« 花ちらし・・ | トップページ | アネモネ »

2012年4月15日 (日)

Made in occupied Japan

“OCCUPIED”  といえば、飛行機内のトイレ使用中表示が一番に思い浮かびます。

「占領する」・・一応、○○年前の学生時代には、まずは、そう暗記したような・・

“Made in occupied Japan” =占領下の日本製・・そんな使い方は、英語の教科書にはなかったように思います。 

そして、製品にそう表示する時代があったというのも、ぴんと来ない世代であるわけで・・

お友達のKLASSEさんブログで、おじい様のお宝カメラを見せていただいて、

我が家にも Made in occupide Japanがあることを思い出しました。

我が家のそれは、亡くなった祖母のお裁縫箱から17年前にもらってきたピンキングバサミです。

P1060308

この頃出番が少なくなりましたが、息子達の幼稚園バザーでは、ずいぶん活躍してもらいました。

確かに今のピンキングよりは、多少ごつい感じですが、そんなに重いわけでもなく、切るときに力がいるということもありません。

P1060313


GHQ統治下の時代、輸出向けに製造された製品に表示が義務づけられていたとか。

1947~1952年の5年間限定のもののようです。

陶磁器や玩具、カメラなど、マニアの中ではお宝になっているものもあるそうですが・・

ピンキングっていうのは、ネットでもHitしませんでした・・

おばあちゃん、輸出仕様のピンキング、どうやってGETしたの・・?

P1060312_3

母によると、祖母は、母たち3姉妹に、毛布でオーバーを縫って着せてくれたそうです。

その時に、これで、ザクザク毛布を裁ったのでしょうか・・?

製造後、既に60年以上経過していると思われますが、なんの手入れもしないまま、今でも、そこそこ使えますから、当時は、さぞやざっくり鋭い切れ味だったことでしょう。

P1060311
4月からの朝ドラに描かれる戦後の焼け跡をみると、それから数年で輸出できるものを製造できるまでに復興した日本人の底力に感服ぜずにはおられません。

いろいろなことがあった現代、またそんな底力が試されているのかもしれませんね。

祖母にとって、私・シロクマは初孫だったので、 随分可愛がってもらいました。 

ひ孫の息子1を抱いてもらうことができたのが、唯一のおばあちゃん孝行だったかな・・

久しぶりに、おばあちゃんのピンキングを磨いて、油をさしておこうと思います。

|
|

« 花ちらし・・ | トップページ | アネモネ »

コメント

ボン・ボヤージュさん:
どこで、どうやって、祖母のところにやってきたものなのか・・
母も知らないので、謎のままですthink
大事にしなくちゃね。
昔の人は何でもできたのよね・・
今の孫たちの実態を見たら、歯がゆくおもうでしょうね・・

投稿: ボン・ボヤージュさんへ:T-maam | 2012年4月22日 (日) 22時10分

素敵なおはなしですね~
こんな表示があるなんて知りませんでした。
はさみを大切に使ってくれてきっとお祖母様も喜んでくださっているでしょう。
うちにも足踏みミシンもあったけど、祖母は大きな編み機を持っていていろんな物を編んでくれたのを思い出しました。

投稿: ボンボヤージュ | 2012年4月22日 (日) 16時56分

さいちゃんさん:
私も、私も! カーネーションに出てきたミシン、取っておきたかったんです。
まさしく、黒光りする「あれ」だったので・・・
この年になって、昔のものの良さがやっとわかるようになったのかな・・と思いますね^^

投稿: さいちゃんさんへ:T-maam | 2012年4月18日 (水) 23時41分

こういう道具…ステキですね♪
大事にしないといけないなぁ~って思いますよね。
けど、若いうちは新しいものに気持ちがいってしまうんですよね…これが(^_^;)
この年になって『とっておいてよかった!!』って思うものがちらほら(笑)
一個前の朝ドラを見て、母の足踏みミシンを取っておけばよかった…と後悔の嵐でした(ρ_;)
壊れていたけど、それでも置いておきたかった…orz
年をとると想いも変わりますね…

投稿: さいちゃん | 2012年4月18日 (水) 12時18分

blueroseさん:
画像では、きれいに写っていますが、ちっとも手入れをしていないので、実物はやっぱり、それなりにくたびれています(笑)
でも60年以上たっていると思うと、大事に使えば長持ちするものなんだなぁとつくづく思います。

投稿: blueroseさんへ:T-maam | 2012年4月16日 (月) 22時26分

KLASSEさん:
KLASSEさんのおじい様のカメラのようなお宝度はないですよ(笑)
シンプルで、そっけないデザインですけど、愛着がわきますね。
本当に、当時のニッポン人はすごいです。 見習わなくちゃですね・・

投稿: KLASSEさんへ:T-maam | 2012年4月16日 (月) 22時21分

こんにちわ♪
すてきなお品を見せていただきました。
これぞ、日本の技ですね~
綺麗に磨いてあって、T-maamさんの使い方がいいのですね。
このところ、安く大量生産の外国製の道具が大量に入っているけど、「made in Japan」の職人さんの品はやはりいいですよね。
大事に使って下さいね~おばあ様の思いでと一緒に♪

投稿: bluerose | 2012年4月16日 (月) 14時47分

わ~~~!
すごく素敵なハサミですね~!!
しかも、(我が家のカメラと違って^^;)とってもキレイです♪
現役で使えるなんて、ハサミさん(笑)もハサミ冥利につきますね^-^b
デザインもカワイくてホントにいいです♪
戦後のニッポン人って本当にすごいですよね。
その頃の人たちのおかげで、今の日本は豊かな暮らしができるんですもの。

「occupied」・・・そういえば、飛行機のトイレで見ましたね^^;
気づきませんでした~←あんまり飛行機乗らないので^^;

投稿: KLASSE | 2012年4月16日 (月) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花ちらし・・ | トップページ | アネモネ »