« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月27日 (火)

盛り盛り Sweets

夏休みに入り、久しぶりの「粘土コネコネの会 for Kids」を開きました。

今日はワンコを愛する5年生女子のみなさん。

我が家は、むさくるしい男子家庭なので、最近の小学校高学年女子の訪問に、シロクマもちょっとドキドキです。

午前中で 2つの作品を作ります。

P1040377

一つ目は、マカロン・ストラップ。 前回は、大人仕様で、作ってもらったので、いつもの極小サイズを作ってもらいましたが、今回は直径3cm。

ドカンと一つだけなので、思う存分デコレーション じゃなくて、盛ってもらいました。

もうひとつは、季節がら、ミニ・サンデーのピン・バッチ。

P1040380

マカロンで、練習した、ホイップしぼりも挑戦して、その上に、アイスやフルーツ、光りものを盛り盛りにして、お好みでシロップをかけました。

やっぱり、盛り盛りに慣れないオバサンが盛るとこれでも遠慮がち!?

盛りギャルJr.のみなさんは、思いもよらぬ大物も、器用に盛って、はっとさせられることしばし・・・

外は息苦しくなるような猛暑でしたが、とっても楽しい時間が流れていきました。

| | コメント (10)
|

2010年7月22日 (木)

猛暑

暑いです。P1040368

午前中掃除だの何だので、脱水寸前になり、ふと温度計を見たら、36度に届こうとしていました。 

これぞ、体温越えっていうヤツです。

発表される最高気温を聞いただけで卒倒しそうですが、実際は、もっともっと恐ろしい暑さに襲われているということなんですね。

やる気スイッチのブレーカーが一気に落ちました。

それにしても、そろそろ終息してくれないかなぁ・・

あの日差しの下にいると、息苦しくなってきます。

でも、そのおかげで、なかなか赤くならなかった、ミニトマトがやっと赤くなりました。P1040365

せっかく、お弁当にと思って植えたのに、今年は日照時間が少なかったのか、待てど暮らせど、赤くならなくて、とうとう息子のお弁当に入れるチャンスを逸しました。

青いまま、満を持していたトマト達が、一気に赤くなったので、毎回食卓に山盛り状態になっています。 真っ赤に完熟したミニトマトは、おひさまの味がします~♪

もうひとつ、夏のシロクマ食卓になくてはならないものと言えば・・・

断然トウモロコシ!

今年は豊作だとか・・うれしい限りです。

茹でて丸かじりがほとんどですが、ごくまれに加工することも・・

P1040369 フレッシュなまま、削り落した粒(?)に粉と卵を混ぜて、焼いたものですが、トウモロコシの黄金焼きといって、教えてもらいました。  

P1040372

卵白をホイップして混ぜるので、ふわふわ卵にコーンがぎっしりという感じです。

塩・こしょうだけの味付けですが、生のコーンの甘みが生きて、イイ感じです。

キンキンに冷えたビールと一緒ならさらにgoodです。

 

| | コメント (0)
|

2010年7月16日 (金)

ちょっこしトロピカル

朝から、真夏の青空です。

一気に猛暑がやってきました。

朝、ごみを出しに行っただけで、シャワーを浴びたような形相になり・・

シロクマには、つらい季節の到来です・・

せめて、トロピカルなビビッドカラーで暑さを吹き飛ばしたいものです。

P1040337_3  

エアコンと親密な関係を保ちつつ~~sweat01

ハワイアン・キルトの図案をミニ・トートにステッチしました。 

パイナップル、ハイビスカス、プロテアのつもりです。

貝殻にアレンジしたミニ・トロピカルフラワーも引っ張り出してきました。

サイズはというと、糸巻きサイズ!?P1040339_2

W5xH4 に1cmのマチを入れています。

梅雨も明けまではまさに秒読み・・

ジトジト、ムシムシから、気持ちだけでも、カラッとしなくちゃ!

| | コメント (6)
|

2010年7月13日 (火)

リングパーツで作るペンダント

近くの大型手芸店のセールの葉書・・

必要なものだけねって、幼い息子に言い聞かせるように、出かける前は大人のシロクマでしたが、 そうもいかないのは、わかっていたものの・・・

ちょっこし(毎朝のゲゲゲ・ファンなもので・・coldsweats01

つくってみたくなって、キットを購入しました。P1040360_2

リングのパーツに編み糸とビーズを絡めて編んでいきます。 かぎ針を使わずに編んでいくので、その都度、ビーズを拾っていけばよいところが、気に入りました。 

最初にビーズを数えて通しておくのは、勘弁してほしいと思っていたのですが、これなら、いい加減なシロクマでも大丈夫。

P1040349_2 ペンダントに仕上げるとこんな感じになりました。。

エスニックなチュニックにいいかなと思います。

| | コメント (4)
|

2010年7月 7日 (水)

たなばた

やっぱり、雨です・・

朝のうちは、曇り程度だったので、気合いを入れて、絵本の読み聞かせボランティアにいってきました。 (足を洗うつもりでしたが、 人出不足の折、まだ、やってますsweat01

7月7日にビンゴになることも珍しいので、これを読まない訳にはいきません!

P1040354 ちょっとレトロな絵本だし、小さいころから、散々聞かされた話だろうから、ウケはイマイチかと心配でしたが、星空へのロマンが通じたのかな・・ 反応は上々でした。

一般的には、織姫と牽牛は、相思相愛で、二人して遊び呆けていたので、神様の怒りに触れて引き離されるというものですが、

このお話は、ちょっと違う角度の七夕伝説です。

天の川で水浴び中の織姫の羽衣を、牽牛がかくしてしまい、無理やり嫁にもらってしまうという、羽衣伝説から始まります。 

天界の天女と人間界の牛飼いとの道ならぬ恋ゆえに、天界の王母さまの怒りに触れる・・大人としては、こちらの方が納得できる感じがします。

そして、王母さまも、二人の間に生まれた子供達の母を慕う必死の思いに、動かされて、年に1度の逢瀬を許すことになるのです。

子供向けの絵本とはいえ、なかなか深いものがあると、今さらながら、星空を見上げたくなりました。 

今年の七夕は、ゲリラ豪雨だなんだと 下界はただならぬ空模様ですが、

カササギの橋の上の一家団欒を厚い雲の下から祈るばかりです・・・

『たなばた』 君島久子:再話  初山滋:画  福音館書店

| | コメント (2)
|

2010年7月 5日 (月)

チョコミント

one*day が終わって、ホッとしたのか、気が抜けたのか・・

だらだらの日々を過ごしています。 

でもこのベタベタ、ムシムシの、そうならざらるを得ないような天気のせいでもある訳で・・

「そんなときにぴったりの、季節限定のスイーツはいかがですか?」

と早朝の番組で紹介されていた商品が、片田舎のスーパーにも並んでいました。

シロクマの好みの系統なのですが、この形態ではありなのか、どうなのか?

試してみないとね。

P1040345 チョコミントのアイスは、シロクマの大好物で、歯磨きみたいと言われようと、口中に広がる涼感はこれに勝るものはないと思っておりまして・・

31種を前にして、どんなに迷っても、結局このミント・ブルーに落ち着いているというのが常なのです。

P1040347_3

しかし・・・

これがカステラになって、ケーキになるってどうなんだろう!?

「冷やして食べるべし」というので、冷蔵庫に入れて待つこと2時間。

そーっと袋からだしてみると・・

ミントブルーの色をしたカステラが!!

某健康雑誌で、自然界の食品に存在しない、群青色に染めたご飯を見ると、食欲が減退するという記事を読んだ覚えがありますが、 

これは自然の色ではないまでも、ちゃんと食品に存在しているブルーだし・・

ぐずぐず言ってないで、食べてみなさいってばっ!

まさしくチョコミントだぁっ!?  (って、まんまじゃないですか?)

ブルーのカステラも、チョコミント党としては、許しちゃいます。

でもやっぱり、本家本もとのアイスが食べたくなったシロクマなのでした。 ジャン、ジャンッsmile

| | コメント (4)
|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »