« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月24日 (日)

さくら

さすがに早すぎです。

でも、確か○年前、息子1が小学校を卒業した年もこんな感じでした。

卒業式に、満開の桜の下で、写真を撮ったものです。 入学式には、もちろん葉桜・・sweat02

Dscf8147_2


毎年この時期の楽しみの、近所の桜のトンネルの様子を見に行ってきました。

渋滞するんですよ、みんな桜を見ながら速度を落とすもので・・

でも、こころなしか、今年は花のつきが今一つだったような気がします。

さくらも老木化したせいか、傷んだ枝が多く、そのあたりをバサッと剪定したのか、

刈り込まれていて、完全なトンネルにはなっていませんでした。 

一昔前は、うっとり夢心地でトンネルを見上げながらくぐったものです・・・

Dscf8152_2来週にお花見を一席設定してるのですが、

これは、葉桜の下になりそうですね・・

週末は今一つのお天気だったので、もう少し、もってくれないかな・・

そんなこんなのウダ~っとした週末に、きらりと光る美味しいものをいただきました。

はるばる兵庫から、やってきた、TSUMAGARIのアップル・パイ~♪

リンゴがごろっと、大粒なので、タルトタタンのような食感です。

じっくり時間をかけて煮込んだ紅玉と軽いパイの相性が抜群で、幸せなお味でした~♪

Dscf8138_5



| | コメント (2)
|

2013年3月17日 (日)

ドキドキ&ブツブツ

Dscf8143_2


3月16日、たまたま用事があって出かけたら、記念すべき初日にぶつかりました。

「東横線・副都心線の相互直通運転開始」のまさにその日だったのです。

まずは、ホームの列車の行き先表示に、あたふた・・! これまで神奈川県民になじみのなかった「和光市、川越」の文字・・

さらに、入ってきた列車にあたふた・・

見慣れない色の線が入った車両です。

車両編成数も微妙に変わっています。

どの辺に乗ると、効率よく、降りられるのか・・

行ってみないとわからないか・・

いつもの車窓の風景は変わりませんが、代官山から地下にもぐって、見慣れない駅に着きました。 これまでは 代官山を出ると、高架になって、近づいてくるビルをながめながら、都会に出るぞと、気持ちも高まったものでした・・ 

地下に入って、すーっと滑り込んだ、新しい渋谷のホーム。 地下5階なんだって!? 違和感、です。 普通の地下鉄のホームってことですが・・

ターミナルではなく、単なる通過駅になっちゃったということですね。

さて、そこからが、はるか上の地上に上がるのに、思わずため息・・

初日なので、プラカードをもった誘導係の方が、要所要所にスタンバイしていたので、スムーズに目的の出口に出られましたが、 ラッシュ時は、かなり混乱するだろうなぁと、老婆心・・

さらにJRと銀座線への乗り換えとなると、う~む、躊躇するなぁ・・ 1区間分払って、恵比寿でJRに乗り換える・・とか、真剣に悩みます。 (銀座線は日比谷線から折り返す!? さすがにそれは、無いか!  あきらめて10分くらい余裕を持って出てこいや~ということね・・)

シロクマにとっての大問題は、用事をすませて、なんだかんだと買い物して荷物が増えた、帰路なのです。

これまでは、慣れ親しんだ終点のホームで、特急から各停までを、見まわして、1本待って、座って帰ろうとか、やっぱり、早く着く特急に乗っちゃおうとか、 混み具合を見極めて、列車を選んで乗ることができましたが、

単なる通過駅となってしまった渋谷では、それができなくなって、テンションdowndown

確かに乗りかえなしで、直通になる便利さの方がまさるかもしれませんが、

昭和のシロクマは、ターミナルで、一旦しきりなおし、そこからの路線を選ぶ楽しみと、それが必要にならざるを得ない状況もあるんじゃないかと思ったりもするわけで・・ (運転距離が長くなると、しょっちゅう遅れたり、止まったりするからね・・)

遠い青春の日々、毎日乗っていた路線が、こんなに変わるなんて、思いもよらなかっただけに、 なんとも、複雑な気持ちです。

まあ、状況の変化に適応できないのは、トシの証明でもあるので、シロクマのボヤキと聞き流していただくこととして・・

唯一、うれしいのは、ヒカリエに直結していること・・

昨日は、大変な混み方でした。 ひときわ混雑したスイーツのフロアの真ん中では、 サダハル・アオキさんがお店に出ていらっしゃいました。

買いたかったけど、長蛇の列だったので、パンだけ買って帰ってきました。

Dscf8145

気をつけていたつもりですが、車内の混雑で、ソフトなパンは、しっかりつぶれましたぞ!

| | コメント (4)
|

2013年3月10日 (日)

砂嵐

いろんなものが浮遊しているらしいです。

今年は花粉+PM2.5とかで、普段にもまして、花粉症が重症化するとかで、

丸ごと花粉症の我が家としては、休みの日はじっと家にこもっているしかありません。

昨日から、異常なまでに、気温が上がっていて、今日の午前中など、美容院にいったら、大汗をかいているシロクマを見かねて、エアコンを入れてくれた次第で・・・sweat01

家の中も、窓が開けられないので、25度もありまして、みんなT-シャツ一枚で、早くも首タオルで、暮らしています。

Dscf8131
お昼過ぎまで、良い天気でした。 ただ、風が強くて、2階の網戸が飛びました。

ぽかぽかを通り越して、5月末くらいの気温なのではと、思っていましたが、2時をすぎたころから、あっという間に、曇ってきて、辺りが暗くなりました。

暗くというか・・正確には黄ばんできたというのが、正解かもしれません。

遠くの森の方は、砂埃がうずまいているのが、わかりました。

こんなに黄砂で暗くなったのは初めてです。

気づくと、台風なみの強風がぴたりと止まっています。

これから、風向きが変わって、冷たい空気に入れ替わるのでしょう。

明日は10度そこそこまでしか、気温が上がらないそうです。

順応できませんねえ・・

だらしない人間を横目に、クリスマスローズが、ちゃんと花を咲かせていました。

Dscf8135

つぼみがついたのも、全然気がつかなかった・・ ゴメンネ・・・

追記 黄砂ではなかったそうです。 失礼しました。

   関東地方の乾燥した砂が強風で、舞い上げられたのだとか・・

 

   それにしても、あんなに空の色が変わるほどの砂嵐、高速道路が

   通行止めになるくらいって、やっぱり異常だったと思います・・

| | コメント (0)
|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »