« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月21日 (金)

UP or DOWN

大雪の夜から、1週間が過ぎようとしています。Dscf8869

5日目のシロクマ地方、まだ、こんなです。

雪かきして、積み上げた雪の山がとけないのです。

道の両側を見渡すと、雪山が間隔を置いて延々つながっています。

Dscf8871

来週からは、暖かくなるという予報ですが、

昨日雪かきスコップの新しいのを購入してしまいました。

ホームセンターで買い物をしていて、入荷待ちの雪かきスコップがはいりました~という

放送が流れたので、買わずにはおられなくなったわけで・・

前回の重たい雪で、プラ製のスコップはボロボロになっていましたから・・・

また、一夜あけたら、膝まですぼっと雪という強迫観念に駆られておりまして・・・

毎年、3月に何度か雪になることがあるので、まだまだ油断はできません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう一つ、新しくしたものが・・

お風呂場の蛇口・・力任せに絞めた蛇口のパッキンがどうにかなったらしく、ちょろちょろ水が止まらなくなりました。 水道屋さんに来てもらうために、何が何でも家の前の雪をどけておく必要があり、鬼のように雪かきしたのでした。

ついでにレバーが抜けてその都度、差し込んで使っていた台所の混合栓の蛇口も新しくしました。

20年以上前の家なので、開閉レバーの操作が今のものと逆だったのです。

阪神淡路の震災を境に変わったそうです。 何か落ちたり倒れたりしたものがあたって

レバーが下がって水が出てしまわないように・・

毎日のことですが、20年間の実績(?)はなかなか崩れません。 水量を多くしようとして、レバーをぐっと下げ、しょっちゅう閉栓しています(汗)

いつまで続くのでしょう・・・

| | コメント (0)
|

2014年2月14日 (金)

大雪 AGAIN

またです。 毎週末・・

まさかと思って、半信半疑で予報を聞いていました。

でも、昨日のスーパーは、混み混みで、やっぱりみんな大雪に備えているんだわと思ったら、

買い出し欲に火がついて、3日は籠城できる食料を買い込んできました。

すっかり、じっとこもる体制になっていたら、今回はウィークデイなのね!! 息子2は学校だった!! 

朝のうちは、まだ車も出せたので、駅まで送っていきました。 そのうち、我が家のまわりは、みるみる真っ白になり・・

案の定、2時間目で、学校も早帰りになりました。

昼ごろに、息子が雪だるまになって帰ってきました。 まだダイヤの乱れもなかったようです。 お昼までは・・・

Dscf8848
都心の様子は、ほとんど積雪は見られませんでしたが、既に我が家はこんなです。

重たい雪で、木の枝がかわいそうです。 

そういえば、リレハメル五輪の時もTV越しに庭の雪がみえて、「う~む、臨場感があるわ~」なんて、言っていたのを思い出しました。

今回はそんな悠長な感じではありません。

暗くなるにつれ、またしても吹雪になりました。 

やっぱり、1時間おきに、玄関の扉をガガガーっと90度あけて、雪かきをしています。

先週より、水分が多い雪なので、扉も重いです。 

ピュ~~という風音とともに、電気が一瞬チカっとなり、バサッと落ちる雪の音、「北の国から」になっています。

Dscf8858
明日は、雨になるそうですが、ほんとかな・・何せ、山間部だから・・

それより、雨になったら、学校あるんだよね~~ 心置きなく、オリンピックが見られません。 でも、フィギュアだし・・リアルタイムで観たいし・・ 悩むところです。

| | コメント (0)
|

2014年2月 9日 (日)

大雪

16年ぶりとか、20年ぶりとか、昭和44年以来とか、

だんだんすごいことになっていきました。

3度の飯よりオリンピックheart01のシロクマ、もちろん夜中の開会式を見ておりましたので、

降り始めたのは知っていました。

これは、息子の学校もお休みだろうと、思いつつ、一寝入りして、5時半のメールを寝ぼけ眼で確認して、2度寝を決め込み、ハッと起きると、既に銀世界。

Dscf8826
まだ、いつものちょっと降雪の感じで、それほど緊迫感はありませんでした。

午後になると、景色が一転、強風吹き荒れる吹雪ではないですか!

Dscf8830

あっという間に、こうなりました。

ニュースによると、横浜地方の積雪はここまで17cmといっていましたが、

どう見ても、すてに30mくらいに達していたと思います。

はい! 我が家は横浜といえども、山間部なので、横浜の予報を丸々信じるわけにはいきません。

夕方から、大きな雪が強風にとばされて、ビシビシ吹き付ける感じでした。

北側玄関の扉が、雪が積もって、開かなくなるので、1時間おきにグワーッと扉をあけて、雪を寄せていた次第・・

階段部分の吹き溜まりなど、50cmは優にこえていて、膝までずぼっとです。

翌日は、暖かい、良い天気の中、雪かきで、大汗をかきました。

雪用スコップが1本しかないので、家の前から、カドまで、車のルートを確保するのに、交替で作業し・・(シロクマの分担、妙に短いと文句言われつつ・・)

いつも思うのですが、どけた雪をどこに積み上げるか・・

住宅地で交通量が多いわけでもないので、道の真ん中に投げておいても、そのまま凍ります。

北側出入りの我が家は、玄関横の狭いスペースに積み上げると、1-2週間普通に残っており、そこからとけ出した水分が毎朝凍るのです。

お向かいさんの南側に少しずつおかせてもらって、しのいでいますが、今回は、半端ない分量で、またこの上に、降り積もったらと思うと、ぞーーっとします。

しばらく気の休まらないシロクマ家、慣れない雪に翻弄される日々がやってきました・・

|
|

2014年2月 6日 (木)

春だったり、冬だったり・・

Dscf8820日曜日、お台場のホテルで、見事に咲いた河津桜を見て、もう春なのね~♡

と思った矢先、

降りましたねぇ・・

これまで、雪予報も空振りだったので、油断していたのは確かですが、、

夕方から、大きなゆきの玉(それくらい大粒でした)がボコボコ降りました。

でも、暗くなるころには、降りやんで、しんしんと冷え始めました。

Dscf8822
翌朝、雪は、芝生の上にうっすら残ったくらいでしたが、デッキの上の氷の模様が、朝日に輝いて、Beautiful!! でした。

また冬に逆もどり・・

シロクマは籠城して、オリンピック観戦に備えます。

でも、暦の上では、確かに春・・

菜の花、今年初めて、食卓に上りました。

Dscf8811
イチゴのデザートも、本番を迎えました。

お台場で、桜をみながら味わった、デザートの一皿です。

Dscf8818

| | コメント (0)
|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »