと一息、ココアを入れたくなりました・・cafe

| | コメント (6)
|

2009年9月24日 (木)

ワッフル その2

前回のアメリカン・タイプに気をよくしたもので、

次は、ベルジャン・ワッフルが焼きたーいnotes

ベルジャン・ワッフルといっても、ブリュッセル・タイプとリエージュ・タイプの2種類があるそうです。 もっちりタイプで、お砂糖がカリカリするのはリエージュ・タイプの方らしい・・!?

久しぶりに使ったイーストで、 それらしきものはできたものの、イメージしていた味とはほど遠く・・down

納得できるまでの道は険しいようです。P1030838

あちこちに甘い香りが漂う、ブリュッセルの街角・・

道端の屋台のおばさんから買ったアツアツのワッフル、忘れられない味の一つです。 

そうそう、ワッフルではなく、ゴーフルと言ってました。 ミツバチの巣という意味だとか・・

マロニエの並木が色づき始める今頃のブリュッセル、いつかまたゆっくり歩きたいなぁ・・

| | コメント (6)
|

2009年9月22日 (火)

Bag in bag 2

世の中シルバー・ウィークと言いますが、いつも通リの我が家です。

お墓参りと、近くのショッピング・モールへぶらりと買い物・・後はひたすらご飯に追われ・・

ちっとも休まらない連休を過ごしています。

そうそう、ちょこっと実家へ母の頼まれモノを持って行ってこようかと・・

バッグ・イン・バッグのリクエスト。

私がトートにポンと入れていたのを見せたら、「便利そうね~」

ということになって・・ 

でも、“昔の人”ですから、「汚れが目立たない色にして」

P1030839_2 P1030840

っという訳で、ぐっと地味なつくりになっています。

でも想定外な箇所が一つ・・

マグネットつけを失敗して、表に響いてしまい・・

分かりにくいですが、

無理やり、ひらひらレースを半円にして真ん中にリボンをつけているのですが、

ここだけ、何故か、メイドさん風!?

私も、この頃とみに‟昔の人”になってきているので、自分用にも、黒で作ろうかな~

『メイドさん』じゃなくて、『家政婦は見た』風に!?

| | コメント (4)
|

2009年9月16日 (水)

ようこそ、ハリネズミ・ハウスへ

うだうだ暮らし、だ~~い好き。

暑さに弱いので、夏の間は言うまでもなく・・

荒れ放題のリビングが、物語っています。

久しぶりにお友達が来ることになり、お尻に火がつきましたdash

まずは、家族の私物を各自の部屋に放り込み・・(この作業が、大変なのよ! 日頃から言ってるのに!)

積み上げられた雑誌やカタログをドカンと捨てたら、すっきり身軽になって、淀んだ空気も軽くなったような・・(って、どんだけサボってたんだっ!?)

さらに、雑誌がなくなったスペースの裏側に、いいのも、eyeみーっけ!

オープン記念だったか、とにかく、破格のセールで買ったまま、忘れ去られていたミニチュア・キット。

掃除の手もそこそこに、ちょこっと、作っちゃいました。P1030824

ハリネズミやキノコなど、主だったパーツはできあいなので、土台にハウス(巣穴)や梯子を作って砂とモスで飾るだけです。

モスの山には既成のビニール花はやめて、粘土の木の実と小花をちらして出来上がり。

久しぶりのミニチュア作業は楽しいです~♪

おーっと、掃除、掃除sweat01

そうだ、テーブルにお花も飾っておきたいし・・

ミニチュアサイズなら、お花もほんの少しでOKです。

P1030822 前に作ったミニカップケーキと一緒に盛り付け(?)ました。

ケーキのカップ部分は直径2.5cmです。

かろうじて残っていた、八重咲きのインパチェンス・・

花のわりに茎が細くて、オアシスに刺すのに、一苦労でした。

だ~から~、掃除だってばpunch

| | コメント (10)
|

2009年9月14日 (月)

ワッフル

買っちゃいました!  P1030817_2

超レアの板チョコ・・?

流行りの黒食材のシチュウーの素・・?

んな訳ないですね。

まずは初下ろしで、アメリカンタイプワッフルを焼いてみました。

このぼこぼこ格子のおかげで、ホットケーキの生地なのに、外はパリッと中はしっとりがたまりません。

P1030813 初めてアメリカに行った時、他の何よりもおいしいと思ったのが、ワッフルでした。

運ばれてきたワッフルの真ん中には、ポンとクリームがアイスのように、丸くすくってのせてありました。

でもアイスじゃなくて、ホイップ・バター! 

メープルとクランベリーだったか、シロップは2-3種類それぞれのテーブルにセットされていて、かけ放題。 

これぞアメリカって、刷り込まれました。

今となっては、ホイップバターはさすがに恐ろしいので、

アイスクリームとチョコレートをトッピングしました。 

十分恐ろしいけど・・・sweat01

| | コメント (10)
|

2009年9月10日 (木)

PURE

とうもろこし、ほとんど夏の主食と言っても良いくらい大好きなんです。

でも今年は、美味しくて安くてというのに、あまり当たりませんでした。

そんな時のこと・・・

TVで、白いトウモロコシが話題になっていました。

「他品種から、300m離れた畑で栽培しないと、白くできない無垢なトウモロコシ。 甘さと柔らかさはバツグンで、生でも食べられる」

それ以来、気になって気になって、夜も眠れません(嘘ですsweat01

それが、ついに念願かなってゲットしました。P1030805

皮をむいたらPure white の名前の通り、白い粒粒がキラキラしています。 

生でいけるというからには、試してみないとrestaurant

トウモロコシの生は初めてです。 みずみずしくて甘いです。でも、取ってすぐではなかったせいか、かすかにエグミがありました。

やっぱり、茹でた方が、断然美味しかったです。

満足、満足とにんまりしていたら、お隣さんから、おすそわけをいただきました。

P1030806 こちらもPureな新鮮キュウリに新鮮ナス。

それも我が家にあわせた、ジャンボサイズです。

市販の標準野菜と比べるとこんなです。 キュウリの太さが、わかりにくいかもしれませんが、直径10cmほどあるのです!

お出かけから戻られたら、巨大化していたそうで・・

さすがに、キュウリは皮をむいて、御出汁で煮ていただきました。 とうがんみたいです。

ウリだものね。

| | コメント (8)
|

2009年9月 6日 (日)

マトリョーシカ

昔、実家にもありました。

でも、あんまり可愛いと思えなかったんです。

小さくなるにつれ、絵も手抜きになってるし・・

ソ連(昔ですから)の無理やりのお土産っていう感じがして・・

お人形の表情も、きりっとしていて、可愛らしい顔ではなかった記憶があります。

この頃、よく見るようになったマトリョーシカは、時代とともに、親しみやすい顔になっていますね。

先日、新聞で「!?」の記事を発見しました。

マトリョーシカのルーツは19世紀末に伝わった日本の入れ子人形の七福神なんだとか!?

ロシアの伝統的な民芸品だとばかり思っていました。

それが、経済危機のあおりで、売れ行きが落ち込み、販売量の3割を占める日本に、活路を見出そうとしているというのです。

なーるほど、日本では、癒しのキャラクターとして、すっかり浸透していますもの。

P1030808 ご多聞にもれず、マトちゃんプリントをついつい買ってしまいました。

ママとお揃いでちびっこレディーに持ってほしいなと思って、親子グラニーにしました。 

P1030810_2ちびっこグラニーの方は出来出来、ホカホカのうちに、ご近所さんのお孫さんにプレゼントしたので、二つ目を裁ったところです。

さてさて、

ご本家の方では、マトちゃんたちの運命はいかに・・

日本向けを意識しすぎた、怪しい絵付けのマトリョーシカに再起をかけて欲しくない気もするのですが・・

| | コメント (8)
|

2009年9月 4日 (金)

でかグラニー

ガツガツ、アイスを食べた翌日から、めっきり涼しくなった関東地方です。

カラッと秋晴れというわけではないので、行動半径は広げられません。

なので、じっと家にこもって、久~~しぶりのミシンです。

手芸屋さんでもらったパターンの大型グラニーにやっと、とりかかりました。

シロクマの見た目に反して、いつも作るのは小ぶりなバッグばかりなので、大きめ、大きめと呪文を唱えてみたものの、いざ布に型紙を置いてみたら、やっぱり、サイドを縮めてしまいました。

P1030801

27X45cm、マチも10cmで、ガッツリタイプです。

サイドのマチと裏側はこんな感じです。P1030802_2

バッグの中に埋没しがちな家の鍵用に、金具をぶら下げました。

厚手の接着芯のおかげで、からっぽでも自立型(!?)です。

綿麻ブルーのドット&フラワープリントは、なんだか雪が舞っているようなイメージです。涼しい日が続くからって、いくらなんでも気が早いんですけど・・sweat02

| | コメント (6)
|

2009年9月 1日 (火)

氷菓

台風一過の今日は、昨日から、12度も気温が上がりました。

ちょっとでも、涼しさを味わってしまうと、そちらにはすぐに適応しちゃうのに、その後の30度越えリターン・マッチには、もうたちうちできません。

やっと、長い夏休みも終わり、清々しい午前中が戻ってきたというのに・・

ボーっとした頭を冷やして、ダラダラ生活を切り替えなくちゃね。

そういえば、冷凍庫にゴールド・キウィが眠っていたはず。

ぐったりバナナも消費しなくちゃなので、お砂糖、生クリームを少々加えて、ハンドミキサーでガガガーッとね。

キウィ・バナナ・シャーベットの出来上がりです。P1030799

バナナを入れると、アイスクリームの食感になると、

大先生に教えていただいたので、やってみようと思っていたのですが、

まさしく、アイスクリームの「ねるねるねるね状態」になりました。 誘惑にまけて、ほんのちょこっと生クリームを入れましたが、乳脂肪分をぐっと押さえたヘルシーアイスが楽しめます。

それにしても、

台風のお土産の暑く湿った空気・・何とかしてbearing

| | コメント (8)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »