« 植物図鑑 | トップページ | 7月の食卓 »

2013年7月 1日 (月)

紫が体に良い

いつものスーパーに、地場野菜のコーナーがあります。

生産者の名前付の安心野菜です。

変わった野菜もあります。

今日は、名前に魅かれて、紫の蕪をかいました。

『あやめ雪』・・・京町屋の格子が似合いそうな名前です。

Dscf8302名前のイメージにしては、がっしりした体格の良い感じがします。

あやめ色がいいですね。

いい気になって、皮をむき始めて、おおーっと気が付きました。

中身は真っ白なのね・・『雪』と名乗るくらいだからね。

これまでの経験からすると、茹でたら、この優雅なあやめ色はなくなるんだろうなぁ・・・

はい、茎のほうは、さっとゆでたら、ふつうの蕪の葉になりました。

せっかくのあやめ色を楽しんで、浅漬けに。

Dscf8305 左は塩麹、右は甘酢につけています。

やっぱり、お酢につけると、あやめ色が鮮やかです。

もう少し、たおやかなあやめ雪だったら、

櫛形にして、 バーニャカウダっていうのもいいかもしれません。

シロクマ的には塩麹漬けが好みでした。

もう一つは・・

この時期、定番の赤シソジュース。

Dscf8332 今年はリンゴ酢たっぷりめで、作りました。

「 じとーっ+あっづう~~」のこれからを乗りきるには、必需品になりました。

|
|

« 植物図鑑 | トップページ | 7月の食卓 »

コメント

blueroseさん:
本当に珍しい野菜があるものですね~~
いろいろ試してみたいです。
そうそう、ブロッコリーも、ゆでたらただのグリーンのブロッコリーで、言われないとわからない感じだったっわ(笑)

投稿: blueroseさんへ:T-maam | 2013年7月10日 (水) 08時02分

こんにちわ♪
スーパーの地元産野菜コーナーはどこでも珍しい野菜がいっぱいですね。
この蕪は初めてみました~浅漬け色が綺麗ですね。
紫といえば。スーパーバイオレットという名のブロッコリーがあったなぁ。。。あれも火を通すとグリーンになりました(笑)

投稿: bluerose | 2013年7月 8日 (月) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物図鑑 | トップページ | 7月の食卓 »