« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月22日 (日)

ハイヒールと・・

お気に入りのステッチ集の新刊をみつけました。

ゆっくり一つ一つ、刺していきたいと思いつつ、

気がせいてしまって、とにかく何か刺してみたくて・・

Dscf9612

大人の女性のアイテムを・・

バッグに添えたスカーフとルージュ、パリの香りがただようでしょうか。

参考: 『パリのお店屋さんのクロスステッチ』 ブティック社刊

| | コメント (0)
|

2015年3月15日 (日)

あんかけスパゲティーと紅あずまのココット

前夜の雨乞いもむなしく、町内の掃除が決行されました。

担当エリアが、木々の生い茂る林道だったので、 花粉対策完全装備で作業してきました。

なので、寝坊できなかった日曜日、切り抜いてあったちらしの記事から、簡単おやつを作ってみました。

Dscf9629

フィナンシェの生地に電子レンジでチンしてシナモン、はちみつ少々を絡めた紅あずまとスライスアーモンドを乗せて、焼くだけです。 全部アーモンド・プードルだもの、リッチで美味しいに決まってるよね。

オリジナルは紅はるかとなっていましたが、オリジナルとの甘さの差はどれくらいなんでしょうか・・

紅あずまがイマイチだったので、奥はリンゴをさっと煮たものを半々で加えてみました。

味的には奥のMIX. 食感的には手前のオリジナル。 息子の感想です。

続いてお昼は・・

ボーっと見ていた情報番組、先日から気になっていたご当地グルメのあんかけスパゲティーが出てきました。

愛知県出身

の武井○さんご推薦です。

実は先月、いつも利用していたスーパーが閉店して、その在庫一掃セールで仕入れたレトルトを食べてみようと思っていた矢先・・

紹介されたお店の作り方ではありませんが、こんなものなのかな~

Dscf9636あんかけのソースがレトルトになっています。

トマトベースのソースですが、 ケチャップ+ウスターソースのような、かなりガッツりした濃系のソースなのです。やきそば風ですが、中華でもなし、にっぽんの洋食!?

本物を食べてみたくなりました。

Dscf9638
建物の老朽化により、閉店したスーパーの哀愁がちょっとばかり、加わっていたかもしれません。 同じような店舗はあるのですが、コンセプトが異なるので、駅前で用が足りなくなりました。 シロクマご用達の100均が遠くなったのも、痛手です・・・

後には何ができるのでしょう・・

| | コメント (0)
|

2015年3月 8日 (日)

花粉本番




なんだかんだ言って、1年中鼻がグスグスしているシロクマです。

でも、このところ、急激に鼻づまりでフガフガしてきました。

今年も季節がやってきています。

家中花粉症なので、マスクの消費がはやいこと・・・

先日、お友達から、「マスク入れ」の提案、私も玄関のマスク箱から、ガバッとつかん

で、出かける日々なので、作ってみました。

Dscf9617_2Dscf9616_3





まずは、「かさばらないこと」から、思いつくのはいつものタイプ。

ポケットを裏にもつけて、使用前使用後を分けて収納。

いたって普通だな~~と思っていた矢先、 生協のカタログにマスク入れなるものがあったので、そちらも作ってみました。

Dscf9613_4

平らに広げると、中にはマスク、後ろにはティッシュ。 必需品の両方を収納できます。


Dscf9615_3Dscf9614_3




やっぱり、市販品は考えられてます・・・

| | コメント (4)
|

2015年3月 5日 (木)

精勤賞

春本番はまだまだ先ですが、弥生の空のもと、息子2の卒業式がありました。

いつまでも頼りない次男坊なので、都心まで受験に出かけて行くのにも、何かと胸騒ぎがしたものです。 

案の定、駅から徒歩7分の会場まで、20分かかったとか聞くと、大きなため息とともに、新たな心配のタネがムクムクと育ってきます。 

そんな息子2が、4月から大学生になるのかと思うと、感無量てす。

しっかり自分の足で巣立っていきなさい。

Dscf9604
 

学校までの上り坂、年々息が荒くなり、正直つらいものがありましたが、母にとっても、最後の坂道だと思うと、うれしいような、さみしいような・・・

と普通にしんみり終わらないのが、シロクマ家であります。

卒業式を前に、重大な事実が発覚しました。

中学・高校と、秀才でもスポーツ万能でもなく、普通に暮らしていた息子2ですが、我が家ではめずらしく、6か年精勤賞をいただくというのです。

ほぉーー! それは頑張ったね! (ムフフ、息子以上に、シロクマ母だって精勤賞もらいたいわい! と陰では思っていたわけで・・)

で、精勤賞って、確かに休んだ記憶はあるけれど、インフルはカウントされないわけだし・・

何で休んだんだっけ?

と、息子2の口からまさかの発言。

あれだよ、あれ! 中1の2月の入試期間に、休みを間違えて遅刻したジャン! 先生から、電話かかってきたでしょう!」

ガーーーーん!!!

あの遅刻1回だけ???

それで皆勤にならなかったの???

ご・・・め・・・

シロクマの  チョンボ  です ・・・

まさか、あの後、6年間1度も休まずに通えるなんて、思いもしなかったもので・・・

本人は、皆勤も精勤も6か年は同じ記念品だったよ~とか言って、気にしていないようふるまっております。

母にとっては、5年前の特大チョンボから、様々な反省が蘇っては、肩にのしかかり・・重~~い重~~い卒業式となったのでした。

Dscf9605

| | コメント (10)
|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »