« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月27日 (火)

軽井沢、ちょっとそこまで編

近年オープンした、新しいところを見学してきました。

新幹線がパスすることになってから、すっかりさみしくなった中軽井沢駅。 

駅の反対方向へ山を登る道は、超有名スポットが控える道路なので、いつも渋滞していますが、

駅前のロータリーはお盆でも、ガラガラ・・ 二昔前のにぎやかさがウソのようです。

それが、今年から、しなの鉄道の駅舎コミコミで、りっぱな町立図書館に様変わりしました。 黒い板張りの和モダンな建物、その名も「くつかけテラス」。 軽井沢町、お金持ちです。

早速様子を・・・まではよかったのですが、 じぇじぇっ、休館日!?  どおりでガランとしていたわけですわ。

Dscf8407

お目当てだった、駅舎の中のキッシュのお店も、右に倣えです。すっかりテンションさがりました。

その中で、ひとり盛り上がる息子2に先導され、駅前のラーメン屋さん『あってり麺こうじ』でお昼。 

Dscf8412

ご想像のとおり、あってり=あっさり+こってり のかつおとサバ節の魚系と肉系スープを融合させたおいしいスープでした。 シロクマ的には あっさり < こってり って感じかな・・

お土産用セットを、以前に買ったことがあるのですが、やっぱり、本物は、違いました。

麺大もり、無料なので、息子のテンションはますますアップでした。

軽井沢駅周辺は、人であふれていましたが、一駅移動すると、一転してのんびりムードです。

国道の交差点の周りにも、ぽつぽつと、寄りたくなるお店が点在しています。

また違った軽井沢を楽しめるところかもしれません。

最後は、「軽井沢千住博美術館」のアートの世界で涼を感じてきました。

Dscf8425Dscf8423

2年前にオープンした美術館です。 

開催中の『Waterfall x Waterfall 展』で、実際の水やブラックライトを使った不思議な世界で様々な滝を鑑賞しながら、涼をもらいました。 また、素敵な美術館のまわりには、カラーリーフの散歩道がありました。

あまりの暑さで、大きなリーフはぐったりしていました。 

入口にドーンと、目立つ個性的な建物は、あの有名な パン屋さん。 

Dscf8429

旧軽のお店よりも、混んでいました。 

そんなこんなで、今年の夏休み終了です。 

残りの夏を、頑張れるかなぁ・・・


| | コメント (0)
|

2013年8月24日 (土)

軽井沢、美味しいもの編

前回のプリンに引き続き、美味しいものに走ります。

まずは、懐かしいほっこりのジャンルから、

花豆赤飯と胡桃のおはぎ。

旧軽井沢のテニスコートの近くにある、和菓子屋さん『柏倉製菓』、よくTVでも紹介されますが、 軽井沢の横文字グルメを横目に、昔なつかしい美味しい和菓子やさんです。

Dscf8400

大きな花豆を炊き込んだお赤飯は、ほんのり甘い花豆が、硬からず、柔らかからず、ちょうど良い食感とおこわとのバランスがうれしい逸品です。

手前のおはぎは、まわりにまぶした砕いた胡桃が香ばしくて、ボリュームも十分ですが、中の餡子の甘さも程よくて、ぺロっといけちゃいます。 シロクマ的には、ほんの少々、お塩を振るとさらに美味しです。 

続きまして・・ まさしく『今でしょ!』のケーキを。

Dscf8439

佐久が本店のケーキ屋さんPETERS

旬のフルーツを使った華やかなケーキのラインナップです。

迷いながらも、白桃に目がないシロクマは 『丸ごと桃のジューシータルト』に釘づけになり・・ 売り切れのことも多いそうで、最後の1個をゲットしました。

切ってみると、たっぷりカスタードクリーム。 まさしく季節のタルトですね。

Dscf8441


ル・クルゼ風のカップは『赤いフルーツのティラミス』 むふふ、し・あ・わ・せ~♡

あちこちの直売コーナーには、いろいろなベリーが並んでいます。

山盛りのブラックーベリーを買ってみました。

Dscf8406
酸っぱくて、おいしい! お砂糖を控えて、コンフィチュールらしきものに加工して、ヨーグルトに添えたら、ぐっとテンションがあがりました。

おまけは、金糸かぼちゃ、 素麺カボチャの名前の方が、メジャーな気がしますが・・

自宅周辺では、見かけないので、、直売コーナーでちょうど良いサイズの

ものを見つけて、お土産に買って帰りました。

Dscf8443Dscf8445


ゆでる前は、素麺の片りんが覗いていますが・・・

晒しながら、どんどんほぐれて・・本当に素麺だ! 大根のつまのイメージかしら・・

Dscf8448

麺つゆ派と、ポン酢派に分かれましたが、どちらもあっさり、箸休めに良いですね。

カリウムが豊富で、むくみもとれる・・とか。

マヨネーズでサラダにしたら、春雨みたいでした♪



| | コメント (2)
|

2013年8月21日 (水)

温泉へ行こう!

残暑お見舞い申し上げます。

夏休みも後半戦ですが、軽井沢にいってきました。

しかし・・

避暑というには、ほど遠く、連日30度を超える暑さの日々。

高原の涼しい風はどうしたのでしょう?

とはいえ、やはりさすがに熱帯夜はないので、朝晩のひんやりした空気に癒され、

この夏、熟睡したという実感のないまま、疲労を蓄積していたシロクマは、ここぞとばかり、惰眠をむさぼるのでした・・もったいないヤツです・・(汗)

さて、

我が家の信濃の楽しみは、日帰り温泉巡りです。

今回は、あまりに暑くて、精力的に動けなかったので2件だけ・・

まずは軽井沢エリア内の2大温泉の一つ、『千ヶ滝温泉』

Dscf8421

もとスケートリンクを中心にしたレジャー施設だったのですが、すっかりさびれたところから、温泉として復活(?)を遂げた温泉です。 ゆえに○リンス系列。 それなりの入浴料ってことです。

でも、広々とした露天風呂はゆっくりできて、気持ちがいいですね~

スケートリンクの入口だったか、付属のゲームセンターだったか、記憶はあやしいですが、そのままの入口なので、風情がないのと休憩エリアが手狭なのが玉にきずです。

その入口(出口)の手前で、どうしても黙って帰れないように、北軽井沢からやってくる『スイーツランベルセ』のプリンが食べられます。

Dscf8420

梅干しのツボ(?)に入ったこだわりプリンをはじめ、種類もいろいろです。 濃厚で、美味しい牛乳だなっていうのが、わかります。

お風呂上りに、癒されました。

さて、もう一つは上田市眞田の山深くにある『地蔵温泉 十福の湯』

Dscf8433

信州有数の広さを誇る露天風呂が売りの立ち寄り湯です。

庭園調の広い露天風呂は気持ちが良いですね~~。 見上げると垣根の向こうには、緑が鬱蒼と生い茂り、 降り注ぐマイナスイオン値は折り紙つきなのだそうです。

やさしいアルカリ性単純泉のお湯はもちろん魅力ですが、こちらの一押しは、休憩エリアの充実です。

お食事処とは別に、焼き立てパンに本格的なスイーツ、石窯ピザまで、1日いて3食済ませて帰りたい・・!?

もちろん地元の産直も大充実。 箱売りの白桃・・買って帰りたかったなぁ・・

って、結局食べ物に直結する記事になってました・・

| | コメント (0)
|

2013年8月15日 (木)

白ゴーヤ

近所の師匠から、白ゴーヤをいただきました。

Dscf8368


こんな真っ白なんだもの、期待しますよね。 普通のゴーヤとは違う味なんじゃないのって!?

Dscf8371


表面の凸凹は大ざっぱですなぁ・・ 

スライスして、味見。  にがっ!! やっぱり、ゴーヤの味だった!

夏バテ予防に最適なわけですね。

Dscf8373


ブタ肉、パプリカとマヨネーズで炒めていただきました。

マヨネーズのおかげで、まろやかなお味です。

| | コメント (2)
|

2013年8月11日 (日)

ピンのアクセサリーとヘクソカズラ

エアコンをいれているのに、じっとしていても、ダラダラ汗が流れます。

暑くて、息苦しくなるほどです・・・これって熱中症の始まりかしら・・

と、思ったら最後、エアコンの設定温度をガツンと下げるシロクマです。

その暑さ続きの中、前記事のパーツ工房の成果は、15人もの皆さんと、ストック・ボトルに盛りきって、無事に役目をはたしました。 超慌ただしいうちに、終わってしまったので、画像も何もありません・・・

ご参加いただいた皆さん、セッティングしてくださった地区センターの皆さん、ありがとうございました。

さて、残った粘土で、いたずらです。

Dscf8391

この頃は、100均でも、パーツがいろいろそろうようになりました。

土台付きのピンとパッチンどめにおなじみのスイーツを盛りこんで、ちびっこアクセに。

Dscf8389

こちらも、100均パーツとリボン、バケットを組み合わせて、ピン・アクセのできあがり。

もっと、派手なスイートパーツをとも思いましたが、エッフェル塔とトリコロールとくれば、

シロクマ的にはバケットなんですよね。

**********************************

シロクマ地方は、ゲリラ豪雨が避けて通ったようで、このところ、雨がふりません。

プランターの花もぐったり・・葉の大きいものほどグッタリ感が顕著です。

そんな中でも、元気なものは、やっぱり雑草なんですねぇ・・

「雑草という名の植物はない」…そうでした。

『植物図鑑』で学んだ昭和天皇のお言葉ですが、

もう一つ、ずっと頭に残っていた、唯一の草・・・

きっとこれだねっというものが、我が家にも、はびこっておりました。

Dscf8383


「ヘクソカズラ」 うら若き女性が口にするには憚られる名前のあれです。

花の部分から、語頭の部分を想像させるかぐわしい香りがするというのですが、あまり感じなかったなあ。 暑すぎて臭覚も衰えていたのかも!?

確かにものすご勢いで増えていくので、これまで、花を意識することなく、怒り狂って引き抜いておりました。

Dscf8384ほっておくとこんなに、芝生を縦横無尽にランナーを伸ばして、新たに巻きつきやすい草木を物色する、好まれざるヤツなのです。

今年は、早くから暑くなって、いつにも増して、ボウボウ状態のまま、放置していたので、

はからずも、この花に遭遇できてしまいました。

酷暑、まだまだ続きそうです。 ファイトォーッ!!

| | コメント (0)
|

2013年8月 6日 (火)

断水の夜

昨夜 

水道管交換工事で、夜10時から朝の5時まで、断水しました。

こんなに長いのは久しぶりでした。

夜10時というと、まだシロクマ家はフル活動中でして・・

夕飯の片付け、お風呂、早めに済ませ、寝るしかないか・・なのですが、

そういう日に限って、早寝できない状況に陥ります。

明日の粘土教室の準備で、パーツ作りの真っただ中。

その上、色がけ段階に入っており・・・

Dscf8378ちょこちょこですが、

バナナの芯とか・・

Dscf8381_2

イチゴの艶出しとか・・

Dscf8380


キウイの種描きとか・・

Dscf8376


プレッツェルやクッキーのチョコ掛けとか・・

小さいので、もともと筆は使わず、楊枝や綿棒で着色するので、筆を洗う心配はないのですが、

作業工程上、どうしても手先に着くんだよね・・・

なので、

水道のありがたみをひしと感じた一夜でした。

| | コメント (0)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »