« 新緑の信州ー2 上田 | トップページ | English Garden »

2016年5月27日 (金)

新緑の信州ー3 追分

晴天の次の日は、油断していると、ダウンを着てもよいくらい気温が下がったりするのが、信州の初夏です。
旧中山道の追分宿を歩いた日は、ありったけのものを着込んでも、まだ寒い日でした。
Dscf0372
いつも、表の国道を通り過ぎるだけで、堀辰雄記念館だけしか、入ったことはなかったのですが、立派な町営の無料駐車場が完備され...
Dscf0371


いくつかの古民家が雑貨屋さんや、酒屋さんや、お蕎麦屋さんにリニューアルさfれて魅力的に配された旧街道に変わっていました。
このあたり、○○宿と名の付く、スポットがいくつかありますが、ここ追分宿は前述の柳町のような濃い密度でまとまった観光スポットというより、旧街道沿いに点々と古民家が散らばっているという雰囲気なので、ゆっくり散策するのに、良いかもしれません。

Dscf0366
Dscf0367_3


その中心になっているのが、
旅籠の油屋さん(まだ旅館としても営業されていますが)の
前庭や建物の一部をギャラリーとして開放していて、 パン屋さんや、草木染の作家さんや、古本屋さん等々、個性的なお店をめぐることができるようになっています。 
ウィークデイだったせいか、店主不在のお店が多くて、ちょっとさみしかったですが・・ 
入口の薪ストーブの温かさが、ほっこりさせてくれました。
年に何度か、イベントが開催されるそうです。
行ってみたかった、パン屋さんにも。
Dscf0369
「一歩」っていう名前も印象的ですが、ひとつひとつケースのガラス戸を持ち上げて、パンを選ぶのは、懐かしくも、楽しくも~~
シロクマはハード系のパンが好みです~♡
Dscf0376
カフェもあるので、そこでランチもしたい気分でしたが、とにかく寒くて、最初にお蕎麦屋さんで温まってしまったので、次回のお楽しみ。 
昔ながらの観光スポットが、少しずつ時代に合わせて変化しつつあるのが、また楽し~なのでした。

|
|

« 新緑の信州ー2 上田 | トップページ | English Garden »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新緑の信州ー2 上田 | トップページ | English Garden »