2017年2月11日 (土)

ダイコン

毎日寒いです・・

異常乾燥で、雲一つない青空が、一変して吹雪になったり・・

シロクマも冬眠したくなる毎日です・・

この頃の食卓はもっぱらダイコンです。

それも畑の畔で買ってくる産直ダイコンはみずみずしさは言うまでもなく、

煮ても、生でも甘い大根です。

もちろんおでんも美味しいですが・・

Dscf0675
とろけるチーズをのせたダイコンステーキ。

Dscf0693Dscf0739

 

ピリ辛ダイコンと納豆ダイコン

Dscf0695
立派な葉っぱも甘辛に炒めたり・・

そんな日々、感動したのが切干大根。

伊豆のお土産をいただいたのですが、スライス状の切干です。

Dscf0732Dscf0736

厚揚げとお味噌汁でいただきました。

びっくりするほど甘いお味噌汁になりました。

このカッラカラの毎日、我が家でも干してみようかな・・

|
|

2016年10月 7日 (金)

バターナッツの冷たいスープ

バナナピーマンで打ちひしがれているうちに
10月になってしまいました。
そうそう、残してあった、バターナッツかぼちゃを食べてみよう!
パッカーンと2つに割ってみます。
Dscf0587_2
チロリン村(古っsweat01) に出てきそうなピーナッツ型。
皮もかぼちゃを想像できない色ですけど・・・
中は、食べごろの柿のようで、ながーいひょうたんの下の丸みを帯びたところに種があります。
普通のかぼちゃに比べてジューシーな感じです。
スープにしてみると、さわやかな甘さで、Goo!でした。
Dscf0590
トマトの中にツナサラダを詰めた、トマトのファルシーと
Dscf0597
レモンの皮を刻んで煮込んだチキンとで・・
Dscf0596
友人の快気祝いの女子会に、 ちょっとだけ、頑張ったランチにしました。

| | コメント (2)
|

2016年8月21日 (日)

夏の食卓

3度の飯よりオリンピックのシロクマです。

慢性的な寝不足に拍車がかかり、昼間は使い物にならずに、ブログもさぼっていました。

少し前までは、想像すらできなかった、競泳や陸上でメダルが獲れるなんて!

それも我が息子よりも若い世代がごつい体格の選手の中で、活躍しているのを見ていると、うるうるしてきて・・

深夜に悲鳴とすすり泣きが聞こえる怪しいホラー感一杯のシロクマ家です。

制作も滞りがちなので、とりあえず、先日の来客時のメニューから・・

Dscf0520
ラタトゥイユ。

夏野菜満載なのが、いいですね。 シロクマ的にはちょっとヴィネガーで酸味を加えたのが好みです。

Dscf0521
大麦とタコ。 イタリアンの前菜で食べてからはまっています。

コレステロールを下げると、このところ話題の大麦。さくっとドレッシングであえてあります。

Dscf0524
キュウリのヨーグルトサラダ。 

ちょっと箸休めです。

Dscf0518

ズッキーニとドライトマトのケークサレ。

塩加減が難しくて、思考錯誤を繰り返すものの、シロクマ家では不評です。

めげないシロクマはクリームチーズをのせたりして、食べてます。

Dscf0500
さて、後片付けはこの方におまかせ。

熊本の友人が送ってくれたクマモンスポンジ。

でも、脂ぎった鍋になんて、いれられないよ~~

キッチンにたたずんでいてくれるだけで、十分!


| | コメント (2)
|

2016年7月30日 (土)

コリンキー & スイスチャード

梅雨明けと同時に、猛烈な暑さでした。

食欲は、あるんですよ・・ 

ただ、お料理する気力がどうも・・・

目新しい野菜を仕入れて気合いをいれますか!

生でもOKのコリンキーから

Dscf0496_2
シャキシャキっと浅漬けと・・

Dscf0504
シャキシャキ感を残して塩炒めに。

クミン、ガーリック、プラックペッパー、胡麻で、エスニック風にしたら、絶対ビールです。

Dscf0508
おしゃれなルックスのスイスチャードはサラダに。

加工前の、カラフルな茎の姿を撮り忘れました・・

オレンジ、アボガドと、アーリーレッドをざっくり合わせ・・

Dscf0506
カラフルな茎部分は千切りにして水にさらしておきましたが、まだちょっとえぐみがあります。

そこが大人の味ってことで・・







| | コメント (0)
|

2016年4月 6日 (水)

黒キャベツと黒人参

先日の鎌倉遠足で、今注目の鎌倉野菜を買ってきました。

段かずらの入口にある通称「レンバイ」(鎌倉市農協連即売所)に寄ってきました。

近隣のシェフ御用達というだけあって、珍しい野菜がたーくさん、あるはずなのですが、

昼過ぎに行ったので、ほとんど売り切れ・・

午前中じゃないと、何もなくなると聞いてはいたものの、野菜をしょって、御寺参りや小町通をぶらりという訳にもいかず・・

で、やっと3種類をゲットしました。

Dscf0299

黒光りして、何だかわかりませんねぇ・・sweat01

上の一際黒いものが、ブラック・キャロット(黒人参)、左が竹の子芋(エビイモの小さいの)、手前がカーボロネロ(黒キャベツ)です。

黒人参は、とにかくあま~~い! 生でサラダや、スティックにして味噌をつけると美味しいと聞いて、早速スティック。 味噌マヨを用意しましたが、そのまま何もつけないでガリガリいくのが、美味しいと思いました。 黒というより、紫です。 ポリフェノールがたんと入っていそうですね。

Dscf0305
カーボロネロはイタリア・トスカーナの食卓に上る冬の野菜で、一度食べてみたいと思っていたので、 ポツンと残っているのを見つけた時には、心躍りました。

緑が濃いということで、黒にはみえません。火をとおしたら、むしろ、きれいな緑になりました。

新芽は生でも食べられるそうです。

そのまま食してみたところ、かなり苦みがありました。

トスカーナもどきのスープにしてみました。

Dscf0306
ミネストローネ風ですが、白いんげんも、ベーコンもごった煮にしたスープです。

黒キャベツは、煮込んでも、食感が残っていて、苦味はとんで、食べやすくなっています。

どれも、珍しいだけではなくて、個性的な美味しい野菜でした。


| | コメント (2)
|

2016年2月22日 (月)

ガッツリ・バレンタイン

暖かだったり、寒かったり、このところついていけない気候です。

・・と一行書いてから、放置すること1週間・・

気候の変化に拍車がかかり、さらに不安定な気候の2月です・・

大きなイベント、バレンタインも半ばスルーと、やる気の出ないシロクマです・・

そのあたりの食卓をひとつ・・

ガッツリ男子の食卓は 煮豚でしたが、

メインが大根みたいだと、少なからずクレームあり・・

Dscf0256
ご近所からいただいた、金柑も煮込んでみました。 

お肉を柔らかくするのに、役だったかどうかは不明ですが、とろとろになった金柑は、なかなかおいしかったです。

一応フォンダンショコラも、TVで簡単バージョンをみて、発作的に作ってみました。

ひとつの生地だけを、焼時間により、トローっとレア部分を残すお手軽バージョンですが、焼き立てをフーフーしながら食べると、リッチな気分になって、気持ちも上がります。

Dscf0259
絵面的には、地味でしたが・・ 番組では、セルクルで焼いたフォンダンショコラを、デコレーションしたお皿に飾って、それはそれは華やかなデザートでしたが、

息子らよ、そういうのは、将来彼女に作ってもらってくださいな~

| | コメント (0)
|

2016年2月 9日 (火)

食卓・・冬1

いまだ冬眠中のシロクマです。

骨折のおかげで、運動不足に拍車がかかり、

冬眠突入時のクマよろしく、蓄えられた脂肪で、ムクムク膨張しています・・・

ますます、骨に負荷がかかること必至・・・

暖かくなるころには、完全復活して、運動するぞ!!

運動しなくても、食欲はそのままって、悲しいサガです・・

ある寒い日の食卓です。

Dscf0249
チキンのトマト煮 サワークリーム添え グーラッシュもどき

Dscf0252
トルコ風餃子、スパイスとピリ辛ヨーグルトソースがちょっとくせになります。

焼きたてをハフハフ言いながら食べると、あったまりま~す♪

そろそろ、春一番の声も聞こえそうですが、寒波の戻りに備えて、気をひきしめて、冬眠しなくちゃ!



| | コメント (0)
|

2015年9月25日 (金)

ゼブラ

珍しい野菜、食べてみたくなりますね。

しましま模様のゼブラナス。

Dscf0084

おしゃれな縞模様です。

米ナスクラスの大きさです。

うーむ、みずみずしい! 輪切りにしてオリーブオイルで焼いてみます。

そのままお味見すると淡白な感じなので、チーズをのせてみました。

Dscf0086

皮は若干かためでしたが、身はとろっとろの二乗です。

秋ナスは嫁に食わすなとか、言われていますが・・

食いますよ! こんな美味しい物!

| | コメント (0)
|

2015年9月15日 (火)

アボカド

コレステロールを下げるオレイン酸や各種ビタミン・ミネラルを豊富に含み評価の高いアボカド・・ アボカドだったか、アボガドだったか、いつも迷います。

普通に変えるようになったのは、いい大人になってからですから、

慣れ親しんだ味とは未だ言えないかもしれませんが、

おっされ~なイメージもあるままに、シロクマの好きなものの上位にランクされております。

Dscf0025
いつも、後に残る立派な種をコロッと捨てるとき、発芽させられないものかと、

何度か水栽培にトライしてみては、ぬるぬるしてきて結局廃棄を繰り返していました。

ところが、友達が立派な観葉植物に育てたと聞いて、メラメラと火が付きました。

輸入した時の環境によって、発芽しないものも多いそうです。 種は頑丈なので、後生大事に扱わなくても、ごしごし洗って、水に沈まないように、四方から、楊枝を突き刺して支えれば良いそうで・・ 

えっ? 楊枝を突き刺すの? そんなかわいそうな・・ 大体、包丁をガツンと突き刺して種を取っていたくせに、変なところで良い人ぶるシロクマはペットボトルを逆さに重ねて、後生大事に水栽培しています。

Dscf9906_210日ほどで、種がパカンと割れまして・・

根がにょきにょきと伸びてきました。

Dscf0029_2
さらに10日ほどで、スーッと茎がのびてきて、根っこはさらにどんどん伸びて、根っこの先に粒々ができています。

Dscf0028









さらに10日ほど、現在葉っぱが伸びてきて、十分鑑賞に耐える形になってきました。

そろそろ、鉢に植え替えようとと思います。

桃栗3年柿8年、梨の○○18年とかちまたでは申しますが、

はたして、アボガドに実はなるのでしょうか・・

| | コメント (0)
|

2015年8月 5日 (水)

Jambalaya

猛暑でも食欲の落ちないシロクマです。

気温に比例して、

スパイシーなものを欲するようになります。

で、ジャンバラヤを作りました。

♪Good by Joe, he gotta go me oh my oh~♪ 

初めて買ったレコードはカーペンターズのLPでした。

(昭和ど真ん中ってバレバレだ・・・(汗) 当時はジャンバラヤの実態を知らないまま聞いていました。

あれから○○年、それが我が家の食卓に上るようになりました。

時は流れたものですなぁ・・

Dscf9917

お手軽スパイスミックスなら、それらしい感じに仕上がります。

昨年、友達に教えてもらった、桃モッツアレラも元気の素です。

グリーンアスパラに絡めて食べるパターンにもはまっています。

NHKで紹介されていた、グリーンアスパラのスクランブルエッグかけ(?)

タイトルは定かではありませんが、

アスパラの香りをなくさないために、剥いた皮を入れてゆでると良いそうです。

無造作に目玉焼きを崩したスクランブルエッグにそのゆで汁を小量加え、

アスパラにかけたら、パルミジャーノとトリュフオイルをかけて出来上がり。

Dscf9884キッチンに眠っていたトリュフオイルをかけまして、

卵がグレードアップいたしました。

東京で猛暑日の連続記録を更新したらしく・・・

外に出るたびに、掃除機の後ろから出てくるような暑い風がもわっと絡みついてきます。 そろそろ勘弁してほしい~~

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧