« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

夏の食卓

あづーーーいですsun

オリンピックの寝不足も相まって、使いものにならないシロクマです。

新しくなったエアコンが、フルに活躍しています。

早く買い換えればよかった・・ 

ハチ事件以来、いつにもまして、ほったらかされているネコヒタ・ガーデン、 みるに見かねてガーデニング師匠から、ゴーヤをいただきました。

(情けないことに、家のは小指の先くらいのゴーヤが2本なっただけなのよね・・・)

チャンプルーにすることがほとんどですが、がっつり、ゴーヤの苦みを堪能すべく、中華風の炒め煮にしました。 

以前TVでみて、だんだん自己流にマイナー・チェンジしつつ、たまに作るメニューです。

ピーマンも嫌いな息子たちなので、盛りつけられた姿をみるなり、敬遠します。 

嫌いなものは無理に食べなくて良いという主義なので、 もっぱら大人がビールのお供にしています。

Dscf7648

干しエビと生姜をいためて、ゴーヤを加え、スープとオイスターソースとお醤油少々で炒め煮にしています。ご覧のとおりのインパクトなので、苦みがしっかり残っています。 それが、ビールに合うんだな~

ちょっと地味だったので、おきなわつながりで、もう少し派手目なものも作ってみました。

Dscf7639
タコライスは、息子達にも受けの良いメニューです。

クミンたっぷりで、エスニック感が盛り上がります。

トルティーヤを砕いて混ぜると、メキシカンの風が吹いてくる!?

メキシカンだか、オキナワンだかどちらでもよいけれど・・猛暑の昼ごはん、しばらく試練の日々です。

| | コメント (4)
|

2012年7月26日 (木)

点滴

誤変換ではありません。

点滴しました・・

思うに、息子2を産んだ時以来です・・

原因はこの集合住宅の違法建築によるトラブルです・・

Dscf7640

暑さも本格的になり、おとなりに植木屋さんが入って、すっきりしたので、我が家も、ぼさぼさの植木を目立つところだけ、枝打ちしておこうと、何を思ったか、洗濯物を干して、少しは涼しいうちにと、はさみを持ち出してきたのが運のつき・・

二股に、枝分かれしている紅葉の片側をすっきり落として、さあもう一方とこんもり茂ったところから、ツンツン飛び出した枝先にザクッとはさみを一刀入れたとたん、 ぶぉーっとスズメバチらしき大型のハチが襲いっかってきたのです。

蜂の巣の存在にまったく気づいていなかったので、一瞬何が起こったのか、認識できずにいる間に、頭のてっぺんを刺されました。

やっぱり、黒いところを狙うのね、なんて思っている間もなく、頭の半分がずきずきしてきました。 毒を絞り出そうと思っても、髪の中なので刺された傷が見つからず、だいたい、人のことを刺したヤツめが私の髪の毛にからみついてぶらさがっている次第・・ 

半狂乱になって、絡まっていたハチを投げ捨て、刺されたところをつまもうとしても、薄い頭皮はつまむにつまめず・・ 

とにかく、消毒液をザバッとかけたころで、痛みと怒りに火がついて、

常備していたハチ用強力殺虫剤をむんずとつかみ、缶がカラになるまで、三角の巣に吹きかけたのでした。

「ワイルドだろ~~?」

それにしても不覚です。

冷静になってみると、スズメバチ系の大型のハチに刺されたのは2回目なのです。

 

2回目以降が、アナフラキシーの危険大と、頭の片隅にあったので、急に、不安になって、

 

病院に行くことに。

先生がおっしゃるには・・

アナフラキシーのショック状態は、待ったなしで、さされたら、遅くとも30分以内に、息苦しくなったり、血の気がひいたり、動悸がしたり、脂汗が出たり、意識がなくなったりするのだそうです。

「もう一時間はたってるしね・・意識はしっかりしてるし、この暑さじゃ脂汗もでるし、どうやら怒りの心拍数アップのようだし、血の気も多そうだから、心配ないですよ。」

はい、本人もそう思いますです・・

「アレルギー反応を抑える点滴だけして帰ってください」

・・というくだりでして・・・

まだ、ずきずきする頭に保冷剤をあてて、点滴のしずくがぽたっぽたっと落ちるのをボーっと眺めつつ過ごしてしまった、ある夏の日でした・・・think

| | コメント (14)
|

2012年7月23日 (月)

ズッキーニのケークサレ

週末は、町内の盆踊りでした。

今年は、季節がもどったような涼しさで、お子様むきゲームの仕事も、すごく楽でした。

毎年、何かしら、仕事の分担があるのですが、この時期、火を使うものにあたると、試練なのです。

怪しい雲行きを気にしながらの盆踊りでしたが、無事に終了。

毎年のような、ぐったり体力の消耗もなかったので、ほろ酔い加減もよろしく、 ズッキーニのケークサレを焼きました。

Dscf7636


懲りずに、塩麹で焼いています。前回、チーズをたっぷり入れて、塩辛くて、悲しい結果になったので、今回はチーズはやめて、たっぷりの千切りズッキーニとドライトマトとマッシュルームでヘルシー・バージョンにしました。

優雅な朝食・・とは程遠いシロクマ家、 忙しい朝に、ガブッと食べて出かけるのに、よろしいようで・・

| | コメント (0)
|

2012年7月20日 (金)

アフガン・ハウンド

アフガン・ハウンド・・・

なんとも優雅な立ち姿を持つワンちゃんですね。

実物には数えるほどしか、遭遇したことはありませんが、

猛暑は、気の毒だな・・と、シロクマは気が気じゃないわけで・・

アフガンという名前のとおり、アフガニスタンが故郷なのだそうです。

ルーツはシナイ半島で古代エジプトやアフガニスタン王朝にかわれていた、歴史のある高貴な犬だとか・・

その長いふさふさの被毛も、寒暖の差が激しい、厳しい砂漠の気候から、暑さ寒さを調節して身を守るために、獲得したものなのですね。

ハウンドという名前がついてるだけに、もとはグレイ・ハウンドのような体格で、性格も獲物を追う激しいタイプの猟犬なのだそうです。

故郷の現在の情勢からは、この優雅なワンちゃんが荒涼とした砂漠にきりりと立つ姿を想像するのは、残念ながら難しいことでしょう。

一日も早く、アフガン・ハウンドたちが安心して暮らせる平和な故郷に戻ってくれるといいですね・・

・・で、お友達から、アフガン・ハウンドのマカロンの依頼がありました。

Dscf7621
アフガン・ハウンドに見えるでしょうか・・

繊細な毛並はかなりハードル高しです。 トレードマークの被毛が、レゲエになりかけてるし、それに加えて、マズルも太過ぎ・・sweat01

砂漠で野生化して、「ワイルドだろ~?」になっていますが、 はたしてOKが出るのでしょうか・・

| | コメント (2)
|

2012年7月14日 (土)

準備完了

リビングのエアコン、18年フルに活躍して天寿を全うしたと申しましょうか・・

ここ数年だましだまし運転させていたのですが、ついに冷房なのに、生暖かい風が出てきて

、異常を示すランプが点滅するようになりました。 

良く働いてくれたと思います。

敬意を表しつつ、世代交代してもらうことになりました。

もはや、冷房ー電気、暖房ーガスのタイプは製造停止になっており、電気のみにたよるしかなくなってしまいました。 

でも、「新しい機種は電気代もかかりませんよ~」という量販店の店員さんのうれしいお言葉に、楽しみがふえました。

これで暑さに弱いシロクマも、ひとまず安心です。

もう一つ、

梅雨の最中でも、ちょっと太陽が顔を出すと、突き刺さる日差しに、くら~~となる今日この頃、外出、運転には、サングラス、必要ですよね。

で、サングラスのケースを作ろうかと・・・

Dscf7606

前回のシューズ・バッグの裏面の刺しゅうを縮小して、小さなリボンと光物をつけました。

細長サイズは初めてです。 ペンケースでも行けそうです。

Dscf7610_2

細身の○○用には大きいし、ガッツリタイプのサングラスだとパンパンで、 サイズは要検討でした。

| | コメント (4)
|

2012年7月 9日 (月)

バレリーナのシューズケース

トウシューズの刺しゅう・・

丸底のメガホン型バッグになりました。

”メガホン”はないよねぇ・・まったくもって、優雅な表現じゃないですわ・・sweat01

Dscf7600
プリマダム達のトウシューズがジャスト・サイズの大きさです。

バレーにご縁がなくても、ワインのボトルを入れるのも

いいかもしれません。  

はい、シロクマはそちら専門です。 

でも、ワイン用には、もう少し、補強した方がよかったかもです。

後ろ側はこんなです。Dscf7602

リボンをワンポイントに、ガーリー度をアップ!?

表とはまた違った雰囲気が楽しめるでしょうか・・?

参考: 『リネンに刺繍』 森 れいこ著

| | コメント (6)
|

2012年7月 6日 (金)

おめでとう!

Dscf7599
赤ちゃん、誕生おめでとう!

今度こそ、上野にいかなくちゃ!

恥ずかしながら、ランラン、カンカンに始まるパンダ・フィーヴァーにこれまで一度も乗ったことがありません。

なので、今度こそ、赤ちゃんパンダが元気に遊びまわるようになったら、生パンダを見に出かけようと思います。

でも、生後2年で、中国に返されるのだそうですねぇ・・

出生地優先で、日本国籍っていうのは、ダメなのかしら・・・

お皿の上の、パンダ一家は、じっとり梅雨の湿気のおかげでチョコが溶け出し、せっかくの白い毛並がまだらです・・sweat02

我が家でただ一人、生パンダを見たことのある息子1曰く、「本物はもっとうす汚れてるよ」って、イメージ壊すこと言わないでほしいわ!

さて、明日は七夕。 今日も分厚い雲に覆われて、時折雨が落ちてきますが・・

明日の星空は眺められるのでしょうか・・

祈りを込めて 七夕デザートを一つ。

Dscf7596


わかりにくいですが、寒天○○の青りんごをこれでついています。

Dscf7575100均で、見つけたものですが、なかなか重宝しています。

炭酸を流して、天の川風!?

お箸の方が食べやすい、妙なデザートですが、さわやかな一品です。

| | コメント (6)
|

2012年7月 1日 (日)

Principal

少し前に、黒木瞳さん主演で『プリマダム』というドラマがありました。

以来、大人のバレーがブームになったとか・・  その後はどうなんでしょう?

素敵な図案を見つけて、刺してみました。

小さい頃から、バレーを続けているお友達の御嬢さんを思い浮かべながら、刺しました。

すっかりレディーになったお嬢さん、仕事の合間を縫って、バレースタジオに通っています。 日常を離れて没頭できる世界を持ち続けるって、素敵ですね。 オバちゃん、応援してるぞ!

昔はバレーダンサーといえば、『プリマドンナ』でしたが、lこの頃は『プリンシパル』の方が一般的のようですね。

人気の男性ダンサーの影響か・・英国式なのでしょうか・・

どちらにしても、芸術の至高の世界・・極めるって、すごいことです・・

Dscf7567

しわしわsweat02 サテンステッチはスキスキ、アップ厳禁です。

参考: 『リネンに刺繍』 森れいこ著 文化出版局

| | コメント (6)
|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »