« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

パリジャン・サンド

つまりは・・フランスパンのサンドイッチです。

外はパリパリ、中はしっとりのバケットにシンプルにハムとチーズをはさんで・・

実は・・食べにくいんだよねぇ・・でも大好きなので、分解しながら食べてます。

P1060032 左から、ハム&チーズ、(無添加を意識し過ぎて、色、薄すぎました・・)

真ん中はノルウェイ・サーモンとオニオン、

右は、塩トマのスライスと烏骨鶏のゆで卵・・・

って、言いたい放題です。

P1060034 ミニチュアだもの、何でもアリです。

お気に入りのキャンディーと比べると、こんなサイズです。

久しぶりのミニチュアで、感触を忘れていました。

粘土も値上がりしていたし・・

でも好きなことなので、時間がたつのも忘れます・・

ちょっとお手伝いをしているバザー用に、こんなストラップも作っています。

P1060038_2 こちらは、クロワッサンにサンドしています。

モデルは伊勢佐木長者町のパン屋さんぎっふぇりのスイス風クロワッサン。

ご本家には、サンドイッチはありませんが、上の方にみきれているチョコ・ギッフェリを始め、マロンやヌガー、あんこなど、 バリエーションもたくさんで、バターの香りが幸せにしてくれます。

| | コメント (4)
|

2011年9月27日 (火)

ベジ・アレンジ

先日、OL時代の同期と久しぶりに女子会ランチをしてきました。

安心野菜がメインのレストラン、 『農家の台所』です。

いつも、すごーく、混んでいる今、話題のお店だそうです。

入口を入ると、知らない名前の野菜が満載の冷蔵庫をとおって席に案内されます。

素敵に野菜が飾られた一角が、サラダバーだったり、床の下には、食用サボテンが植わっていたり、何だかワクワクしてくるお店です。

ランチのコースをいただきました。

珍しい野菜の説明を聞いていたら、「キャー、どんな味?」っていう、いつものパターンで 無意識のうちにお箸がずんずん出ていくもので・・(お~コワっ)

例によって画像がありません・・sweat02

一つ一つの野菜の味が濃くて、それぞれの野菜を意識して味わうのって、初めてかもしれないなぁと思いながら、自然の味を堪能しました。

Dscf7298 お土産に野菜ソムリエの友人、一押しのディップを買って帰りました。

『生野菜に合う 味噌ディップ』 黒ごまにんにく味噌です。

う~~ん、美味し!

どんなお野菜でも、バリバリ食べられます。

お豆腐にのせても、美味しかったです。

お店では、サラダバーに他のドレッシングとともに、添えられています。

これが、ファミレス風のサラダバーとは趣を異にするおしゃれなサラダバーなのです。

まずは、ガラスのグラスを渡されて、そこに野菜をとっていくのですが・・

野菜を盛るというより、グラスにアレンジする雰囲気でスティックや葉っぱを活けていく感じです。ムムッ こりゃ、センスを問われる・・sweat01

また飾られた野菜が、面白くて、えっ、これ生で食べていいの?っていうものも・・

Dscf7306

青梗菜とか、春菊とか、かぼちゃとか、冬瓜とか、普段は生で食べられるようなものは手に入らないですから・・!

5連のハジカミ生姜(要はつながっていたのですが、すごーくからかった・・)とか、とんがった形のストロベリー・トマトとか、ワクワクするものばかり・・

再現とはいきませんが、こんな感じということで、我が家でも、グラスに野菜を活けてみました。

(我が家のかぼちゃや、アスパラは、火が通っています)

Dscf7307 味噌ディップの横は、オリーブオイルと岩塩です。 

たまには、こんなサラダの食べ方もいいですね。

| | コメント (2)
|

2011年9月22日 (木)

台風とダルとブヒ

大きな台風でした。

台風一過で、気持ちの良い秋晴れ・・だったんですが、午後から、雲行きが怪しくなって、現在大雨警報が出ています。 とりあえず、吹きだまった木の葉とごみを一掃除した後で、よかったです。

Dscf7311

今朝、起きたらガレージの前でたき火ができそうなくらい、木の葉が積もっていて、車が出せませんでした。 

折れて飛んできた大枝と、ごみバケツの本体と全然別物のふたが2枚、オリジナルは不明ですがプラ版の破片、ピザ屋のチラシなどが、積みあがってオブジェ化していました。 

大枝だけ、わきによけて、強引に車をだして、息子を送る駅までの道は、どこか山道に迷い込んだようで、落ち葉がびっしり散り敷いていて、ところどころ、雨戸やら、看板やらがガードレールにに引っかかっており、昨夜の風のすごさを物語っていました。

昨日は、早々に息子2の学校もお休みになりました。 中学生がどこか途中駅で立ち往生するのが、一番心配だったので、落ち着いて家に居られました

計画停電のおかげで少しは学習したので、ご飯もひどくなる前に早めに炊いて、グッズも身近に用意したりして・・

今回も、残された爪痕は容赦ないものでした。自然の脅威をまたしても見せつけらました・・

            ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

しばらく、さぼっていた手仕事・・少し前に刺していたダルメシアンとブーコです。

Dscf7295 何故か、釣鐘草とたたずむ2匹です。

どちらも、ワンコ好きと、ブヒちゃん好きの友達にちょっとお礼に作りました。

12cmのファスナーを使っているのですが、いつもの手芸屋さんに、「12cmは製造中止になりました」と、不穏な張り紙があったので、あわててネットで手に入れました。

12cmも、使い手、あると思うんだけどなぁ・・

参考: 『クロスステッチ A to Z』 青木和子著

| | コメント (6)
|

2011年9月14日 (水)

空海と密教美術展

真夏の開催なので、少しでも、秋風が吹いたころに・・と思っていたのが、大間違い!

猛暑の中、出かけることになりました。Dscf7284_2 それも、のんびり出かけていったら、改札口から、やたらに人が多いのです。 どうも、パンダを観に行きそうな年齢層でもないような・・

えらいこっちゃ!! 「只今40分待ち」の看板!!

入口直前には、テントが張ってあるものの、そこまでは炎天下・・ご高齢の方もいらっしゃるので、日笠の貸し出しと、冷水のサービスがありました。

毎度のことながら、読みが甘かった・・

待ち時間の間に、汗びっしょりになりながら、やっと入場すると、館内も人口密度はかなりのものでした。

前半は、空海の直筆の書など、1200年も時を経ているとは思えない、鮮やかな書がずらり。 草書が読めないのが悲しい限りで・・

Dscf7281 後半は、空海の息吹を引き継いだ密教美術の名品がずらり。 最後の「仏像曼荼羅」は圧巻でした。 京都・東寺の講堂の仏像のうちの国宝8体が展示されているのですが、本家はすきすきになっているはず・・、大丈夫なのでしょうか・・

本来安置されている寺院で拝観するのは、

荘厳な雰囲気の中で手を合わせる対象として、対面するのだと思いますが、

こうやって、遠く離れた東京の博物館の中でライトアップされた美術品として対面すると、

それぞれの仏像の美しさ、激しさ、穏やかさ、力強さを純粋に感じることができました。

こちらは、今回イケメンとして誉れ高い「帝釈天騎象像」

グッズもたくさん作られていて、片腹痛いと思っていらっしゃるのでは・・

あと10日ほどで、お帰りいただけますから、そうしたらゆっくりご静養くださいね。

外にでると、入館待ちの列は、少しは短くなっていましたが、まだまだ続いていました。

そして、テンションupのもう一つは・・

Dscf7278 634mのてっぺんまで完成したスカイ・ツリー。前回は未完だったので、夏空にはっきり、くっきり良く見えました。真夏の博物館詣で、体力使いました・・sweat01

| | コメント (0)
|

2011年9月11日 (日)

ひなげしのバッグ

台風のあと、からっとして、涼しくなるのかと期待したのも束の間・・

また真夏に逆戻りです。

学校も始まったというのに、手仕事も、夏休みのぐうたら状態に逆戻り・・

やっと、前回のワンショルダーのバッグを少しだけ焼き直して、ひなげしのバッグができました。

あ~、時間かかっちゃった・・

刺繍するところまでは、いつものペースだったのに、こう暑いと、ミシンを出すガッツがなくて・・

結局、エアコンをブイーーンときかせて、ミシンかけました。

P1050988_2

以前に小型のワンショルダーにステッチした、ポピーをぐるりと半周。

ベースはカーキのリネンです。

ファスナー部分にマチを入れたので、口もガバッと開きます。

P1050992 裏布はガラリとイメ・チェン、ビタミンカラーのプリントです。

ポケットもたっぷりサイズにしました。

最後はおまけで、 同じポピーのティッシュ・ポーチも付けました。

P1060002

ステッチ参考:

Le idee di Susanna 7-8 2010

| | コメント (2)
|

2011年9月 1日 (木)

夏休みの宿題とワンショルダーのバッグ

やっと長~~い夏休みもめでたく終わりました。

しかし、息子の机の上で、決して見過ごすわけにはいかないものを発見!

それは家庭科の宿題で、夏休み中の1週間の献立を記録して、コメントするという、何とも恐ろしい表でした。

血の気が引いたシロクマ、冷静に献立を思い出してみますと・・

ガーン! やっぱり、こういうときだけ、正確に記録されておる・・・

  「メロンパンと牛乳」・・・前の晩、深夜映画を見ていて、起きなかった日だわ。 そこらにあるもの食べといてって言った日だった・・

  「カップめんと納豆巻き」・・・究極の手抜き昼ご飯

  「コロッケと・・・・」・・・買ったか、作ったかはわからないから、良しとしよう。

コメント欄に目を移すと、「朝食に野菜類が不足している」

大正解ですよ。 我が家は、基本、コンチネンタル・ブレックファストなんざます。

お願いだから、キウイとか、スイカとかさぁ・・食べとこうよ・・あ・と・づ・け・だけど・・

というわけで、

反省を踏まえて、最後の昼食に、ありったけの具をのせた冷やし中華を作りました。

P1050980

何がのっているか、ちゃんともれなく書きなさいよ!  

さて、私の宿題は・・

ご依頼いただいていた、ワンショルダーのバッグ。

大きさを見たかったので、試作してみました。

P1050972_2 大きめにというご依頼なので、ファスナー部分にもマチをつけて、底にはアクリルボードを入れました。

このところ、気に入っているSTEELという色のコットン・リネンです。

P1050975 大きさは、35x25に10cmのマチです。

微調整を加えて、これで作ることにしました。

さて、静かな昼間に、刺繍をはじめようかな・・

| | コメント (4)
|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »