« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

Nobilta

003

サンプラーの続編、 “N”が完成しました。

で始まるシンボル・ワードは “Nobilta”

気品、高貴、優雅・・・このところ、縁遠くなっている気がしますが、根底には常に持ち続けていなければならない言葉ですね。

バックステッチが多くて、気の進まないチャートだったのですが、滑り込みセーフで1月中に完成してほっとしています。

005 さっそく、額に入れました。 

前回の“P”よりも、バックステッチのおかげで、繊細な感じがします。

参考:  “le idee di Susanna” 7-8 2010

| | コメント (0)
|

2011年1月27日 (木)

天使のきの子

巨大・白・エリンギ、どう見てもこういう印象ですが、 

スーパーのきのこ売り場で、ひときわ輝いていました。

「天使のきの子」という商標です。

004 005_2 006

いつものパックにドカンと1個。 直径10cm近い大きさです。

傘の裏側はひだひだしています。 キノコだもの!

「ソテーに」と書いてあったので・・

008 塩コショウして、じゅっとレモンを絞って食べてみました。

歯ごたえがあって、食感がGoodです。

寒くてもビールbeerがいいかなぁheart01

エリンギより水っぽくならないのが、好みのタイプです。

でも、焼いちゃったら、せっかくの色白がねぇ・・sweat02

| | コメント (12)
|

2011年1月24日 (月)

うさぎ

何日振りでしょう? 昨夜、雨が降ったようで、朝、地面が濡れていました。

先月から、からっからの南関東には、恵みの雨にはなりませんでした。

あまりに乾燥しているので、お肌も唇もカッサカサ・・・(って、お年頃のシロクマ、天気のせいだけではありませんからsweat01

韓流ドラマを見ていると、「イケメンの主人公なのに、唇、切れてるじゃん」という場面をよくみかけますが、 きっと寒くて乾燥しているからなんだろうな・・なんて、どっぷりオバサン的発想に浸っているわけですが・・

とはいえ、乾燥した晴天だと、昼間は空がきーんと青く高く見え、夜は星や月がとってもきれいに見えます。

先週満月の日、東の空に今にも落ちてきそうな真ん丸で、ちょうど店先に並びだした八朔のような黄色の巨大な月がよーーく見えていました。

月のウサギも、はっきり見えましたよ。003

というわけで、今度はウサギがポイントのサンプラーを刺しています。

前回のシリーズの”N”のパターンです。 今度はオリーブ色で刺しています。

うさぎ年なんだから、こっちから刺し始めるのが筋といいうものですが、読み通り、イルカのPより、刺しにくい図案なので、ちっとも進みません。 

その上、 浮気心もちらほらで、いつになったらできるやら・・

参考: ”Le idee di Susanna” 7-8 2010

| | コメント (4)
|

2011年1月19日 (水)

Passion

やっと完成したサンプラー、何の脈絡もない“P” ですが・・002_2

Passion  いつまでも、持ち続けていたいと願いをこめて・・

イタリアの手芸雑誌の中で、気に入ったサンプラーです。

夏の号なので、既にアルファベットはM~Pまでに進んでいました。 なので、いきなりPです。

夏らしくイルカが遊んでいる図案です。

オリジナルはクッションに仕立ててありましたが、

001昼寝用に枕にされでもしたら、たまったものではないので、フレームに入れようと思います。

25cmX25cm

“le idee di SUSANNA” 7-8’10 より

| | コメント (4)
|

2011年1月15日 (土)

Vin chaud

寒いです。

関東以外は、大雪とか・・

センター試験だというのに、心配ですね。

長きにわたり、受験生の母だったものでsweat01

この季節の寒波襲来には、やっぱりハラハラします。

 

南関東はからっからの晴天続きで、日中、日向はまだよいのですが、

日が落ちるとしんしんと冷えてきます。

そんな夜こそ、ワインをホットで!003_2 

ヨーロッパの冬には欠かせないものだそうです。

12月に入って広場のクリスマス・マーケットをひやかしながら、屋台で飲むホット・ワインは体を温めるには最高なのだとか・・

赤ワインに、クローブやシナモン・スティック、スターアニスなどのスパイスとオレンジ・レモン・リンゴのスライスとお砂糖を入れて、沸騰させないように、温めたものです。

アルコール分は、だいぶ飛んでいますが、体の芯から温まります。

これはすでにスパイスが入っているドイツの甘口ワインなので、そのまま温めればよいのですが、フルーツを足せば、さらにまろやか! 

屋台では中身はこしてワインだけで飲むそうですが、スパイシーなリンゴなどつまんで食べるのも好きなので、そのままで・・

ほんのり温まって、倒れこむように眠るのも、冷え込む夜の一つの楽しみです~♪

| | コメント (2)
|

2011年1月12日 (水)

1月はイタリア

1月のBS-hiは イタリア特集です。

お正月から、暇さえあれば、BSをつけて、イタリア漬けになっています。

去年の夏に行ったのに、見逃していたところや、まだまだ行ってみたいところが山ほどあって・・

さすがに世界遺産が最も多いイタリアですから、魅力は尽きません。

古代ローマから、イタリア統一までの歴史も、出発前に勉強しておくんだった! そうそう、イタリア語もね!

あ~あ、後悔先に立たずです・・

自分の足で回れるうちに、絶対にもう一度行きたいと再度心に誓う毎日なのでした。

BS-hiは、以前に放送された番組も、総動員なので、イタリアの魅力をたっぷり味わえますよ。

って、どこかの回し者みたいでしたが・・

そんなこんなで、連休はピザづくりに熱中していました。

「そんなものまで買うの!?」と家族の白い眼をものともせず、買ってきた「00(ゼロゼロ)粉」

011日本の小麦粉はグルテンの量で、薄力・中力・強力に分かれますが、イタリアでは、小麦のひき方で00・01と分けられるそうです。

とにかく「本まもん」を使ってみたくて、てこね生地を冷蔵庫で一晩寝かせました。

ナポリのピザ屋さんの映像で、イメージトレーニングはできているものの、なかなか思うようには均等にうすくなりません。 

基本はマルゲリータだ!というわけで、005 焼きあがったものの・・

家庭のオーブンでは高温といっても知れていますから、ふちの膨らみや焦げ目は期待できず・・

焼き時間を長めにすると、しっとり感がなくなるし・・

○ョナサンのよりは美味しいという評価に、喜んでいいのかどうか・・

結局、石窯ピザのお店に行くべしという結論に達しましたが、シロクマのイタリアの味探究は、まだまだ続くのでした。

| | コメント (8)
|

2011年1月 9日 (日)

みなとみらい

004 年末年始、ずっと晴天続きです。

ランドマークの70階から見渡す横浜港。

対岸の房総半島まで、確認できます。

遮るもののない景色を眺められるのが魅力で、高いところに上るのは大好きです。

008日は遅まきながら親戚の新年会でした。  

この景色を眺めながらのバイキングは、文字通りハイになるというものですが、メタボDNA一族の一同口をついて出る言葉は・・

「年々食べられなくなるわねぇ・・」

いや~、どう見ても、十分に元をとっていると思うのだけれど・・

それよりも、「お正月気分を返上して、明日からダイエット!」というほうが、目下の重要事項だと思えるわけで・・

010_2 さて、手仕事の方も一つ。

お正月から私としては、ボリュームのあるサンプラーを刺し始めています。 季節的にsign02と思っていたイルカですが、海の景色と一緒に、ちょっとだけ。

何しろ、ボーっとTVを見ながら、刺していると、能率が悪いったら・・(って当たり前かっ!)

| | コメント (4)
|

2011年1月 2日 (日)

新春 ’11

      新年 あけまして おめでとうございます

006

新しい年が、皆様にとって、素晴らしい年になりますように!

本年も訪問してくださる皆様とのご縁を大切に、つたないブログですが、細々続けていこうと思います。 そうぞ よろしく おつきあいください。

さて、こちらは大雪のニュースに申し訳ないくらい、穏やな晴天が続いています。

一家全員、久しぶりに、精神的な緊張がぷっつり切れているせいか、年末からだら~~っとすごしています。 これが我が家の正しい年末年始の過ごし方ということなのですが・・

元日も寝坊したので、恒例の神田明神参りも出遅れたために、ものすごい混雑でした。

それほど広い境内ではないので、大鳥居をくぐって、屋台の並ぶ参道から、びっしり列ができています。人の流れに身を任せるしかありません。 焼き鳥、焼きそば、トッポッキ・・誘惑的な香りにじっと耐えつつ、下手に動けないし、たどり着いて買ったとしても、その場で一気に平らげるしかないので、商売もやりづらいだろうな・・なんて、余計なことを考えながら、40分ほどかかってお参りしました。

おみくじやお札を買うのも、“”の一字です。

恒例になっているものを、やめることのできない性分なので、昨年のものをお返しして、新しい熊手を買ってきました。

003      

     商売繁盛

   家内安全

 今年も良いことが

 ありますように!

| | コメント (12)
|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »