« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

Trick or treat!

世の中、ハロウィンです。

いつのころから市民権を得たのでしょうか?

まあ、楽しいことだから、イイケドネ・・

昨夜のハロウィン・イブの夕方のこと・・

横浜の片田舎でも、仮装キッズが、オレンジ色のランタン(・・らしきもの?)を手に、

目印のハロウィン・デコのある家々を回っていました。

息子2が小学生の7年前は、無かった現象です。

オバサン興味深々で、おむかえのおばあちゃまが小学生のお孫さんの為にスタンバっておいでの様子をうかがっておりますと・・

スーパーマリオを先頭に、男子5人組が恐る恐る例のセリフをか細い声で発して、お菓子をもらって行きました。

お菓子をもらうと、「オレ、14個になったー!!」と

先ほどの「Trick or treat!」からは程遠い嬉しそうな甲高い声を上げて、走っていきました。

ディズニー・プリンセス風の女子グループの方が、堂々と慣れた感じです。

仮装のキャラって、お化け系じゃなくてもいいのね。

「欧米かっ!?」って思わず突っ込みたくなりますなぁ・・

日本のハロウィンは、Japan taste にアレンジされて独自の一大イベントと化したようですね。

さて、シロクマ家では・・

孫の為に、お菓子を用意する日が来るのかどうかは 限りなく不確定なので、

気持ちだけでもハロウィンしてみました。

カボチャのマフィン・・久しぶりでした・・

Dscf0156

| | コメント (0)
|

2015年10月19日 (月)

あぜ道を行く

黄金色に輝く稲穂の波が、幾重にも続きます。

信州じゃないですよ。れっきとした横浜です。

長崎の義母に以前、「横浜市は港に面したところだけじゃないんだねぇ・・ この辺は長崎の市内よりずっと田舎だわ」 といわれたのが、ズキンと刺さったことを思い出しました。

「東京にだって、高い山も、広い田畑もあるのよ、お義母さん」 と反論しておいたものの、義母は長崎に帰って親戚にどんな報告をしただろうと、 ドキドキしたものです。

もう二昔(20年)も前のことになります。

でもこの景色、あまり変わっていません。

いろいろ事情もあるのでしょうが、

ほっこりできる景色が残っているのは、ありがたいことですねぇ。

Dscf0145
案山子も遠くにみえています。 変に凝った作りでないのが、良いです。

Dscf0148
そろそろコスモスも終わりかなぁ・・

Dscf0143

| | コメント (0)
|

2015年10月15日 (木)

紅葉 in 軽井沢

紅葉を見に出かけました。

ちょこっと日帰りです。

ウィークデイの関越をぶっ飛ばすと、東京から2時間半で、別世界が広がります。

峠を越えると、気温も7-8度は違うでしょうか・・

ですから木々もそこそこ、色づいているものと・・・

2日前の友達のブログで確認させてもらったので、紅葉スポットの「雲場の池」に直行!

Dscf0114

一面真っ赤とはいきませんが、期待通り、「うふふ」な感じ。

ここの魅力は水面に紅葉が映り込むところなのです。

Dscf0118

秋晴れの青空のおかげで、水面の紅葉も鮮やかでした。

真っ盛りの紅葉はゴージャスで、散り敷く落ち葉を踏みしめる贅沢感がありますが、

まだ始まったばかりの紅葉は、緑の中にぽつぽつと色づいた木々が見え隠れして、それなりの風情があります。 いとおかし・・というところでしょうか。

Dscf0116
連休の次の普通の日なのですが、さすがの観光地です。

旧軽銀座の通りは、シーズン中と同じくらいの人出でちょっとびっくり。 でも中国のお客さんが多かったかなぁ・・

午後からは山の方を一回りドライブしてから、ハルニレ・テラスの丸山珈琲で一休み。

渓流を覆うモミジが風流なのですが、まだまだでしたね。

さすがに、パーキングはすんなり(ウイークデーは無料だし)でしたが、いつ来ても、ここは人で一杯なのです。星のリゾート、恐るべし。

3連休に無縁だった息子へのお土産には、フレンチ・ベーカリーのアップルパイを買いました。

リンゴのハーフカットが丸っと並んでいて、重量感ありです。

Dscf0140Dscf0141

Dscf0151

今回は両親と一緒のミニ・ドライブなので、ハードな行程はなしでした。

Dscf0112_2

日帰りですが、秋の軽井沢をたっぷり満喫した1日でした。

でもやっぱりもう1週間先が、ベストだったかな・・coldsweats01  ⇒昨年の月末

| | コメント (2)
|

2015年10月12日 (月)

Perfume

世の中3連休です。

が、我が家は無縁です。

息子の学校は授業があって、普通に出かけていきました。

先月のシルバーウィークも、来月も、第○月曜の祝日はありません。

シロクマの昭和感覚からすると、どうもこの可動式、しっくりきませんなぁ・・

体育の日は10月10日だから、体育の日なのです。

でも、学校関係者にとっても、月曜の授業ばかり無くなるわけで、背に腹は代えられず、休日を返上されているわけですねぇ・・ ありがたいことでございます。

ブツブツ文句をタレながら出かける息子よ、学生の本分は勉学です。

ノーベル賞受賞者の先生方の学生時代を見習って、講義を一言も漏らすことなく聞いてくるのですぞ。 

・・という訳で、静かな大人の休日に

こんなポーチを作っています。

Dscf0093
レトロなドレッサーにさりげなく置かれた香水の瓶・・

Dscf0111
タッセルプラスで大人感アップ・・になっているでしょうか・・?

プレゼントしようと思う友人たち、十分に大人ですから・・(!?)

参考: 『パリのお店屋さんのクロスステッチ』 グラフィック社刊

| | コメント (0)
|

2015年10月 3日 (土)

おにぎりポーチ

秋晴れですが、夏日の週末です。

10月に入った、ネコヒタ・ガーデンには

さすがに盛りは過ぎましたが、まだ朝顔が咲いています。

Dscf0089
西洋朝顔は盛夏を過ぎたころに咲き始めるとかで、9月になってから、やっとブルーの花が満開になりました。 

これって夏休みの観察日記に開花まで書けないということですねぇ・・  

さて、

行楽日和の清々しい気候ですが、

おにぎりを持ってお出かけというのは、朝顔の花を数えたころと同じく、はるか昔のことになっておりますが・・

Dscf9888
おにぎりポーチを作りました。

友人が持っていたポーチをお手本にさせてもらいました。

アリスプリントがかわいいのですが・・

おばちゃんには、ちと気恥ずかしい~(汗)

開くとランチョンマットがわりにも・・

1枚のマットをミシン目どおりに折りたたんでいくと、上の形に変身します。

Dscf9887

もちろん、直ではなく、ラップに包んでから、梱包いたしますわけで・・

100均仕様の三角ハードケースだと、食べた後もかさばりますが、こちらはコンパクトに

たたんでお持ち帰りOKというところが優れものなのです。


| | コメント (2)
|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »