« 新緑の信州ー3 追分 | トップページ | アロハなピンクッション »

2016年5月29日 (日)

English Garden

バラの季節です。

横浜にあるイングリッシュ・ガーデンにバラを見にいってきました。

Dscf0440

電車から見える住宅展示場の一画に、こんなところがあったなんて!

1300種1800本のバラを中心に、アジサイやクレマチスなど四季折々の花々を鑑賞できるのです。

春の1番花は終わってしまったそうですが、6月5日までがハイ・シーズンということであわてて行ってきました。

入口を入り、かすかな甘い香りに誘われて、豪華なバラのトンネルをくぐって進みます。

Dscf0423

エリアごとに、赤、白、黄色、ピンク それぞれの色を基調にしたガーデンが連なっています。

鮮やかに茂った草木の緑の中で、それぞれのバラが気品高く咲き競っているようでした。

Dscf0421
Dscf0424

一株、一株のネーミングに感動したり、ほほえましく思ったり・・

歴史上の人物や女優さんの人名を冠したものがたくさんありましたが、 無限にあるのではと思えるくらい、プレートを読んでいたら、あっという間に時間がたちました。

Dscf0406
Dscf0409Dscf0411


Dscf0435


Dscf0418印象的だった不思議な色のバラ、

アリスが迷い込んんだ不思議の国から来たようです。

『チョコレート・サンデー』という、あま~~い名前でした。

Dscf0437


Dscf0432鮮やかな色も素敵ですが、モーヴ系のシックなバラも大人の魅力です。

左は、『田ごとの月』だったかな、明るい満月のような黄色と和名が印象的でした。

優雅な時間でした・・・

Dscf0431
6月は紫陽花フェアだそうです。

ショップや、カフェもあり、バラの香りを感じながらお食事もできます。

Dscf0428
横浜駅西口から送迎バス(無料)があります。




|
|

« 新緑の信州ー3 追分 | トップページ | アロハなピンクッション »

コメント

ボンボヤージュさん:
そうだったんですね。
先週「もしツア」でも紹介されていましたが、横浜駅から近いところにこんな見ごたえのあるガーデンがあったなんて、驚きました。
横浜まで、便利になったことだし、来年はご一緒しましょうね。

投稿: ボンボヤージュさんへ:T-maam | 2016年6月 3日 (金) 21時36分

こちらはバラクライングリッシュガーデンだったところですよね?
蓼科のバラクラが横浜にできるということで楽しみにしていてオープンしてすぐに行こうと思ったら、まだ薔薇が少ないからと言われて様子をみてました。
いつのまにかこんなに立派になって。素敵ですねー
やっぱり行ってみなくては。
来年は行けるかな。

投稿: ボンボヤージュ | 2016年6月 2日 (木) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新緑の信州ー3 追分 | トップページ | アロハなピンクッション »