« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

紫s

003

紫でまとめました。

ダイアリーは先日の黒と色違いです。

右の二つは、ティッシュ・ポケット付のミニ・ポーチです。

刺繍の面にポケットをあけるか、裏側にあけるか、試行錯誤中です。

刺繍する綿麻が二重になると厚くなるので、裏側をポケットにした方が良さそうです。

今頃・・

インフルエンザの予防接種を受けてきました。

今年は、ピリピリする必要もないので、パスしちゃおうかと思いましたが、そんな年に限って罹っちゃって、後で悔しい思いをするのも頭にくるだろうし・・

ブツブツ言っている間に、打てばいいじゃない! というわけで、出遅れ気味ですが、3種混合インフルエンザを打ってもらいました。

一番危険度の高い中学生も連れていきました。これが、いまだに、注射だ~い嫌いの超臆病者なのです。 

学校帰りの遅い時間でも行けるところと思って、今までのやさしい小児科とは違う新しくできた内科にいきました。

案の定、ガッチガチの緊張・・いい加減に何とかしてほしいわ・・

まあ、泣き叫ばなくなっただけでもよしとするか・・

  

| | コメント (4)
|

2010年11月26日 (金)

天平の至宝

小春日和に誘われて、天平の世に出かけてきました。

上野の東京国立博物館で開催されている特別展『東大寺大仏 天平の至宝』を見てきました。

何十年ぶりかの上野のお山は、紅葉真っ盛り。

001 桜並木の突き当りまで、紅葉のトンネルを歩く足取りもはずみます。

道すがら・・

美術館や博物館の建物と色づいた木々とが調和して、本当に美しい! 世界に誇れる観光スポットですね。

006

東大寺所蔵の大仏にまつわる宝物を中心に、国宝も交えて、見ごたえのある展示です。

大仏建立のドラマに出演されていた国村準さんのナレーションだというので、イヤホンガイドも借りてしまいました。(根っからのミーハー!?)

ゆっくりじっくり、天平のロマン、さらには、シルクロードをたどってギリシャ・ローマに通じる壮大なロマンに浸ることができました。

海外に行くと、ガイドブックで三ツ星のついた博物館を必死で梯子したりするのに、東京の博物館を訪れる機会はほとんどありませんでした。

国立博物館だけに、教科書で見たことのある国宝がいとも簡単に見られるというのに・・

大仏さまに開眼させていただきました。

博物館を堪能して出てくると、004 こんなおまけも・・

どんどん伸びています・・スカイツリー!

こんな近くにみえるんだ!

大仏展と同じくらい感動しているミーハーなシロクマsweat01

もう一つ、すっかりきれいになった上野駅・・

若かりし頃、夜行列車に乗るのに、汚い地下道をあがってきて開けるコンコースがすごく広かった気がしましたが、意外にそうでもなくて・・

そんなコンコースで、はるばる信州からやってきたゆるきゃら君たちに出会いました。

007 右はなぜかリンゴをかぶっている『アルクマ』

左は旅がらす姿の『信州なび助』

しっかりお仕事してました。

ともあれ、

大満足の充実した一日でした。

| | コメント (2)
|

2010年11月24日 (水)

Diary '11

002 我が家のもみじ、やっと見ごろを迎えました。

小さな木ですが、鮮やかな赤に染まって、十分に目を楽しませてくれます。

山の紅葉がやっと里に下りて来たというところでしょうか。

周辺の森や里山も、すっかり秋色に染まっています。

清々しいですね~~

紅葉が散る前に、作ろうと思っていたダイアリー・カバーをやっと作りました。

刺繍はできていたのですが、ポケットだの何だのと、細かいパーツを考えたら、なかなかとりかかる気力がわかなくて・・ 

って、ブツブツ言い訳が多いのが年をとった証拠かも・・

004

今回は、大人の黒で、ユリのコーナー図案をステッチしました。

TVでは、紅白の出場者が決まったという話題が出ていました。

ぼーっとしている間に、今年もカウントダウンに入ってしまいました。 早いなぁ・・・ 年々加速してくる気がすることこそ、年をとった証拠だゎ・・・

| | コメント (2)
|

2010年11月17日 (水)

エコクラフト再び

先輩のバザーのお手伝いをちょこっとしています。

『極力材料費をかけないもの』という、かなりヘビーなりクエスト・・!?

やっぱり、あれしか思い浮かばないわ・・というわけで、

秋の夜長は、せっせと新聞チラシを巻きながらアンデルセン手芸にいそしんでおります。

商品にするというよりも、陳列用ツールとして使えるものというリクエストなので、気が楽なのです。

002 左は持ち手を付けたオーバル・トレー。 

45cmx28cmとボリュームもたっぷり。

右はB5サイズのバスケット。内側にギンガムをはりました。

布張りにすると、いびつな網目がカバーされて、にんまりです。

福祉バザーで、あちこち持ち歩くので、強度も必要ですが、ラッカーで固めると、カッチカチになって、自分で言いうのも何ですが、紙とは思えません。

そのラッカー代だけが、玉にきずなんですけど・・

切り落としで、おまけです。007

リボンとパールを足して、高さ15cmのミニ、オーナメント。

ちょっとだけ、クリスマスです。

| | コメント (2)
|

2010年11月12日 (金)

大人ポシェット

ちょっと出かけて、お土産を物色したり、写真を撮ったりする時は両手が空いているに限る!

そう実感してきたので、さっそく"Cotton Time"の斜め掛けポシェットをつくりました。

001_3 本のとおりのミニサイズでは、カワイ過ぎなので、二回り大きくして作りました。

003 楕円の底に合わせて、タックをとった、ぷっくり型の可愛い形です。

口を巾着のように絞って、 さらにぽちゃり。 斜め掛けにした時のおさまりもいい感じです。

BWと生成りの鉄板コンビで、実はかなり気に入っています。

| | コメント (6)
|

2010年11月 8日 (月)

ちょっと早かった・・

このところ、清々しい秋の行楽日和が続いています。

先週、文化祭だ、代休だと非日常ついでに、紅葉を見に箱根に出かけてきました。

道すがら足柄SAからのぞむ富士山、はっきり、くっきりです。057_2

でも、北側の斜面だけ、斜めに雪をいただいて、いつもの姿とは違った感じです。 先週いきなり年末年始の寒さの到来で、張り付いた雪なのでしょうか・・

雪がなければ、10月そこそこの空と木々の色です。

なので、紅葉には、やっぱりちょっと早くて・・

標高の高いところはぽつぽつ赤いもみじが見えていましたが、裾のほうはまだまだの感じでした。

まずは、ビューポイントの仙石原へ。

061_2 夕暮れ時に黄金色に輝く一面のススキの原が、なんたって一番だそうですが、煌々と輝く太陽の下、さわさわと風に揺れる金色の穂の波は、なかなかなものです。

平日でも、こんなに散策の人の列が続いていました。

お昼は、強羅の奥深いところにある、HYATT REGENCY へ。 名前からはドカンと大規模なホテルを想像してしまいますが、隠れ家的なこじんまりした、リゾートホテルです。 スパも充実しているそうです。

074_2  暖炉を囲んだゆったりスペースはリビングルームと言われ、中庭の緑を眺めながらお茶を飲んで・・あ~まさしく非日常の世界ですねぇ。

束の間のゆったりした時間をおしみつつ、現実の世界へと

戻っていくわけで・・ 

山を下ってきて、小田厚道路に乗ろうとするとき、見てしまったら、寄らずにはいられなくなって、巨大かまぼこ屋さんで、買い物タイム。

隣のかまぼこ博物館に、息子2が遠足で行ってきて、オエーっとなるほど、かまぼこを食べてきたというので、ずっと気にかかっていたわけで・・

博物館はパスして、お店のほうを隅から隅まで、試食しまくって、なるほど、もう買わなくてもいいくらいお腹一杯になってしまいました。

007005

お正月にしか、お目にかかれない本物のかまぼこは 、やっぱりおいしゅうございますね。 お値段もよろしいので、息子がお土産に買ってくるわけがないと納得しました。

隣は、サイドメニューのわさび味噌。 甘辛のお味噌に、ピリリと刻んだわさびが入っていて、なかなかイケます。 おにぎりに塗って、ちょっと焦がしたら、たまりません。

久しぶりのOneday Drive のんびりできました。

| | コメント (8)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »