« 夏休みします | トップページ | イタリアの旅 花の都・フィレンツェ編 »

2010年8月23日 (月)

イタリア の旅  ローマの休日編

清水の舞台から飛び降りて、さらに地面にもぐるくらいの一大決心で、イタリアへ行ってきました。

二十○年ぶりのヨーロッパです。 ユーロの紙幣も初めて見たわ!?

何せ、昔はアンカレッジ経由だったから、着いたらヘロヘロだったのに、今では13時間とはいえ、ノンストップで行けちゃうんだな~なんて、感慨にひたっておりましたら、息子たちに化石呼ばわりされました。

まずはローマの休日から・・

Dscf5251 ローマはとにかく、ものすごい、観光客の数です。

ローマ中、どこへ行っても、人だらけ。 一般観光客のみならず、

 同じ色のキャップをかぶった、青少年のキャンプらしき団体が、あっちにもこっちにも。

地下鉄なんぞ、東京のラッシュ・アワーなみです。 

花のOL時代は、ハイ・シーズンは避けて、休みをとっていたので、

こんな人の多い観光地にはびっくりです。

世界中から、貴重な文化遺産を見物にきているんですね。

P1040668   だからというわけではありませんが、こんなサービス、じゃなくて、商売も。

「グラディエーターのみなさんと記念写真を撮ろう!」 一枚€5也。 

コロッセオ前はもちろん、ローマのいたるところで、お目にかかれます。 

一本路地に入ると、グラディエーターが、携帯で夢中にメールをうっていたり、車の陰で着替えていたりと生活が垣間見られたりして・・

Dscf5258_2 織田雄二と天海祐希が何十回も駆け上がったスペイン階段。

昔はヘップバーンが、ジェラートを食べたスペイン階段。(今も世界的にはこっちよね)Dscf5264  

「もう一度来られますように!」 コインを投げたトレヴィの泉。

 二十○年もかかったけれど、願いは叶いました。

 さて、次ははたして、あるのかな・・ 

 

以前は、修復中で、ほとんど見られなったバチカンのシスティナ礼拝堂。 立派なミュージアムに組み込まれていました。

朝一で、出かけたものの、サンピエトロ寺院に入る前に、ミュージアムの長い列。 ガイドブックの「予約しましょう」を甘く見たおかげで、二時間の苦行を積むことになりました。

入館する前に、疲れきっていたものの、さすがに、バチカンの美術品には目を見張ります。

礼拝堂の『最後の審判』もすっかり修復された全貌をじっくり眺めることができました。Dscf5288

以前印象に残っていたらせん階段は、出口になっていました。

Dscf5291 ミュージアムが先と言うのも何だと思いましたが、

ご勘弁いただいて、サンピエトロ寺院へ。

これまた、手荷物検査のために、ならぶこと40分。Dscf5296_2

仕方がありませんよ、貴重な世界遺産なんですから・・・

そして、

ローマ滞在の最後は、やっぱり、南へ足を延ばすことに・・

アマルフィーか、カプリ島か、迷った末に結局、カプリ島の青の洞窟を選択。

天気はものすごくよかったのですが、南から吹く心地よい風のおかげで、青の洞窟への船が出ないという緊急事態に遭遇しました。 日頃の行いの悪さを悔いてみても、もはやどうにもならず、

Dscf5345 カプリ島のてっぺんから、コバルトブルーの海を眺めて、帰ってきました。

白い点々は、ヨーロッパ・セレブのヨットです。

この入江には、想像もつかない、高貴な風が吹いているのだろうな・・と庶民は遠くから眺めることにして・・

それにしても、青の洞窟はもちろんですが、アマルフィーを見られなかったのが、心残りです。

次回、フィレンツェ編に続きます。

|
|

« 夏休みします | トップページ | イタリアの旅 花の都・フィレンツェ編 »

コメント

blueroseさん:
もう、息子たちと家族で旅行するのも最後だろうと思って、思い切っていってきました。
アマルフィーはやっぱり、心残り。 個人では旅程に余裕がないと行きにくいの。 また20年後くらいにいけるといいな・・
お天気は良かったのですが、例年よりは涼しいそうです。
地球規模の気象変化なのでしょうか・・

投稿: blueroseさんへ:T-maam | 2010年8月25日 (水) 16時49分

こんにちわ♪
いいなぁ~イタリア!もう十何年も行ってないわ…私も行きたいです!でもお天気も良くてよかったね(家族で行かれたのかな?)
アマルフィと青の洞窟…確かに迷う…昨年だったらアマルフィだったなア(映画の影響?)どちらもいいですね。
美術館めぐり私もしたいわ~フィレンツェ編楽しみにしています!

投稿: bluerose | 2010年8月25日 (水) 15時35分

ゆめハハさん:
私も、久しぶりに申請したパスポートです。 10年後までに、何回使えるのかな・・ 
カプリ島は本来、もっとじりじり暑いところだそうですが、気持ちの良い風が吹いていて、こんなに過ごしやすいことが、ネックなんだとか・・ 気象の変化は、あちこちで、起きているのね・・・

投稿: ゆめハハさんへ:T-maam | 2010年8月24日 (火) 14時19分

ボン・ボヤージュさん:
すみませ~ん。
若者なみに、ハードに動き回っていたので、この暑さにばてばてで、引きこもっています。
南イタリア、とってもいいそうです。  ゆったりとした旅程で、訪れたいですね。

投稿: ボン・ボヤージュさんへ:T-maam | 2010年8月24日 (火) 14時14分

おかえりなさい~
熱帯夜も吹っ飛ぶ 海の青さですね。 

十何年ぶりに申請したパスポートも タンスの中で刻々と期限だけが・・・・何時、何処へ行くのって感じです。

フィレンツェ編も楽しみにしてま~す!

投稿: ゆめハハ | 2010年8月24日 (火) 13時16分

ま~っ何てことでしょう。
私が暑さにうだうだ引きこもってる間になんて素敵なところへ。。。
映画アマルフィの南イタリアの映像が素晴らしかったのでいいな~っと思ってました。
ヨーロッパなんてそれこそ○十年いってません。
私もいつの日か!! いつのことやら。。。

投稿: ボン・ボヤージュ | 2010年8月23日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みします | トップページ | イタリアの旅 花の都・フィレンツェ編 »