« 避暑地の残念なこと | トップページ | 生産者に聞いてみた »

2016年9月20日 (火)

バナナだからといって・・

前回の発地で購入したバナナピーマン、どうやって食べようかなぁ~

苦みも少なく、ピーマン嫌いの子供でも食べられるとTVで観たことがあります。

堪能するには、丸ごとかな~

と、万願寺唐辛子の感覚で、丸ごと焼いてみました。

Dscf0574
チキンは、香味パウダーをまぶして焼いた超お手軽チキンなので、 メインはむしろピーマンだ!くらいのテンションで、太目の一本をガブッといってみました。

な、な、なんだーこりゃ!!

ヒ~~~~っ、 辛~~~~~い!!

まさしく、青唐辛子の味ですぞ!!

口中ひりひりというか、チクチクいたします。 唇のラインがなくなって、モロたらこ唇になってます!!

ブツが入っていたビニールをごみ箱から拾って確認しましたが、確かに「バナナピーマン」

とシールが貼ってありました。 んっ!? 値札には青唐辛子とも書いてある。

唐辛子の仲間ではあるのでしょうが・・

見た目はバナナピーマンですぞ。

怒り心頭で調べてみましたら・・

まれに、辛い物もあるんだとか・・

近くで唐辛子を栽培していると、受粉してしまったり、乾燥など、栽培条件でストレスがかかると、カプサイシンを作り出してしまうのだそうで・・・

恐る恐る残る5本も5mmくらいずつ食してみると6本中2本がバナナピーマンらしき個体でした。でも、半分以上4本が唐辛子だったって、やっぱり、怒りおさまらず・・・

注意書き付けといてよ! 

ピーマン嫌いの子供だったら、一生ピーマン食べなくなるんじゃない!?

今度行ったら、一言文句いっとこっと。

でも来年かな・・・

|
|

« 避暑地の残念なこと | トップページ | 生産者に聞いてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 避暑地の残念なこと | トップページ | 生産者に聞いてみた »