« 地震 | トップページ | 買い物 »

2011年3月20日 (日)

停電

休日は停電がないので、ほっとしましす。

昼間の3時間は何でもないのですが、夜の時間帯は、教訓もいろいろ・・

簡単に調理済みの鍋をドカンと食卓においてつつこうとしたら、

「ろうそくの灯りじゃ、何がどこにあるかわからない」とブーイング。

そりゃそうだね。 まさしく闇鍋ってわけですから・・^^

○KEAで買った大きなキャンドル、ここぞとばかり、得意げに火をつけましたが、芯の周りだけが燃えていき、どんどんドーナツ状の壁が燃え残っていきます。

そうすると、酸素が供給されなくて、炎がどんどん小さくなっていき・・

その上コーヒーブラウンのキャンドルなので、中側でささやかに燃えていても、周りを照らすに足るだけの光が漏れてこないのです。

苦肉の策で、周りの壁に切り込みを入れて、実用本位の改良が加えられ、昼間はインテリアとしての価値はまったくなくなりました。 

実用的には、 倒れないような注意がもちろん必要ですが、仏壇のろうそくが一番。

子供の頃、台風の晩に停電して、風の音におびえながら、ろうそくを見つめていたのを思い出します。

大人になってからは、ほとんどなかったなぁ・・

停電の夜って、暗いのはもちろんですが、しーんと静まり返っているので、音もとおる気がします。

上空を飛ぶヘリの音が遠くから近づいてきてまた遠くなって・・

それに、真っ暗というわけでもなくて、月明かりのおかげで辺りの様子もわかります。

こぼれんばかりとはいかないけれど、星もきれいです。

この星空が原発の上でも、被災地の上でも、希望の星でありますようにと祈るばかりです。

|
|

« 地震 | トップページ | 買い物 »

コメント

ボン・ボヤージュさん:
終わる時間がわっている停電なのだから、我慢しなくちゃね。
停電中の夕食は、不思議な光景です。
カレーとか、一皿ものの繰り返しになりそう。
やっぱり闇鍋もローテに加えるわ!

投稿: ボン・ボヤージュさんへ:T-maam | 2011年3月22日 (火) 21時03分

駒込の美容室の方:
はい、頑張りましょう!

投稿: T-maam | 2011年3月22日 (火) 20時49分

うちは計画停電の地域に入っていないので停電しないのですが、懐中電灯も電池もどこにも売ってない今、キャンドルは常備しないと。
でも、夕食時はけっこうつらいですね。
被災地のご苦労を思えば我慢しなくちゃいけないけど。
一日も早くみんなが明るくなることを祈ります。

投稿: ボン・ボヤージュ | 2011年3月22日 (火) 16時29分

大変な時期ですがお互いにがんばりましょうね!(>_<)

投稿: 駒込の美容室からカキコミ | 2011年3月21日 (月) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地震 | トップページ | 買い物 »