« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月24日 (月)

カード・ホルダー

ポイントカード・・増えること、増えること、とどまるところを知らず・・

膨れ上がるお財布の中で、福沢君たちの居場所さえ、占領する始末・・

そうか! それで、福沢君も、樋口さんも、野口君までも、なかなかやってきてくれないんだねぇ・・(?)

もしもしっ! それはシロクマさんちだけですよ!

そういう事情なのでsweat01 カード・ホルダーを作っています。

かさ張らない小型版と、これまでの刺繍版。 

中に入れているホルダーのメーカーによって、微妙に大きさが違うため、図らずもバリエーションができてしまいました。 

ほんの1cm違うだけなのですが、小型版はコンパクトな印象になりました。

P1040280 P1040281

      刺繍の方は、抑えた大人の図案にしてみました。 思いっきり影になってますけど・・・sweat02

| | コメント (6)
|

2010年5月20日 (木)

モンステラのデカ・バッグとおまけ

少し前に、ハワイアン・プリントをちょっとだけ使ったバッグをつくったのですが、

せっかく好きなモンステラが、切り刻まれて「もしかしたら、モンステラかな~」と想像力を必要とするバッグになっていました・・

で、今回はなるべくそのままざくっと使うべく・・

細かいパーツは無地リネンで、あくまでプリントは切り刻まないように・・ってケチってるわけではないのですが・・

P1040278_2  そんなこんなで、グラニータイプの大きめバッグになりました。

何度も作った形なのに・・細かい部分や、合わせる順番などなど、忘れてるんですねぇ・・ 

悲しいかな、お年頃のせいかしら・・!?

大きめバッグなので、肩掛け用のひもをプラスして、ガッツリ荷物が入ります。

さて、大きいものを作ったら、小さいものも作りたい・・

で、こちらがオマケのミニ・トート。

P1040276

ハワイアン・キルト風に、ハイビスカスをステッチしてあります。  P1040277_2

友達は、このミニ・トートのマスコットを壁に飾って、家族の鍵の定位置に使ってくれています。 

そうか! そういう使い方も、ナイスですねぇ~~good

昭和の香りで結んでしまったワ・・sweat01

| | コメント (2)
|

2010年5月17日 (月)

セルフでエステ

やっと初夏のお出かけ日和になってきました。

シロクマにしては、珍しいところに行ってきました。

情報ツウの友人に某家電メーカーのショールームへ連れていってもらいました。

メーカー、一押しの新型美容家電を使ってのホームエステを体験できるのです。Dscf5233

お肌チェックから始まって、ナノイーのスチームをたっぷりあびただけでも、頬がぷよぷよ~~になった感じです。 

ローラーや超音波の毛穴ケアの器具を体験して、フェイスラインには即効性があったような・・ないような・・ 

確かにお化粧ノリは、格段によくなりました。(って日頃あまりにお粗末なケアだっていうことがバレバレなのでしたが・・)

でも何よりも、ゆったりと心豊かに心地よーくなることがお肌には一番なんじゃないのかな・・

・・なんてふわふわ気分で、帰ってきました。 

商品のパンフをドサッと渡されないところも、心地よさの所以です。

しかし、そうなると、家に帰るや否や、「いったい、あの機械はいくらなんじゃろか?・・」とネット検索したくなるというもので・・ 

ふーむ、ちゃんと計算されていたわけね!

さて、そんなこんなの翌日、お肌絶好調で出かけて行った先はというと・・

悲しいかな、息子の保護者会でした。  はぁ~~、現実とはそんなものですね・・

で、一気にガサガサ、ゴワゴワ、タプタプに戻ったシロクマですが、気を取り直して・・

P1040269_2 久しぶりのBW。

定番のタック・バッグにバテンレースをプラス。

バテンレース、やっぱり大きすぎたかなぁ・・

口はマグネット・ボタンです。

| | コメント (6)
|

2010年5月13日 (木)

のだめ→アリス!?

映画に行くなら水曜日~♪

・・で、水曜日の昨日、肩の筋違いで、ドタキャンしてしまったslate『のだめ…』にリベンジしてきました。

・・の、はずだったんです・・

漫画もTVもチェック済みの身としては、これを観ないと完結しませんから!!

そこで、とんだお預けを食わせてしまった友達と、リキを入れて朝一の回へ。

「やっぱり巴里~の景色は美しやねぇ~」と思ったところで、事件がおこりました。

のだめちゃんが朝ごはんの納豆をぼたっと落とした次の瞬間、(筋に関係ないところなので敢えて描写します)

小さなブチっと言う音とともに、画面が暗転しました。 

音声だけが、むなしく先に進みます。 

暗闇のラジオ状態になって10分もたったでしょうか、

やっと映画の進行が止まって、スタッフの女性から状況の説明がありました。 

しばらく復旧を待ちましたが、修理が間に合わず、結局初回の上映は無理ということになり・・

あれよあれよという間に、お詫びの招待券を握りしめて、

入口ロビーで茫然とすることに・・!?shock

たった20分の映画観賞・・ごく一部だけ妙に詳しい予告編を見せられたっていうか・・

なんだか、漫画の中に出てきそうなシーンだっていうか・・

だた、招待券だけはちょっとうれしいっていうか・・

とにかく、○十年生きてきて、こんなことは初めてなので、ただ茫然というのが、一番当たっていたと思います。

最初に筋違え事件でミソをつけたせいで、またしても祟られるんだろうか・・ 

お友達には申し訳ないかぎりです。

だからって、このまま黙って帰る訳にはいきませんから、

払い戻しに3D料金を足して、

slate『アリス・イン・ワンダーランド』 に乗り換えることに!

初3Dのシロクマは、大海原のシーンを観ているだけで、船酔いするくらいなので、

3Dで気分が悪くなったらどうしよう・・なんてブリっ子を気取っていましたが、

ぜーんぜん心配無用で、不思議な世界を十分楽しむことができました。

P1020033_2  こうして、あたかも初めから『アリス・・』を観にきたかのように映画館を出ることになった訳ですが、

3度目の正直を硬く心に誓うシロクマなのでした・・

招待券でね~heart01

| | コメント (10)
|

2010年5月 9日 (日)

春バージョン

GWの間、ちょこっと何かしようと思うときには、アミアミが最適です。

大規模にお店を広げなくても、何度となく中断を余儀なくされても・・

さらにTVに気を取られながらも、いくつも作ったものならば、安心してアミアミできます。

P1040272_3 そこで、散々作ったツチノコ型ミニ・マフラーの春バージョンを編みました。 コットンの糸で、スカスカに編んでいるので、サクサク進みます。

調子に乗って同じ編み方でもうひとつ。P1040271_2

こちらは、もじゃもじゃ糸のキナリを使用。 もじゃもじゃ加減のおかげで、ひっかかること、ひっかかること ・・

お花のモチーフはとても編めなかったので、普通のまっすぐタイプのマフラーになりました。

これだけスカスカ編みだと、日焼け予防にはならないかぁ・・

| | コメント (8)
|

2010年5月 5日 (水)

新緑を求めて・・

1000円高速の恩恵にあずかって軽井沢に行ってきました。

道中の車窓から見る山々は夏の青々とした力強い緑とは違って、新緑の若々しくてやわらかい、やさしい緑がいっぱいです。

1日夕方の関越道はほとんど渋滞もなく料金所を通過して 「1000円利用しました~」の声に、大感激!

最後の山道を登ると、鮮やかだった新緑は一転して、まだ芽吹いたばかりの春の始めの世界に一つ季節を戻ります。

盛夏、緑に覆われて木陰にたたずむ教会も今は眺めを異にしています。Dscf5200

たまたま人が写っていませんが、人出は真夏と同じで、

お目当てのパン屋さんやソフトクリームが有名なコーヒー店には長い列ができていました。

そんな表通りの喧騒から一本横に入ると、一瞬どこに来たのだろうと目を疑うスポットがあります。

Dscf5204_2 西洋人が開いた避暑地・軽井沢にも、ちゃんとお寺も神社もあるのです。 神宮寺境内の樹齢400年のしだれ桜は本当に見事でした。

ここでは、ちょうどこれからが桜の季節なんですね。

旧軽の入り口のロータリーでも桜が満開。 夏に木陰を作ってくれる緑の木々が、桜だったのだど初めて気がつきました。Dscf5211_2

桜と同時に、林の中にポツンポツンとあちこちに白い花が目だっています。

Dscf5230 町のシンボル・フラワー、こぶしの花です。

マグノリアの仲間ですね。

別荘地の中にぽっかりと現れる、雲場の池の水面にも、静かに白い影を映しています。Dscf5226

Dscf5214_2 今回はお天気に恵まれ、雲ひとつない青空のもと、所々に雪を残した浅間山が、はっきりくっきり、本当にきれいに見えました。

さて、早春のさわやかな空気と自然を満喫した後は・・

厳しい現実が待っていました・・

4日に帰ることにしていたので、何時に出れば、渋滞を回避できるだろうかと

いろいろ悩んでみたものの、えーい、どうにでもなれ! と投げやり状態で、夕方6時に出発。 これがまさに渋滞の中にダイブするようなものだったのです。

走り初めて30分、結局そこから4時間ほど、トロトロの渋滞が続きました。

ニュースでレポートされていた通り、簡単には休憩もとれません。

次こそ、その次こそ、とSA,PAをやり過ごし、一か所だけ、何故かすんなり入れたPA。

それには理由があったのです。 パーキングエリアが丸ごと全面工事中。

端っこに、まさかと思うような小さな売店があるだけでした。 それも商品はほとんど売り切れ。 自販機に至るまで、見事に売り切ときたもんだ! 

どうりで空いている訳だわ・・!?  疲れきって、やっとの思いで、自販機めがけて小銭を握りしめてきた人々の落胆たるや、こういうのもレポートしてほしいものだと思うシロクマなのでした。

結局、往路は3時間の道のりを、復路は6時間かかって、なんとか日付が変わる前に、家にたどり着きました。

この日10時間越えの渋滞に巻き込まれたお友達の話を聞いたら、6時間ごときで、弱音を吐いては罰があたりますね。

最初で最後の1000円高速、こんなに渋滞はしたものの、やっぱり、料金所で「1000円利用しましたっ」って言われると、ちょこっと口元が緩む気がしたのは、私だけでしょうか・・ 

| | コメント (8)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »