« 白ゴーヤ | トップページ | 軽井沢、美味しいもの編 »

2013年8月21日 (水)

温泉へ行こう!

残暑お見舞い申し上げます。

夏休みも後半戦ですが、軽井沢にいってきました。

しかし・・

避暑というには、ほど遠く、連日30度を超える暑さの日々。

高原の涼しい風はどうしたのでしょう?

とはいえ、やはりさすがに熱帯夜はないので、朝晩のひんやりした空気に癒され、

この夏、熟睡したという実感のないまま、疲労を蓄積していたシロクマは、ここぞとばかり、惰眠をむさぼるのでした・・もったいないヤツです・・(汗)

さて、

我が家の信濃の楽しみは、日帰り温泉巡りです。

今回は、あまりに暑くて、精力的に動けなかったので2件だけ・・

まずは軽井沢エリア内の2大温泉の一つ、『千ヶ滝温泉』

Dscf8421

もとスケートリンクを中心にしたレジャー施設だったのですが、すっかりさびれたところから、温泉として復活(?)を遂げた温泉です。 ゆえに○リンス系列。 それなりの入浴料ってことです。

でも、広々とした露天風呂はゆっくりできて、気持ちがいいですね~

スケートリンクの入口だったか、付属のゲームセンターだったか、記憶はあやしいですが、そのままの入口なので、風情がないのと休憩エリアが手狭なのが玉にきずです。

その入口(出口)の手前で、どうしても黙って帰れないように、北軽井沢からやってくる『スイーツランベルセ』のプリンが食べられます。

Dscf8420

梅干しのツボ(?)に入ったこだわりプリンをはじめ、種類もいろいろです。 濃厚で、美味しい牛乳だなっていうのが、わかります。

お風呂上りに、癒されました。

さて、もう一つは上田市眞田の山深くにある『地蔵温泉 十福の湯』

Dscf8433

信州有数の広さを誇る露天風呂が売りの立ち寄り湯です。

庭園調の広い露天風呂は気持ちが良いですね~~。 見上げると垣根の向こうには、緑が鬱蒼と生い茂り、 降り注ぐマイナスイオン値は折り紙つきなのだそうです。

やさしいアルカリ性単純泉のお湯はもちろん魅力ですが、こちらの一押しは、休憩エリアの充実です。

お食事処とは別に、焼き立てパンに本格的なスイーツ、石窯ピザまで、1日いて3食済ませて帰りたい・・!?

もちろん地元の産直も大充実。 箱売りの白桃・・買って帰りたかったなぁ・・

って、結局食べ物に直結する記事になってました・・

|
|

« 白ゴーヤ | トップページ | 軽井沢、美味しいもの編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白ゴーヤ | トップページ | 軽井沢、美味しいもの編 »