« 双子のトート | トップページ | トルコのお菓子 »

2011年5月18日 (水)

フェルメールの地理学者

『フェルメール≪地理学者≫とオランダ・フランドル絵画展』

門外不出の名作が初めて海を渡ってやってきたということで、

渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムまで出かけてきました。

今週末までなので、すごい人です。

佐々木蔵之介さんがナビゲーターの、音声ガイドもかりまして・・heart01

いざギャラリーへと進みます。

レンブラントやブリューゲルのオランダ・フランドルの重厚な肖像画や風景が並びます。

展覧会のタイトルをちゃんと理解していなかったシロクマ。

そうか! フェルメールの作品は『地理学者』の1点のみなのね。

またしてもミーハー加減を露呈してしまいました。

P1050743

『地理学者』は想像していたよりも、小さい作品でしたが、窓から差し込む柔らかい光が印象的な絵でした。

部屋の中は、コンパスや地球儀、世界地図、学者が羽織る日本の袢纏様の綿入れなど、当時の航海時代のオランダの栄華を物語るアイテムで埋め尽くされています。

細部の小道具もよくよく見ると、その時代を映す重要な指標なのですね。

音声ガイドの心地よい解説のおかげで、350年ほど前のオランダの世界に思いをはせながら、ほんのひと時ではありましたが、ゆったりとした時の流れを感じることができました。

そして、今日のお土産は・・・

P1050745 P1050748

ミュージアムショップに並んでいた、『フェルメール』と名前の付いたパン。

フェルメールの作品『牛乳を注ぐ女』の中に描かれてるパンを再現したらしいのです・・

直径15cmのライ・ブレッドですが、オレンジピールが入って、ほんのり甘いです。 

かなりスパイスも効いています。 

普通に美味しいパンですもの、当時のパンとはだいぶ違うでしょうね。

おおっ、ちょっと待ったぁ!!

ラベルの『Neues』・・シロクマ宅から、さほど遠くないお店じゃない!

フェルメールの世界は、意外に近いところにあったのかも・・

|
|

« 双子のトート | トップページ | トルコのお菓子 »

コメント

blueroseさん:
程よい、作品数で、こじんまりした展覧会でしたが、じっくり鑑賞できました。 そうそう、ショップやカフェが充実していますね。 展覧会にちなんだ特別メニューがあったり。 っでも、混んでいたので、入れなかったの・・weep
これは、震災前から、開催されていた展覧会なのですが、震災以降の展覧会は、中止になったものも、随分あるようですね。 悲しいわね。 

投稿: blueroseさんへ:T-maam | 2011年5月20日 (金) 20時59分

こんにちわ♪
いいな~フェルメール。。。好きなんですよねぇ。。。とても素敵な展示会でよかったですね。
今はミュージアムショップやカフェもとても充実していていいですね。
今回は震災や原発の影響で展示会も中止になったものが多いと聞きました。。。残念ですよね~

投稿: bluerose | 2011年5月20日 (金) 16時32分

フィーちゃんママさん:
上手くすいているときを狙って行けるといいんだけどね。
終わりも間近だったので、混んでたわ~~catface

すみませ~ん。 『Neues』(ノイエス)が正解sweat01
www.neues.jp
青葉台の先の住所なの。 でも今はお店が移転したみたいで、注文で発送してくれるようです。

投稿: フィーちゃんママさんへT-maam | 2011年5月19日 (木) 13時57分

KLASSEさん:
私も「2か月半もやってるから、まだまだ大丈夫」って、行きそこなっちゃうこと多いんですよ。 
今週の日曜まででーすwink

私は描く方はまるでダメなので、予告のチラシをたくさんもらってきては、あれもこれも見に行こうと浮かれて楽しんでいます。 次回の花の画家展もよさそうです。

投稿: KLASSEさんへT-maam | 2011年5月19日 (木) 13時53分

展覧会、いつ以来行っていないだろう・・・・。あの混雑が苦手でつい足が遠のいちゃってます。でも、本物を見るというのは大事なことだよね。ところで、Neuisのブレッドってどこのパン屋さん?教えて~bread

投稿: フィーちゃんママ | 2011年5月19日 (木) 11時36分

おぉー、そうだった!
フェルメール、もう今週までですか・・・
しかし、1点だけだったんですね~
ワタシも知りませんでした^^;

絵の展覧会は結構好きでいくんですが、そのたびに絵画をしてみたくなり・・・無理無理~~
ちょびっとだけでも、その気になっちゃったりして~
そんな浮かれ気分も楽しいですよね♪

投稿: KLASSE | 2011年5月19日 (木) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 双子のトート | トップページ | トルコのお菓子 »