« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

元気の出るもの

先週は、いきなりの真夏日に、ぐったりでした・・

節電だし、一番暑い時間帯は、家にいないことにしようと出かけてみても、

ショッピング・モールも暗いし、暑いし・・ 涼しいのは生鮮食料品売り場だけ・・

心構えができる前だったので、気力も体力も着いて行かれませんでした・・

その上、TVで連チャンで見てしまったカビの恐怖に、狂ったように掃除をしたら(自分の寝室だけで力尽きたのですが・・sweat02)、息も絶え絶えになり・・

P1050848 今日はうそのように涼しくなっって、復活したので、

先日来、お友達も皆さん作っていらして、いいな~と思っていた、「シソ・ジュース」を作りました。

鮮やかな自然の色、テンションあがりますup

紫のシソが、煮出してしまうと色素がぬけて緑になったり、

青紫のジュースにレモン汁を加えると、ぱぁーっと赤紫になったり、

実験気分で楽しいです・・って、子供の自由研究かいっ!

自由研究の主は、香りがngだそうなので、一番元気を必要とする母が独占することに・・bleah

っで、ふてくされ息子には、パスタを作りました。

旬のホタルイカとみず菜のペペロンチーノ。P1050839

肉食の息子は、麺なら肉系でなくても、文句は言わない麺食い野郎なのです。

酢味噌であっさりいただくホタルイカの美味しさがわかるには、10年早いかな・・

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

話題変わって・・

bullettrain九州新幹線全線開通のCMがカンヌで広告賞、金賞を受賞したそうです。

3月12日の開通に向けて、たった3日間だけ放送され休止になっていた、幻のCMです。

沿線の皆さんが一つになって、とっても心温まる、元気をもらえる作品なのです。

実は、友達が緑のパネルを持って参加しています。 何度見ても、「あの辺か~?」までしかわからないのだけれど・・(笑) 

寒い季節の撮影だよね。 ご苦労さま。 でもその甲斐あって、夢と希望にあふれる、元気をたくさんもらえる作品になってると思います。 ちゃんとカンヌのお墨付きだもの!

まだご覧でない方、ぜひ、アクセスしてみてください。 1日あのノリノリのテーマで、暮らせます。

| | コメント (4)
|

2011年6月21日 (火)

チョイたし

前回の格子模様のグラニーに、物足りない気がして・・・

そうです! もう、いやな予感がしてきましたか?

というわけで、ガーリーなマカロンをプラスしました。

P1050828 レースをくちゃっとして、パールをつけただけですが、

刺繍のマカロンとは違ったムードです。

形は相変わらず、今イチです・・ sweat02

今日は久しぶりに晴れ間がのぞきました。

でもビュンビュン風が強くて、嵐が通過していったという感じです。

いつもの梅雨とは違う気がします。

P1050822_2

昨日まで、土砂降りの雨に打たれて、ぐったりしていた紫陽花も、

今日はしゃきっとしています。 

容赦ない雨のなかでも、いつの間にか七変化。 

私の好きな色に変わってきました。 

しとしと雨の中で降り残された紫陽花をボーっと眺める梅雨の日も嫌いじゃないのですが、もう昔の話になってしまうのかなぁ・・

| | コメント (6)
|

2011年6月18日 (土)

格子の模様

ステッチIdees (No.13)の表紙から、格子の模様を刺しました。

P1050802 単色系にして、中のお花も小さい方に統一したら、ぐっと地味になってしまいました。

手持ちの糸で、始めましたが、気が付くと、シロクマの糸ストックには、きれいなローズピンクが見あたらず・・・・

いつも偏ったものを刺している証拠です。

形も大人しめに、久しぶりのグラニー・バッグにしましたが・・

P1050803P1050805

やっぱり、刺繍の分量を間違えました。 ボーっと刺していたら、一段多く刺していて・・

中途半端な分量です・・

ワンポイントに何か、ちょい足しをしようかと思います~♪

あ~ぁ、雨ですねぇ・・

梅雨なんだから仕方ありません。

それなのに・・

雨でも、容赦ない洗濯物、洗ったはいいけれど、どこに干すんじゃい!!

| | コメント (8)
|

2011年6月13日 (月)

黒マカロンとアン・ドーナツ

友人の提案で、黒地のマカロン・コインケースを作りました。

これまでの生成りの綿麻生地だと、目を拾って、クロスを刺せるのですが、

黒地で、目を拾えるリネンは厚過ぎて、小さい加工は難しく・・

以前にも刺した、くるくる毛並のテリアとイニシャルを刺してみました。

P1050796 テリアは、佐藤ちひろさんの『ちいさな刺しゅう』を参考にしています。

刺繍に不安が残るものの、黒地のマカロンも大人使いで、有りかなぁ・・

           ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

日曜日の夜は、何があっても、8時までに夕食を終えて、TVの前にスタンバイする息子2。

『江』と『仁』、微動だにせずTVに見入っています。

実は母も夕食の後片付けも手つかずのまま、見入っているわけで・・

『江』のお市の方の最期の回など、二人ならんで、ズルズル鼻をすすりながら見ていた次第・・

先日、コンビニで、「sign01」なものを見つけました。

P1050787 P1050789

その名も『安道名津』 

幕末にタイム・スリップした脳外科医・南方 仁先生が、脚気予防のために考案したビタミンB1がたっぷりのドーナツで、

当時は死に至ることまであった、脚気の患者を救ったという設定。 (本当にそれだけで、脚気が改善されたのだろうか・・とカタイことを言ったら、ドラマは楽しめないわけで・・) 

玄米やゴマ、大豆などを練りこんだ揚げ菓子で、当初は餡子はのっていませんでした(細かいぞ!) 

登場以来、何かにつけて、劇中で、みんながほおばっているので、興味が増すというもので・・

・・で、まんまと乗せられて、買ってみました。

『仁先生考案 安道名津 大吉屋』 120円也 

重たい生地に玄米と黒ゴマのプチプチした食感が、なんとも時代を感じさせる、お菓子です。 

確かに画面の中のイメージ、そのままなんですが・・

日ごろ餡子は食べない息子、見るなり、ググッと興味を示したものの、

やっぱり、ドラマほど、のめりこめなかったようですsweat01

| | コメント (4)
|

2011年6月 8日 (水)

サンチュ

ご近所さんで、家庭菜園がブームです。

師匠と仰ぐお宅に至っては、つい数年前までは、一分の隙もない青々とした芝生のお庭だったのに、いまや、野菜の畝がびっしり走っています。

その師匠から、サンチュの苗を分けていただきました。

我が家もパンジーのプランターのいくつかが、食べられるものに変わっています。

ふさふさ(?)茂っていまや食べごろになったサンチュを収穫しました。P1050751

青虫君につまみ食いされる前に、ガッツリいただかなくては!

大きくなったね~なんて、悠長に水をやっていると、真ん中から、茎が伸びて花が咲いてしまいますからね。 (去年は花を愛でました・・リーフレタスだったけど・・)

ちょうどTVでみた甘辛肉みそのレタス巻(だったかな?)を作ってみました。

高橋英樹さんが、浅丘ルリ子さまに ご馳走したありがたいお料理ですぞ。

P1050780_2  鶏肉とたまねぎ、セロリ、パプリカ、ピーマンを炒めて、甜麺醤ベースの甘辛味の肉みそを揚げた春雨と一緒にサンチュに巻いていただきます。

シロクマの食卓では、大きく育ったサンチュにどっさり具をまくものだから、とても、ルリ子さまのようにお上品にお口におさまるものではなく・・・

例によって、息子らの感想は、

「シンプルに、焼き肉を巻いて食べたい」

言うと思ったわ・・punch

他には、トマト・きゅうり・つるなしいんげんがこれから収穫を待っていますnote

プランター菜園でも、結構食卓を豊かにしてくれるものですね。

| | コメント (10)
|

2011年6月 5日 (日)

いとこのトートとバラのマカロン

いつものトートですが、柄違いなので、「いとこ」ということで・・

P1050768 双子の唐草模様に比べると、ソフトな感じになりました。

例によって回れ右させますと、

マカロンのコインケースをワンポイントに吊り下げています。

P1050769_3

ぼけぼけですが、マカロンはバラの刺繍です。

バラの季節ということで・・

バラをたくさん咲かせました。

P1050775

何個作っても、これぞという会心のマカロンには、なかなかなりません・・

今回は綿の量を多めにしたので、ころころ、真ん丸になっています。

試行錯誤はつづきます・・

| | コメント (8)
|

2011年6月 1日 (水)

衣替え

今日から衣替えなのですが、

寒いです。

5月から、夏日大汗をかいては冷え、かいては冷え・・

挙句の果てに5月の台風と、さんざん年を重ねたシロクマといえども、(いや、さんざん年をかさねている故にsweat01)、ついていけません・・ 

何か大きな変化の渦の中に放りこまれてしまったのでしょうか・・

はい、ワイドショーの見すぎです。

そんな母を横目に・・

21世紀を生きるひ弱な若者は、この気候で、しっかり風邪を引いています。

テストが終わって解放されて、はじけすぎた報いですわ。

今朝、何を着ていくか、ただでさえ、時間がないのに、迷いに迷ってでかけました。

といっても、制服なので、組み合わせは知れているのですが、

息子2にとっては、ネクタイをする・しない=衣替え なので、上着をやめて、ツンツルテンのセーターを着ていきました。

さて、

ネクタイが似合う動物(生物)といえば、私的には断然ペンギンです。

って、すっごい無理やりだsweat01

P1050762_2 小さいころは、ペンギンを描くと蝶ネクタイももれなく描いていました。

ぞろぞろ並んでいるイメージなのですが、3羽で勘弁してもらうことにして・・

P1050766_3P1050767

                 このごろ My ブームの ティッシュ・ポーチにしました。

南の果ての白い大陸も、住みにくくなっているよね・・

シロクマも心配です。

参考: 『クロスステッチ A to Z』 青木和子 著

| | コメント (4)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »