« 軽井沢、美味しいもの編 | トップページ | 浜ナッシー »

2013年8月27日 (火)

軽井沢、ちょっとそこまで編

近年オープンした、新しいところを見学してきました。

新幹線がパスすることになってから、すっかりさみしくなった中軽井沢駅。 

駅の反対方向へ山を登る道は、超有名スポットが控える道路なので、いつも渋滞していますが、

駅前のロータリーはお盆でも、ガラガラ・・ 二昔前のにぎやかさがウソのようです。

それが、今年から、しなの鉄道の駅舎コミコミで、りっぱな町立図書館に様変わりしました。 黒い板張りの和モダンな建物、その名も「くつかけテラス」。 軽井沢町、お金持ちです。

早速様子を・・・まではよかったのですが、 じぇじぇっ、休館日!?  どおりでガランとしていたわけですわ。

Dscf8407

お目当てだった、駅舎の中のキッシュのお店も、右に倣えです。すっかりテンションさがりました。

その中で、ひとり盛り上がる息子2に先導され、駅前のラーメン屋さん『あってり麺こうじ』でお昼。 

Dscf8412

ご想像のとおり、あってり=あっさり+こってり のかつおとサバ節の魚系と肉系スープを融合させたおいしいスープでした。 シロクマ的には あっさり < こってり って感じかな・・

お土産用セットを、以前に買ったことがあるのですが、やっぱり、本物は、違いました。

麺大もり、無料なので、息子のテンションはますますアップでした。

軽井沢駅周辺は、人であふれていましたが、一駅移動すると、一転してのんびりムードです。

国道の交差点の周りにも、ぽつぽつと、寄りたくなるお店が点在しています。

また違った軽井沢を楽しめるところかもしれません。

最後は、「軽井沢千住博美術館」のアートの世界で涼を感じてきました。

Dscf8425Dscf8423

2年前にオープンした美術館です。 

開催中の『Waterfall x Waterfall 展』で、実際の水やブラックライトを使った不思議な世界で様々な滝を鑑賞しながら、涼をもらいました。 また、素敵な美術館のまわりには、カラーリーフの散歩道がありました。

あまりの暑さで、大きなリーフはぐったりしていました。 

入口にドーンと、目立つ個性的な建物は、あの有名な パン屋さん。 

Dscf8429

旧軽のお店よりも、混んでいました。 

そんなこんなで、今年の夏休み終了です。 

残りの夏を、頑張れるかなぁ・・・


|
|

« 軽井沢、美味しいもの編 | トップページ | 浜ナッシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軽井沢、美味しいもの編 | トップページ | 浜ナッシー »