« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

マカロン for kids

急に気温が下がりました。 

実はまだちゃんと衣替えをしていないので、 

薄手のものを重ね着するしかないわけで・・

でも日中は半袖でもOKっていうこともあり・・

さすがに今週末はやらなくちゃ・・

季節の変わり目、風邪ひきさんも多いようですね。 

小学生のころ風邪を引いた息子にお昼の薬を持たせても、忘れて飲まずに帰ってきて、がっかりというより、ムッとしたことがよくありました。

マカロンのコインケースに入れて持たせたら少しは思い出したかも・・

で、キッズ用のイニシャル・マカロンを作りました。

P1060079薬じゃなくて、小さな宝物を入れてほしいけどなぁ・・

参考: 『はじめての刺しゅう 動物&生きものミニステッチ380』

| | コメント (2)
|

2011年10月21日 (金)

サバ bien!

サバの味噌煮・・肉食息子もなぜか、喜ぶ献立です。

(ご飯にドンと煮汁ごとのせて、サバ味噌丼にしてかっこんでいます。 サバがというより、煮汁の甘辛味噌味が好みなんだと思うのですが・・)

私にとっては、おふくろの味ではなくて、結婚してから、いい加減に作り始めたお料理です。

私は青背の魚がだ~い好きなのですが、母はアレルギーの酷い幼児体験がトラウマになっていて、いまだにアジの開きくらいしか食べません。

なので、実家でサバ味噌が食卓に上ることはありませんでした。

いつのことだったか、ばってら寿司の美味しさにめざめてから、大人になったら好きなだけ食べてやると、子供ながらに心に決めていたわけで・・・

いざ、大人になってみたら、サバと親しくせざる負えない経済事情になっており・・

というわけで、たびたび食卓に上るのですが、なかなかバリエーションがないもので・・

このところマイブームのウー・ウェンさんのレシピから、一味違った、味噌煮を作ってみました。

P1060068 サバとエリンギの味噌煮

サラダオイルに花椒、数粒と唐辛子を入れてゆっくり香りをだしたら、

片栗粉を薄くつけたさばをさっと焼き、

乱切りにしたエリンギを加え、

味噌・酒・お醤油ちょっとをといて、まわしかけ、さっと煮たものです。

甘味がないのに、油のおかげでコクがあり、何より、花椒の不思議な香りで、あっさり大人の味です。 

せっかく購入した花椒なので、もう1品はP1060066

長芋の花椒風味炒めです。

火を通した長芋は、シャキッという期待を裏切る食感が新鮮です。

これも花椒の香りを出したオイルで透き通ってくるまで炒めて、

塩と黒酢で味をつけたものです。

というわけで、ある日の夕食。

P1060069                     千切り野菜のサラダとマグロの山掛けをプラス・・ 

どこから見ても、居酒屋メニューだ・・

前回のエプロンが全然似合いません・・sweat02

| | コメント (4)
|

2011年10月16日 (日)

コスモスのエプロン

台風のような強風で、またも我が家の玄関先はたき火ができそうなくらい、落ち葉が積もっています。

ブツブツ言いながら落ち葉掃きをしていたら、大汗かきました。 暑さも逆戻り!?

だんだん日がでてきて、昼前には快晴の秋空が広がりました。

秋らしい図案をさがしていて、以前に刺したコスモスのエプロンを思い出しました・・

P1060056

コスモスだけはリアルに刺したのですが、あとは持ち合わせの残り糸で適当にさしたので、何が何だか分からなくなってます。 よくあるパターンだsweat02

P1060059 薄いミントグリーンの布で、エプロンに仕立てました。

友達のお母様にお料理を教えていただく機会があって、

リキを入れて持って行ったのですが、

どや顔気分にバチがあったったのか、1度でシミをつけてしまい、凹んだまま、箪笥の肥やしになっています。

たまには、家で着用しようかな・・

しとやかに、立ち居振る舞いも美しく・・

夕飯のおかずに文句たらたらの息子めにも、優しく諭して、「召し上がれ」と・・

リアル・シロクマをご存じの方、今、プッと吹いたでしょう!?  

はい、自分が一番わかっておりますとも!

| | コメント (6)
|

2011年10月11日 (火)

秋の御膳

  猛暑に慣れて、ボーっと過ごしているうちに、いつの間にか秋になっていましたmaple

思えば日々の献立も、ずーっと、手抜きばかりだったわ・・

久しぶりのお客様で、 久しぶりにお料理しました。

P1060044_3

舞茸と栗とさつま芋の吹き寄せご飯。

栗が少なかったので、

さつま芋を足したら、

ボリュームのあるご飯になっています。                                                                                                                            

P1060045_3

お椀はゴボウの和風ポタージュ。

カツオだしで柔らかく煮たゴボウに豆乳を加え、

ミキサーにかけただけ・・

ゴボウの香りがたって私的には、美味しいのですが、

息子2は「ちょっとでいいから」って、わかりやすい評価です。 

七味を加えて、大人の味に・・

P1060046_2

最近マイ・ブームのウー・ウェンさんのレシピから

秋鮭とキノコの黒酢こしょう蒸し煮(・・だったかな・・)

鮭に胡椒をきかせてカタクリ粉をつけて焼いたら、

キノコをどっさりのせて、酒・しょうゆ・黒酢をいれて、蒸し煮にします。 

コクがあって、あっさりしていて、美味しくいただけます。

P1060048_3

左は、これもマイ・ブームの先日『農家の台所』で仕入れてきた、にんにく胡麻みそを乗せた冷奴。 

右は、レンコンと牛しゃぶのサラダ。

お醤油ベースに粒マスタードを入れた甘めのドレッシングであえています。

というわけで、秋の御膳になりました。

だんだん地味なメニューになってきた・・!? 

| | コメント (8)
|

2011年10月 5日 (水)

バザーの季節

冷たい雨になりました。

11月中旬の気温なんだそうです。

そうは言われても、夏対応型を急に冬型にシフトはできないシロクマなのですが、

さすがに素足にサンダルで出て行こうとして、踏みとどまりました・・sweat01

うだうだ、ゴロゴロ家の空気を澱ませていた息子1も、やっと学校が始まって、家の中の空気が浄化された気がするので、そろそろ手仕事に身をいれようかと・・・

端切れ布の整理をかねて、お弁当袋をつくりました。

P1060021_2

我が家には縁のない女子仕様・・バザー用です。

| | コメント (2)
|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »