« 涼を求めて・・ | トップページ | 上田城 »

2011年8月18日 (木)

四万温泉

軽井沢からの日帰りドライブ、ちょっと足をのばして、四万温泉に行ってきました。

中之条町は草津の隣だから、草津を過ぎたらすぐだろうと思っていたのです・・

いつものかぁちゃんナビを封印して、本物のナビに従順に走っていたら、人家からどんどん遠ざかり、林道かというルートを進むことになりました。 

ここで豪雨にあったら、間違いなく遭難しそうだと、順当に中之条にでるルートを選択していたかぁちゃんナビは、気が気ではありませんでした。 

Dscf7229 軽井沢を出発してから2時間、やっと四万温泉の入口に到着。 

温泉街の一番奥の広大な森が 『四万たむら』 

茅葺屋根の入母屋造りの玄関を入ると、ずっしりとした伝統に迎えられます。

川沿いに作られた、それぞれ趣向の異なる7つのお湯に立ち寄りでも入浴できます。

Dscf7230 お盆の直前で、チェックイン前の時間だったせいか、貸切状態のお湯もありまして・・

さらっとしたお湯が、肌に優しい美人の湯なんだそうです♡

日の高いうちに入る露天風呂、極楽ですねぇ・・

贅沢を言えば、一泊して、朝日を眺めながらの露天風呂が良かったなぁ・・

もう一つ、ここ四万温泉で有名なのが、たむらにのぼる坂の手前に建つ『積善館』です。

Dscf7242_2  現存する日本最古の温泉宿建築(画像右下)として、元禄の代から300年、湯治客に愛されています。

渡り廊下でつながった建物のアーチの窓は、大正ロマンの香りが漂う「元禄の湯」

その上の階とのバランスが、なんとも不思議な雰囲気です。

この本館は『千と千尋の神隠し』で、神々が、日々の疲れを癒しにやってくる湯宿・油屋のイメージモデルの一つになったとか・・ 

そういわれてみると・・

おやっ、私が立っている赤い欄干の横を、不思議な姿の神様が、スーッと通り過ぎていかれたような・・なんちゃって

  Dscf7244_2 Dscf7234

|
|

« 涼を求めて・・ | トップページ | 上田城 »

コメント

チョコぱんださん:
雰囲気ありますよね。
この橋を渡ると、不思議な世界が広がっていそうです。
宿泊すると、300年の建物の中も案内してもらえるみたいです。

投稿: チョコぱんださんへ:T-maam | 2011年8月19日 (金) 21時35分

blueroseさん:
ほんと! 日本人でよかったぁーって思います。
心の洗濯です。
イチジクの甘さを生かして、中のクリームも甘さをおさえてあって、美味しかったです♪ フレッシュで食べられるのは、今だけですものね。

投稿: blueroseさんへ:T-maam | 2011年8月19日 (金) 21時26分

素敵なお宿ですね~
千と千尋の世界に行ったみたいな気分になれますね。
温泉でゆっくりしたいな~

投稿: チョコぱんだ | 2011年8月19日 (金) 20時59分

こんにちわ♪
軽井沢も随分暑かったのですね~でも四万温泉の緑とともに涼しげで癒されます~レトロな風情いいですね。こういう風景を見ると日本人でよかった…と思いますheart
↓イチジクのタルト…・美味しそう。。。

投稿: bluerose | 2011年8月19日 (金) 16時54分

KLASSEさん:
思った以上に、山の中でした(笑)
いつまでも入っていられるような、優しいお湯でした。
紅葉や、寒いころもいいでしょうね~~
『千と・・』わたしも、夫婦で、豚舎に連れていかれないか、心配しました(爆)

投稿: KLASSEさんへ:T-maam | 2011年8月18日 (木) 20時14分

わお!
軽井沢の後は四万温泉ですか~~~
うらやましい~~~お肌とぅるんとぅるんですね~^-^
旦那が群馬の出身で、しょっちゅう群馬に行ってるのに、いまだに四万温泉に行ったことないんです、ワタシ。
千と千尋かぁ・・・
ワタシ、湯婆に間違えられないかしら・・・(爆)

投稿: KLASSE | 2011年8月18日 (木) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涼を求めて・・ | トップページ | 上田城 »