« 桜と新緑 | トップページ | お土産編 »

2015年5月10日 (日)

草津・白根火山ルート

この連休は、天候に恵まれました。

半日コースのドライブで、草津・白根へ。

Dscf9738
草津温泉のど真ん中、湯畑周辺はすごい人出でした。 

Dscf9732
湯畑に通じる細い通りは、車も人も大渋滞。 ちょっと外れると花盛りで、神社の長い石段も、気持ち軽やかに上れた・・気がします。

Dscf9743_1

白根山のドライブルートに入ると、景色が一転。残雪があちこちに。

今、関東では警戒中の箱根山が心配されていますが、

そんな警戒中の全国31火山のうちの1つである白根山も、山頂付近の’湯釜’までは立ち入り禁止になっています。

以前はレストハウスの広い駐車場に車を置いて、ちょっと上ると白濁したブルーというか、グリーンというか神秘的な水面の火口湖を見ることができたのですが、

今や、ロープが張られて、車を止めることもできなくなっている無人のレストハウスが、もの悲しく・・

また、あの美しい景色が見られるようになることを願いつつ、スピードダウンして、通り過ぎました。

だから、交通量も少なくて・・

あっという間に万座をすぎ・・・

嬬恋高原をぬけ・・・

Dscf9755


っと、そこに、こんなところがありました。

Dscf9753_2Dscf9750

「愛妻の鐘」 だそうですよ。 つまごいの地名に由来して、「日本愛妻家協会」の本部がこの地にあるのだそうです。

○○しテミルの五箇条の具体例(ごみを出しテミルとか)を記した5つの門をくぐってこの鐘にたどり着き、鐘を鳴らすと夫婦円満なんだって。

え? 相方ですか? 門はとっととスキップして、 鐘の裏側から、壮大な眺めを堪能しておりましたよ。

さて、温泉と言えば、せっかく草津に行ったのに、目当ての日帰り温泉施設はあまりに混んでおりまして・・ 1か所巨大露天風呂がクローズだったせいかもしれません。

やっぱりいつもの「トンボの湯」に。

Dscf9712
端午の節句ですから、鯉のぼりも泳いでいました。

ちょうど五日に行くと、内湯はしょうぶ湯、露天風呂には、最後の桜の花びらがハラハラ舞う、情緒豊かなお湯なのでした。 あ~日本人でよかった~!

Dscf9714Dscf9715

入口の広場には、可愛いカラフルな巣箱がかけてあります。

ちょっとお邪魔してみると・・小鳥からのメッセージが。

一つ一つ開けてみたくなりました。

|
|

« 桜と新緑 | トップページ | お土産編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜と新緑 | トップページ | お土産編 »