« 春だったり、冬だったり・・ | トップページ | 大雪 AGAIN »

2014年2月 9日 (日)

大雪

16年ぶりとか、20年ぶりとか、昭和44年以来とか、

だんだんすごいことになっていきました。

3度の飯よりオリンピックheart01のシロクマ、もちろん夜中の開会式を見ておりましたので、

降り始めたのは知っていました。

これは、息子の学校もお休みだろうと、思いつつ、一寝入りして、5時半のメールを寝ぼけ眼で確認して、2度寝を決め込み、ハッと起きると、既に銀世界。

Dscf8826
まだ、いつものちょっと降雪の感じで、それほど緊迫感はありませんでした。

午後になると、景色が一転、強風吹き荒れる吹雪ではないですか!

Dscf8830

あっという間に、こうなりました。

ニュースによると、横浜地方の積雪はここまで17cmといっていましたが、

どう見ても、すてに30mくらいに達していたと思います。

はい! 我が家は横浜といえども、山間部なので、横浜の予報を丸々信じるわけにはいきません。

夕方から、大きな雪が強風にとばされて、ビシビシ吹き付ける感じでした。

北側玄関の扉が、雪が積もって、開かなくなるので、1時間おきにグワーッと扉をあけて、雪を寄せていた次第・・

階段部分の吹き溜まりなど、50cmは優にこえていて、膝までずぼっとです。

翌日は、暖かい、良い天気の中、雪かきで、大汗をかきました。

雪用スコップが1本しかないので、家の前から、カドまで、車のルートを確保するのに、交替で作業し・・(シロクマの分担、妙に短いと文句言われつつ・・)

いつも思うのですが、どけた雪をどこに積み上げるか・・

住宅地で交通量が多いわけでもないので、道の真ん中に投げておいても、そのまま凍ります。

北側出入りの我が家は、玄関横の狭いスペースに積み上げると、1-2週間普通に残っており、そこからとけ出した水分が毎朝凍るのです。

お向かいさんの南側に少しずつおかせてもらって、しのいでいますが、今回は、半端ない分量で、またこの上に、降り積もったらと思うと、ぞーーっとします。

しばらく気の休まらないシロクマ家、慣れない雪に翻弄される日々がやってきました・・

|
|

« 春だったり、冬だったり・・ | トップページ | 大雪 AGAIN »