« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

イニシャル・チャーム

秋らしいさわやかな青空です。

猛暑に続く台風を言い訳に、家の周りの草木を見て見ぬふりをしていたら、

元気に咲いているのは、この2種類だけになってしまいました・・・

毎年のことなのだけど・・・sweat02

Dscf8491Dscf8494

左のトレニアは、1度も意識的に植えた覚えはないのですが、プランターのペチュニアとか、日日草とかが、終わるか終わらにうちに、一斉に茂ってきて、あっという間に、満開になって、どんどん増殖していきます。

毎年、ここにもかっ!っていう新しいところに、芽をだしていて、驚かされます。

右のアメジストセージは、毎年、5部刈り状態にまで、切り刻んでも、この時期になると、立派に伸びて、花をさかせてくれます。 強いヤツです。

どちらも、ものぐさガーデンには、無くてはならない花なのです。

庭も草ぼうぼう、家の中もむちゃくちゃのまま、

前回のチャームの続きを作っていました。

Dscf8488

刺繍糸で作る、よりよりタッセル作りが、、楽しくなって、調子にのっています。

ピンクとブルーで、糸の量を変えてみましたが、細い方で充分だったかな・・

| | コメント (2)
|

2013年9月23日 (月)

秋のA4ペタンコトート

朝晩、涼しくなって、めっきり秋の色になってきたので、バッグも秋らしく・・・

大人仕様のペタンコ・トートをつくりました。Dscf8477

ちょっとエスニックな感じもするプリントです。

ワンポイントに、バッグチャームをぶら下げました。

Dscf8480


マカロンにしたいところでしたが、シザーキーパー風にタッセル付きのチャームにしました。

ファスナー無しだと、完成まで、早いわ~good

| | コメント (2)
|

2013年9月16日 (月)

カットワーク風ーII

朝から雨戸を締め切って、じっと家の中に閉じこもっていました。

風がおさまると、ムシムシした重たい空気・・ 

夜になって、又風が出てきたなと思ったら、

びっくりするほど、涼しくなっていました。 風向きが変わったせいですね。

こんなのんきなことを言ってはいられない、大きな爪痕を残して行った台風でした…

さて、一気に秋の気配ではありますが、

最近作ったものは、まだまだ夏をズルズル引きずっております。

Dscf8461_1NHKでずーっと昔放送された、染色ペンを使った、カットワークもどきのバッグの色違いを今頃刺していました。

前作はオリーブでしたが、今回はネイビー・・なのですが、重ね塗りしないで、刺し始めたので、ネイビーというまで、深い色になりませんでした。 

バンブーの持ち手のバッグに仕上げ・・

Dscf8471
で、このバッグいつ持つの? 

今(じゃない)でしょ!?

どう見ても、夏向きですもの・・

| | コメント (0)
|

2013年9月11日 (水)

インドのお菓子2

珍しいお菓子をいただきました。

インドのお菓子、第2弾です。

前回もインパクトあり、でしたが、

今回は、見た目は地味かもしれませんが、なんとも不思議なお菓子なのです。

ハラハラっと層になって、1ブロックを持ち上げるのも難しいほど、もろいお菓子なのです。

なので、偶然(?)持ち上げられた部分を一気に口に入れるしかないのです。

口に入れるとまるで綿菓子のように、ふわーっと溶けてなくなります。 カルダモンのかおりのする綿菓子練乳味・・みたいな・・・

Dscf8463

調べてみたら、この層を作っているファイバーの一本一本の正体は、細い細い糸状になるまでびよーんと延ばされた飴だったのです。 

そのほそ~~い飴の糸に粉を絡めて、型に入れた、手の込んだお菓子だったのです。

飴と聞いて想像するべたつき感も全然ないのが、不思議です。

さすがに、インドのお菓子にしては、ターッパーのような厳重なパッケージに入っていたので、納得しました。 日本の湿気に耐えていけるかしら・・・ってその前に消費するには、かなりのカロリーですぞ!

Dscf8466

 

| | コメント (0)
|

2013年9月 6日 (金)

SWEET SWEET

新学期が始まって、やっと、家の中の空気のよどみが、消えた気がします。

ホッと一息とともに、夏休みの疲れがどーっとやってくるころです。

体力はもとより、年々知力の衰えもヒシヒシ感じるシロクマ・・

脳の栄養は、糖分よね~ と行きたいところですが、

本屋さんで、見つけたら買わずにはいられなくなった本、

『スイーツのクロスステッチ from Paris』 から、ケーキ大集合の図案を刺しました。 

Dscf8454


手持ちの糸でさしたので、若干不自然なところは、さらりと流すことにして・・

まだ、ミシンに向かう気力が充実してこないので、ナチュラルキッチンのお手軽エプロン\500也に刺しています。

Dscf8452


やっぱり、見ているだけでは効果は薄い、本物で脳に栄養を補給しないと・・!

はい、はい・・ 常に過剰摂取気味であることは、重々承知しておりますとも!

参考: 『スイーツのクロスステッチ from Paris』 グラフィック社刊

| | コメント (4)
|

2013年9月 1日 (日)

浜ナッシー

ゆるキャラブームですっかり有名になった、激しい動きで、トークも可能な黄色い仔・・

何がベースなのかと思ったら、千葉名産の梨だったんだぁ・・・

そういえば、我が家の周りも、梨の隠れた産地なのです。

Dscf8458
横浜の梨なので、「浜なし」というブランド(?)です。 今は豊水。 

シャキシャキ、ジューシーな梨は、猛暑で弱った体に元気をくれます。

真夏の夜、日々、普通に通る道路の両側の梨畑に、黄色い灯りが怪しくともります。

これを見ると、梨の季節がやってくると気づかされます。

道端に、ノボリがたって、農家さんが、自宅の庭先で販売する光景もこの時期だけの景色です。

梨畑の向こうには、頭を垂れた稲が、どっぷり昭和のいでたちの案山子に守られて、稲刈りの日を待っています。

のどかな農村風景・・でも、まぎれもない横浜市なのです。

実りの秋はもう始まっているのに、猛暑の日々・・

こちらの梨も、我が家の元気の素です。

Dscf8459
期間限定なのかな・・

とにかく、旬のくだもので、元気になりましょう!

もう一つ、ゆるキャラつながりを。

でもこちらは、ゆるキャラ界では、レベルが違う殿堂入り大御所だと思うのですが、

あらゆる商品に登場しますね。

最近、美味しかったのは、クマモン印のスイーツ。

Dscf8386
チョコ生地にデコぽんクリームが「美味し!」でした。

名産展のような時にしか、買えないのが、残念・・いえ、それが良いのかもしれませんね。

こんな風に、満面の笑顔で、並ばれたら、買っちゃうよね!

| | コメント (2)
|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »