« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

パンやさん

軽井沢のパン屋さん密度、高いです。

パン好きのシロクマは、片っ端から行きたいのですが・・・

昔からの有名どころの双璧が旧軽銀座の通りを挟んで向かい合っています。

もともと四谷が本店だったかな、都内各所に支店も多い、浅野屋と、旧軽老舗のフランスベーカリー。

まったく違うタイプのパンなのが、楽しいのです。

今回は ジョン・レノン御用達だったフランス・ベーカリーのパンを買いました。

ジョンは毎朝バゲットを買いに来たそうですが、(店内にポートレートが掛けてありました)

バゲットは、きめが細かくて、ちょっとイメージが違います。 

なので、こちらでは6つに分かれた四角いパンロールのファンです。

Dscf7773ほんのり甘くて、ふかふか感が実に美味し!です。

ジャム系でも、ハムやサラダ系でも、美味しいです。

この6分割パンが焼き立てで、びっちりテーブルに並んでいいるところは、圧巻です。

広いお店ではないですが、イートイン・コーナーもあります。

お店のお勧めは、こちらの塩クロワッサン

Dscf7774
バターたっぷりの、薄い層のクロワッサンとはちょっと違いますが、表面の塩味が生地にあっていて、味わい深い美味しいパンです。

どれもなんとなく、懐かしいお味のパンという感じで、また食べたくなっちゃうパンでした。

もう一軒は、今年の7月にオープンしたばかりのJean Valjean

Dscf7786
旧軽の喧噪を離れて、鹿島の森の別荘地の林の中で、

出会えます。

えっ、こんなところに!? と感動しますよ。

すばらしくおしゃれで素敵な別荘の半地下スペースで営業されています。

Dscf7787_4

お店の前には、テーブルとイスがあって、買ったばかりのパンをいただけます。

大量に並んでいるわけではないので、すぐ売り切れちゃうんだろうなぁ・・

本日のおすすめは、赤ワインのパンと聞いて買わないわけにはいきません。

Dscf7795_2


かみしめるほどに、ワインの香りがしてきます。 

散歩の途中で寄った素敵なパン屋さんでした。

| | コメント (4)
|

2012年8月27日 (月)

美味しいもの in 軽井沢

美味しいものがたくさんあるのも、軽井沢の魅力です。

ピークシーズンの有名所は、行列必至・・ 軽井沢値段も食べ盛り家族からブーイングなので、

隣町のリーズナブルなガッツリ・レストランに向かいました。

佐久にある『ナポリの食卓』

Dscf7743ピザ食べ放題のお店です。

パスタやリゾットなどお料理を一品オーダーすると、焼き立てピザをカットして、各テーブルに持ってきてくれます。 テーブルごとにパティションで分かれているのが、良いですね~。

焼き立てパンの食べ放題システムのピザ版というところでしょうか・・

Dscf7739

ルッコラとパンチェッタと生ハムのパスタをメインに、サラダとドリンクバーもついて¥1280也。そこに1枚を8つにカットしたピースで、ホッカホカとろとろのところをサーブしてくれるので、ついつい、スルーできず・・ なんだかんだいって、1枚分は食べちゃった・・

聞いてみたら30種類もあるそうです。

Dscf7741
食べ盛りの息子2は途中で逃した和風キノコを待ちくたびれて、2枚分であきらめて帰りました。

人気のお店なので、普段も行列だそうです。

デザートは別腹!?ってことで、

珍しいプリンを。

こちらも佐久のケーキ屋さん『PETERS』の「蔵出しプリン」

地元の酒蔵の甘酒と大吟醸を使っているそうです。 甘酒の存在は粒々で気づくくらいですが、とってもまろやかheart う~む、美味し!

Dscf7758

背の高い方は、「もっちりプリン」だったかな・・ こちらは白ワイン入りのカラメルソースだそうで、なめらか~でした。

軽井沢にも支店ができて、 1年を通して、いろんなお菓子が楽しめます。




| | コメント (2)
|

2012年8月22日 (水)

立ち寄り温泉

温泉spaだ~~い好きのシロクマ家、

上信越の日帰り温泉巡りが、唯一家族共通の楽しみです。

今回は2湯につかってきました。

まずは佐久を超えて長和町にある、やすらぎの湯に行ってきました。

道の駅に併設された、町営公社の温泉なので、500円で楽しめます。

Dscf7748


佐久平を突っ切った山すそにあるのですが、道中、あるは、あるは、500円の公共温泉があっちにもこっちにも。 次回、行きたいところも、きめてます(笑)

泉質はナトリウム硫酸塩泉で、神経痛・筋肉痛・疲労回復などなど、お疲れ気味の方々には強い味方です。 柔らかくていいお湯でしたよ。

極め付けは、直径1mを超える大きなお釜の羽釜風呂。 定員1名で石川五右衛門になった気分で源泉かけ流しのお湯を楽しめます。

他の湯船は空いていても、羽釜だけは、入れ替わり立ち代わり、人気があります。

シロクマも空きを狙って、入ってみました。 そーっと入ったつもりでしたが、ザバーッとお湯があふれて、ちと恥ずかしかった・・・です。

この辺りは、手すき和紙の里で、原料のこうぞをぐつぐつ煮た100年前の羽釜を使っているのだそうです。

Dscf7744


なぜか、隣のには65mのローラー滑り台があり、お子様も楽しめるという、ウリになっています。 貸切状態だったので、高校生の息子2、ガキンチョ心に火がついたのか、滑っておりました。 65mって、けっこう、あっという間です・・sweat02

さて、帰りには道の駅で楽しくお買いもの~♡ と思っていましたが、道の駅はちょっと元気がなかったです。 

山すそになじんだ店構えですが、あまりにも地味かも・・ 

道の駅、増えましたからね・・頑張ってほしいです。

 

続きまして、もう1件は、群馬県嬬恋高原にある、つつじの湯

浅間山の反対側に回って、鹿沢スキー場に上っていく途中にあります。

こちらの魅力は600円で、岩盤浴もできるところ。

茶色がかった塩化物ー炭酸水素塩泉で、大きな檜風呂と野趣豊かな露天風呂があります。 

Dscf7825
岩盤浴は、想像していたよりも、プチサウナ的に温度が高い気がして、あまり長居できませんでしたが、 腰のあたりがじんわり温まって、気持ちがよかったです。

帰り際に観光バスが到着していました。 混み出す前でラッキーでした。 

近くの鹿沢ゆり園が見ごろだったのですが、雲行きが怪しくなっていたので断念したのが、心残りです。

シロクマ家が頼りにする強い味方はこれ→Dscf7770


まだまだ、た~っくさん載っています。

ファイトォッ!

| | コメント (2)
|

2012年8月21日 (火)

涼をもとめて・・

お盆休みも過ぎて、さぁ、夏休みも終わりという頃ですが・・

涼を求めて、軽井沢に行ってきました。

Dscf7790

今年も、猛暑の熱波は高原にまでも押し寄せてきて、日中は30度を超える日もあり・・

でも、朝晩はぐっと涼しくなるので、日ごろ(+五輪観戦)の寝不足を解消できました。

Dscf7784
ピークは過ぎているのでしょうが、やっぱり、人気のスポットは、観光客でいっぱいです。

聖パウロ教会。 軽井沢のシンボルとして、不動の上位を守る教会は、旧軽銀座の1本裏の通りにある、静かなたたずまいです。

林の緑の中の可愛い建物が、乙女心(オバサン心も)をくすぐるのでしょうか・・ 記念撮影の人々が後をたちません。

表通りはすごい人ですが、その中ほどにある観光会館では、写真家トム・ハール氏の写真展が開催されていました。

Dscf7756


戦時中の強制疎開で、幼少期を軽井沢で過ごされたハール氏、 のちに縁あって日本に滞在され、軽井沢の自然を印象的な作品として発表されています。 ご自身が流暢な日本語で説明してくださいました。

Dscf7769

来月は横浜でも、開催されるそうです。

2日目の夕方だったかな・・ものすごい雷雨がありました。 長野県内、停電したところもあったそうです。 屋根を打つ雨音があまりに凄くて、家の中での話し声が聞こえないほど・・



Dscf7751


そういえば、昼間遠くにみえた怪しい雲がどんどん成長していくのがわかりました。 

滞在中、多かれ少なかれ、夕立はありましたが、この日は特別でした・・

翌日は何もなかったように、いつもの木漏れ日がさしていました。

Dscf7752


で、気になりつつも、いつも駐車場が一杯で断念していた星野ハルニレテラスに行ってきました。

星野温泉を流れる湯川沿いに、文字通りテラスを作って、点在するお店をぶらぶらしながら、食事をしたり、お茶をのんだり、せせらぎを眺めながら涼しい風に当たって休憩したり・・ おしゃれなエリアです。

出店しているお店もみんな洗練された、いい感じなのです。

Dscf7806
のんびりギャラリーのような、お店をのぞきながら、お食事をして、お茶をして・・・というには、やっぱり混んでいて、どこもウエイティング席もあふれていたので、テイク・アウトで、これをいただきました。

むふふ、NAGAI FARM の ジェラート。 自社農場のピュア・ミルクと旬の野菜や果物を使ったとってもピュアなジェラートです。

Dscf7820_3


コーンとか、ライスとか、えっ?というフレーバーも並んでいますが、チョコミントに目のないシロクマ・・いつもの選択で、チョコミントとブルーベリー・ヨーグルトと気づいたら注文していました・・  チョコミントといっても、フレッシュ・ミントが刻んで入っていて、ミント・ティーのお味。 さわやかで美味しかったです。  

 

| | コメント (4)
|

2012年8月16日 (木)

夏の食卓ーII 冷麺編

夏休みの昼ごはん、面倒です・・・

何が何でも「麺」を主張する息子2。

素麺ーざるうどんー冷麦ー焼きそばー冷やし中華ー素麺・・おっと、もう一巡しちゃったー。

夏休みも半分過ぎると、いい加減に違うものが食べたくなっているのですが、、手がかからず、暑くならずに、食べられるものでないと・・

って、毎年言っていますが、今年は韓国冷麺風で行ってみます。

Dscf7665


素麺のビビン麺もどき。 焼肉風のお肉をのせて、ボリュームもあるので、息子達にもまずまず人気有り。 ベースの麺つゆに、コチュジャンと胡麻油、すりごまを足したたれで、見た目の割にはあっさりです。

Dscf7684

タコのサラダ麺、さらに手を抜き、流水麺の中華めんを、残り少なくなったキムチを汁ごとめんつゆで割ってあえたら、タコとレタス、水菜、トマトと合わせて最後にレモン汁と胡麻油を一回り。

こちらはあっさりで、サラダ感覚がシロクマ好み♡です。

Dscf7731

さらに、手抜きのこちらは、スーパーの冷麺コーナーに並んでいた豆乳ベースの冷たいスープ麺。 コングクスっていうのね。

素麺にトッピングして、キムチをのせたら、冷たく冷やした市販のスープをかけるだけ。

豆乳がまろやかで、コクもあり、なかなかgoodでした。

家に居ながらにしての時差ボケに、カーッと強烈な日差しと湿気のムシムシは応えます・・

昼ごはんの麺ローテに、ガツンと刺激を与えて、何とか暑さを乗り切りたいと思うシロクマです。

| | コメント (4)
|

2012年8月13日 (月)

Flags

あ~、終わっちゃいましたね・・

毎日、本当に、楽しく観戦させてもらいました。

史上初のメダルとか、○○年ぶりのメダルとか、参加することに意義があるとはいっても、やっぱり、嬉しいですし、感動ひとしおでした・・ 

ただ、○○年ぶりと言われて、○○年前の感動が記憶にあるっていうのが、唸るところでもありますが・・

それだけ年を重ねて、最近は母の気持ちになって、観戦するせいか、感動も違うものになったように思います。

Dscf7728


先日のマカロンにはクラシックなキーチェーンとチャームをつけました。

他にも各国の鮮やかな国旗を刺してみたくなって・・

Dscf7735


いつものティッシュ・ポーチのサイズにしたら、ユニオン・ジャックに無理が出て・・

欲張って、刺したので、一つが小さくなってしまし、単純な色分けだけなら可能でしたが、ちょっと分割がふえると、なんだかわからなくなってます(汗)

そうそう、あれも、この機をねらった国旗バージョンが出ていました。

Dscf7689

TVを見ていても、ちらりと思いましたが、 同じ色の組み合わせで、判別が難しい国旗がものすごく多いのです。 失礼なことにもなりますし、正しい表記は気を使うでしょうね。 それを思うと、日の丸は秀逸なデザインなのかもしれません。

さてと・・

また4年間長いようで短いインターバルですが、リオでの、華麗なアスリートの活躍を楽しみに、2週間の寝不足を解消したいと思います。

酷暑の寝不足は、結構応えるので、できればリオの次は東京で、感動を味わいたいなぁ・・と切に願うシロクマなのでした。

 

| | コメント (2)
|

2012年8月 9日 (木)

LONDON

三度の飯より、オリンピック好きのシロクマは慢性的な寝不足です。 

っていうか・・ほとんどロンドン時間です。

だってリアルタイムで感動したいんだもの!

みんなそれぞれに物語があるんですよね・・

夜中(明け方)の涙腺は、緩みっぱなしで、寝起きの瞼が腫れています・・

後半戦に入って、ますます見逃せなくなりました。

ロンドンに行きたい気持ちを抑えて、マカロン・GBを作りました。

Dscf7722

画像もなんだかうるんだ感じですが・・ 

今日は最高に忙しい深夜です。 ガンバレ、NIPPONsign03

| | コメント (2)
|

2012年8月 7日 (火)

オヤジLIKEな夏の楽しみ方

真夏の夜はナイターです。Dscf7692

ドーム? ダメダメ! 浜風に当たりながら、ビール片手に観戦しなくちゃ!

五輪の合間をぬって、ハマスタに行ってきました。

ランドマークの横に真夏の太陽が沈んで、照明の明るさが勝ってくる黄昏のひと時・・・スーッと浜風が心地よくなってきます。 屋根があったら、味わえないよ~

先日、新聞屋さんにもらった切符で東京ドームに行ったのですが、さすがはドーム、早めに行ったのに、既に招待券の枠はなくなっていて、立ち見入場になってしまい、プレイボール前のアトラクションから、3回までで力尽きたのでした・・・

「ゆっくり座って観たいよ・・」という息子2のもっともな要望にシロクマも乗っかって、一種のリベンジです。

一応横浜市民なので、1塁側にすわりました。

ハマスタの盛り上がりと一つになって、クラップ・バナー(ハリセン応援グッズです)をたたいて応援すれば、とにかくスカーっとするのです。 

昭和のにおいのする暑気払い・・かなっ!?

えっ? 勝敗? あまり関係ありません。 相手は首位のチームだし・・

ゲーム終了後、夏休みの横浜スターナイトのファイナルとかで、照明を落としてイベントがありました。

Dscf7700

Dscf7697ブルーのペンライトをふりながらゆずの『栄光の架け橋』を大合唱。

すっかり気分もよくなって、帰ることができました。 (もうちょっと、クリーンナップが打ってくれるともっと楽しかったのに・・ともちろん思いましたけど・・)

息子2も、リベンジ叶って、大満足のようでした。 家に着くなり、早速、夏休み中の試合日程をチェックしてましたから・・

| | コメント (2)
|

2012年8月 4日 (土)

収穫

蜂事件以来、ネコヒタガーデンは、さらに草ぼうぼうになっていますが、水撒きだけは、蜂スプレーを携えて、何とかこなしております。

 

蜂の巣は撤去したので、もう姿も見かけなくなったのですが、

 

背後で急にセミがヂっと鳴いて飛び立ったりすると、頭のてっぺんまでビーンと電気が走ります。

 

割に、虫、小動物系、平気タイプだったのですが・・ トラウマってヤツでしょうか・・・?

 

そんなこんなを知ってか知らずか、 キュウリの2度目の収穫ができました。

 

1か月くらい前に、2本だけ収穫できたのですが、それから、強風で倒れたり、気温が下がったりして、ちっとも雌花が付かず・・ やっと花がつき始め、本日3本(通算5本目)収穫しました。 

Dscf7659

プランターに植えた2株、頑張ってます~♪

Dscf7678


川の字で記念撮影。 サイズは小柄ですが、朝もぎは美味しいです。

 

あまり大きくなるのを楽しみに待ってしまうと、ウリと化して、ワイルドな味になると学習したので、 早めに収穫しました。

Dscf7658でも、こちらはあまりにも小振りなので、もうしばらく待ってみようかと思います。

 

身長11cmのゴーヤ君、 こちらもキュウリと同様、ちっとも雌花が付かなくて、このところの暑さで、やっと実ったゴーヤです。

 

結構雄花は着くのですが、1日の命で、ハラハラとちるばかり・・・・ 次に続いて行かないのが、悲しいところです・・

 

今日は久しぶりに暑い雲が出て、ほんの一瞬雨がふりました。 若干気温が下がるという予報です。

 

でも待ちに待った雨粒もシュワーッとどこかに吸収されて、湯気とともに、土埃のにおいを掻き立てていきました。

 

なお一層ムシムシしています。 やっぱりエアコンつけちゃった・・

 

| | コメント (2)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »