« Nobilta | トップページ | KARA~~ィ! »

2011年2月 3日 (木)

節分の福茶

明日の立春を前に、ずいぶん日が長くなってきました。

買い物から帰ってくると、日暮れ前の空が、何やらざわついています。

殺気すら感じて、ふと空を見上げたら・・

ひや~~っ、いるいる! 002_2

森のねぐらへ帰る前に、一休みしているムクドリです。

003_2 (カラスだったら、恐怖ですsweat01

三々五々やってきて、ほぼ等間隔に並びます。

それからは、チチチチ、ピピピピ、さかんにおしゃべり(?)しています。

ねぐらの森は目と鼻の先なんだから、とっとと帰ればいいのに・・

そんなオバサンの疑問を知ってか知らずか、一瞬のうちに飛び立って、きれいさっぱりいなくなりました。

本当に一休みなんでしょうか・・ ムクドリに聞いてみたいです。

さて、本題は節分でした。

小さいころは、喜んで豆まきをして、嬉々として母の分まで、豆を数えていた息子2も、豆まきに興味も示さない年になりました。

豆も「いらな~い」とかなんとか・・

かくいうシロクマも、山盛りになっている年の数の豆に一瞬引いているわけで・・

「そういう方には福茶をお勧め」とラジオからありがたい情報が!

007福茶は、本来はお正月に邪気を祓うためにいただくお茶なのだそうです。 福豆を加えたのが、節分の福茶・・

福豆3粒(豆マメしく働く)、

塩こぶ(よろこぶ)、

梅干し(松竹梅の梅)にぐらぐらのお湯を注いでいただきます。

なんだか、懐かしい味がしました。

いろいろな習慣があるものです。

そういえば恵方巻きも、関西の友達に聞いてはいましたが、こんなにメジャーになるなんて、思いもしませんでした。 高齢化とともに、年の数の福豆に代わって、福茶もだんだん浸透してくるかもしれませんね。 

|
|

« Nobilta | トップページ | KARA~~ィ! »

コメント

KLASSEさん:
珍百景にでられますか? (笑)
でも、なぜなのかわからないのですが、毎日じゃないんですよ。 なんでだろう~♪
このところ、年の数の豆、半端じゃなくなったもので・・
もたれるんですよねぇ・・・despair

投稿: KLASSEさんへ:T-maam | 2011年2月 5日 (土) 21時04分

さいちゃんさん:
そうなんですよね。 いろんな人に返事しちゃうのね(笑)年々、数えられなくなってますsweat02
「誤差も認めることにする」日も近いかも・・・

投稿: さいちゃんさんへ:T-maam | 2011年2月 5日 (土) 20時58分

うわ~~~、すごいムクドリ!!
圧巻ですね~
ナニコレ珍百景に出られそう???

福茶、なかなかおいしそうですね♪
お豆、食べるの、たしかに引いちゃいますものぉ~~(泣)

投稿: KLASSE | 2011年2月 5日 (土) 14時52分

福茶ですか…
いい事ありそうですね(*^_^*)
我が家は、おっしゃる通り…いつの間にかどこからか定着した恵方巻きと、いわしと…
そして、年の数の豆(+_+)で過ごしました。
うちでも、同じように折り紙を折って一人分ずつ用意するのですが、数えている間に息子に返事したりテレビに返事したり(笑)しながら、何度数えなおしたことか(^_^;)
頭が悪くなるのに比例して、豆の数が増えるんですから…
諦めるしかありませんね(笑)

投稿: さいちゃん | 2011年2月 4日 (金) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Nobilta | トップページ | KARA~~ィ! »