« 弥生の空・・ | トップページ | 春が来たーずっこけバックヤード編 »

2010年3月11日 (木)

春がきた!

大荒れの冬の嵐の後、息子1にも待ちに待った春が来ました。P1040102

長い間吹き荒れていた冬の嵐が過ぎて、やってきた春の陽ざしは、こんなにも暖かくて、ありがたいものだったのかと改めて実感しています。

思い起こせば1年前、まさかの浪人続投に、我が家の周りだけ、すべての色がスーっと無くなってモノクロの世界を生きているような感覚に襲われました。

最後の吉報も眼中になく、初志貫徹を目指すと決めた息子に、父は黙って予備校の手続きを済ませ、出張先に出かけていきました。

いつか心が折れるのではないか、意地であろうが見栄であろうが、エネルギー切れがきたら充填できるのか・・

本人を信じるしかないのはわかっていますが、 近くにいる者にとっても、背負わされた物は予想以上に重いものでした。

長い受験生生活とはいっても、予備校の授業は、4月末からセンターの前まで、実質8か月強しかありません。

その間、平常心でいることが、ただ一つ母に課された務めでしたが、さすがに年が明けてからは、自分がカリカリしているのがわかりました。

ちょうどセンター試験の前に、二十歳の誕生日が来て、年金の手続き一式が送られて来た時には、正直、ムッとしました。

「頑張っている人に、頑張れっていえないよね」っていうCFがありましたが、本当にその通りです。 去年までは、何かにつけて口をついて出た言葉も、今年は口にすることなどできず・・今にして思えば、それが成長のあかしだったのだと思います。

普段、感情をはっきり表に出すことの少ない長男ですが、昨日発表を見に行って、

山のようにクラブの勧誘チラシとパンフをもらって、

体育会の先輩たちに胴上げしてもらったと、あんなに喜んだ顔を、大きくなってから初めて見た気がします。 

時間はかかりましたが、自分で決めて歩み始めた新しい一歩。

それが、先の見えない世の中で、正しい選択だったのかどうかはわかりません。 でも、険しかった山を乗り越えた力を自信にして、巣だってほしいと思います。

夕方、学校帰りの次男を迎えに行きました。

車の中で、結果を聞いて大喜びした次男が、

「お兄ちゃん、やっと解放されるね」

と最後にポツンと言いました。

それを聞いたとたん、あふれる涙で、赤信号がゆらゆら揺れて見えました。

P.S. まるでT大に合格したような書きっぷりになっていますが、残念ながら違います^^; 親ばかを笑ってやってください。

|
|

« 弥生の空・・ | トップページ | 春が来たーずっこけバックヤード編 »

コメント

みいさん:
ありがとうございます。
ゆっくり時間がかかった分、学生生活、大事に時間をすごしてほしいと願っています。
暖かいコメント、ありがとうございました。

投稿: みいさんへ:T-maam | 2010年3月15日 (月) 14時40分

おめでとうございますcherryblossom
同じ年齢の子を持つ親として、読んでいて心がジンとして鼻がツーンとしてきました。
ご家族とそして、何といっても息子さん、頑張った甲斐がありましたね。
これからの学生生活が、また息子さんを大きく成長させてくれることでしょう。
本当におめでとうございますhappy01

投稿: みい | 2010年3月15日 (月) 12時38分

KLASSEさん:
ありがとうございます。
長いことかかりましたが自分が納得しないと、気が済まない性質なんです・・充実した学生生活を送ってほしいですhappy01

投稿: KLASSEさんへ:T-maam | 2010年3月14日 (日) 20時20分

チョコぱんださん:
ありがとうございます。
思いのほか、遠い春でしたcatface
早いですね~
ついこの間、ご入学おめでとうの記事を読んだような気がします。 
来春の満開の桜をお祈りしていますhappy01

投稿: チョコぱんださんへ:T-maam | 2010年3月14日 (日) 20時16分

遅ればせながら、おめでとうございますーーーー!!
お見事お見事!
息子さん、ご自分の夢を諦めずにがんばってきたんですね♪
これからの人生に絶対いい経験になったと思います。

実際にも、心でも、きっとT-maamさんご一家が支えてあげていたんでしょうね。

本当におめでとうございますhappy02happy02happy02

投稿: KLASSE | 2010年3月13日 (土) 22時09分

おめでとうございます。
本当に嬉しい春ですね。
読みながらウルウルしてしまいました。
息子さんはきっと「本当の春」をかみしめているんでしょうね。
おめでとうございます。
我が家も早いものでもう一人春から高3です。

投稿: チョコぱんだ | 2010年3月13日 (土) 11時54分

さいちゃんさん:
ありがとうございまーーーーーっす!
見事にリベンジを果たされて、息子さん、立派です!! 学生生活を謳歌していらっしゃいますか?
本人もさることながら、やっぱり家中落ち込みますよね。それだけに、喜びも何倍にもなりました。
時間をかけた分、充実した学生生活を送ってもらいたいです。
ありがとうございましたhappy01

投稿: さいちゃんさんへ:T-maam | 2010年3月12日 (金) 19時48分

ボン・ボヤージュさん:
ありがとうnotes
長いことかかってくれました。
とことん、心配させてくれるヤツです・・
長きにわたる浪人生活で、ボテボテに太っているので、運動系クラブでたのしくやれないと、すでにぼやいています。
お互い、受験家庭卒業祝いをしましょうね。

投稿: ボン・ボヤージュさんへ:T-maam | 2010年3月12日 (金) 19時36分

おめでとうございまーーーーーっす!!!!!
私…微妙に違うかもしれませんが、近い思いを中学受験のときにしてるんです…
さすがに、浪人…とはいかないのでリベンジは大学受験のときに先送りになったわけですが…

“我が家の周りだけ、すべての色がスーっと無くなってモノクロの世界を生きているような感覚に襲われました”

…ホントに…
そのときの気持ちと、私は赤信号ではありませんでしたが…あの時の涙は忘れられません。
努力した分、絶対に幸せなことがたくさんあると思いますよ♪
本当におめでとうございます!!!!!

投稿: さいちゃん | 2010年3月12日 (金) 15時39分

おめでとう~!!!
ほんとに良かった。努力が実ったのね。
母の力も大きかったと思いますよ。
記事を読みながら途中で涙でかすみ、ついにはティッシュがいるほど泣いてる私。
歳とると涙腺弱いわ。。
これから、今まで我慢した分、たっぷり大学生活をエンジョイしてくださいね~shine

投稿: ボン・ボヤージュ | 2010年3月12日 (金) 12時51分

blueroseさん:
ありがとうございます。
もう親にできることは、見守る以外ないですからねぇ。
長い時間をかけて、やっとつかんだ大学生活ですから、充実させてほしいです。

本当に、国公立は試験期間が長くて、気をもませてくれますよね。 うちも、去年はセンターの結果をみて、後期の出願を変えたのですが、結局妥協したくないと、こんなに頑固だったかなと思いました。
後期の吉報をお祈りしています。

投稿: blueroseさんへ:T-maam | 2010年3月12日 (金) 12時44分

フィーちゃんママさん:
ありがとうhappy01
幼いころからのマイペース、折り紙つきだったわ・・
落ち着いたら、受験生家庭卒業の慰労会やろうね!

投稿: フィーちゃんママさんへ:T-maam | 2010年3月12日 (金) 12時34分

合格おめでとうございます。お母様始めご家族のご協力のたまものですね。
そしてご本人の初志貫徹素晴らしいですね。
これから大きな希望を持って学生生活を送られる事を祈っています。

我が家の受験生、どうやら再チャレンジになりそうcoldsweats02
センター後の点数を見て、大学を変えたり学部を変えたりするお友達の中、よく最後まで希望を変えないものだな、と感心とあきれる気持ちが半々でした。
でもやはり行きたい学校で勉強させてやりたいと思います。
さて、後期はどうかなぁ。。。その前に予備校の手続きにいかなければなりませんねcoldsweats01

投稿: bluerose | 2010年3月12日 (金) 11時10分

やったね~、おめでとうscissors!!この記事ず~っと待ってましたよ。本当によかったね(涙)。ママも本当にがんばりました。精神的にもきつい日もあったでしょうが、努力がむくわれましたね。本当によかった、よかった。私も本当にうれしいですよ~。

投稿: フィーちゃんママ | 2010年3月12日 (金) 10時34分

tyatoranさん:
ありがとうございます。
時間がかかった分、有意義に過ごしてほしいものです。やっと、家中がほっとできました。

投稿: tyatoranさんへ:T-maam | 2010年3月11日 (木) 21時41分

息子1さん合格おめでとうございますsign01
T-maamさんの文面に思わず涙sweat02しそうになってしまいました。
息子さん、今まで頑張ってきた分たくさん学んで
たくさん楽しんで、大学生活を謳歌してほしいですねshine
本当におめでとうございますhappy01

投稿: tyatoran | 2010年3月11日 (木) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弥生の空・・ | トップページ | 春が来たーずっこけバックヤード編 »