« バッグ・イン・バッグ と 骨自慢 | トップページ | Wrapping paper »

2010年12月 7日 (火)

最後の・・

001お庭の 柿の御すそ分けをいただきました。 

今年は、もうそろそろ終わりかな。

柿、大好きな果物です。 かたいのが好きなので、食べごろを待ちきれずにガリガリ食べちゃいます。 

小さいころ、実家にあった柿の木は、縦長の実で熟して柔らかくして食べる種類だったので、「いまいちだ」と幼いながらに思っていました。

私好みの柿がなる木が家にあったらいいのにとずっと思っていました。 

今でも、近所のお宅のたわわに実った柿の木を見ると、うらやましいなと思います。 

猫ひたガーデンに、柿の木用のスペーなどないので、 この季節になると、柿泥棒とカラスの気持ちがちょっとわかります。

しかし・・

「桃栗三年、柿八年」といいますが、本当に8年しないと、実がならないのでしょうか・・?

きっと今年最後の柿のような気がするので、こちらも終盤を迎えたもみじと記念撮影。

先日の嵐に耐えた、もみじ達です。 緑から黄色、赤へのグラデーションがいい感じです。

もう一つ・・

乾燥注意報の季節ですが、先日、町内会の防災訓練がありました。

数年前に、出席して消火訓練や、三角巾での傷の応急処置法などなど、体験したので、今回は、パスしていたのですが、班長さんからお土産の非常食用ビスケットをいただきました。

003 賞味期限間近なので、ちょっとお味見。

非常時でなければ、絶対に手を出さないであろう代物です。

ちょっと前に、全世界が息をのんで、救出場面に見入っていた、チリの落盤事故・・

こんなビスケットを少しずつ分け合って、命をつないでいたんだなぁ・・

普通においしいビスケットをバリバリ食べられることを幸せに思う晩秋の(12月だけど)一日なのでした。

|
|

« バッグ・イン・バッグ と 骨自慢 | トップページ | Wrapping paper »

コメント

blueroseさん:
この時期まで、木に残っているのは、渋柿ね。
カラスもわかっているんだなと思います。
こちらでは、そのまま食べられる甘い柿もなってます。
北限があるのね、知らなかった!

立派な富有柿といかなくても、小ぶりの庭木になっている柿でも、おいしいですよね~ 私的には、何よりも秋の味です。

投稿: blueroseさんへ:T-maam | 2010年12月 8日 (水) 22時27分

こんにちわ♪
私も柿大好き~色々仕事がら果物は頂くんだけど、何が好きときかれれば迷わず柿!とこたえます。
こちらの柿はいわゆる渋柿で、渋抜きしないと食べれないの。関東以南ではそのまま食べれる物が多いですよね。どうなのかしら?

↓バックインバックかわいいです~

投稿: bluerose | 2010年12月 8日 (水) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バッグ・イン・バッグ と 骨自慢 | トップページ | Wrapping paper »