2017年1月 2日 (月)

初春’17

新年あけましておめでとうございます。

穏やかなお正月を過ごしています。

Dscf0715

元旦はいつものとおり、神田明神に初詣。

昨年は不覚にも、骨折してお参りできなかったので、リキを入れていってきました。

正午を回ると、猛烈な混雑になるので、早起きして出かけました。

家の者によると昨年からすでに導入されていたそうですが、

正面からしか列に並べないように誘導され、北側からアクセスしても、結局明神坂下まで下って列にならんで、お参りを待つことに・・ 

スムーズな誘導で、40分ほどでお参りできました。

文句言い言い並んでいたバチがあったったのでしょうか、2年振りに引いたおみくじで久しぶりに’凶’が出て、何一つ希望的観測は書いてないのです(当たり前か!)

帰り道、気の持ちようだと、おめでたいたい焼きを買いました。

Dscf0716
実家によったら、さらにそのおみくじ、もちろん結んできたわけですが、 利き手でない方の手で結んでくるものだと、この年にして初めて聞かされ、

立ち直れないくらい、ズコーーンと落ち込んでいるわけで・・・

日々の暮らし、気をつけてすごしなさいということだと、心してこの一年を過ごそうと思います。

Dscf0721

昨年のOne dayでゲットしたインコをのせて、酉年のリースにバトンタッチです。

この一年、皆様にとって素敵な一年になりますように。

相変わらずの気まぐれブログですが、

本年も変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)
|

2016年12月25日 (日)

Merry Christmas!

もう11月に初雪を見てしまい、日本に四季の風情は無くなってしまったのかと思えるような、汗ばむ12月があり・・

やっとクリスマスらしい寒さになりました。

光陰 矢の如し・・・ そうです、 光通信にのって、あっという間に通り過ぎていきます。

気が付くと、今年も年の瀬の街をカツカツ(正直をいうとヨロヨロ)歩いていました・・

一昔前は、年末を迎えるのを楽しみにいろいろ準備していたものですが・・・

とにもかくにも、世はクリスマスなのであります。

Dscf0700
お手軽、ニトリのクリスマス・・

久しぶりに 閉鎖されない(?)レインボー・ブリッジを抜け・・

お台場のホテルのツリーを鑑賞

Dscf0690_2

Dscf0685


Dscf0682

Dscf0686

I wish you a Merry Christmas!

| | コメント (2)
|

2016年9月27日 (火)

生産者に聞いてみた

どうしても納得いかなかったので、
直売所に行ってきいてみました。
開口一番
「バナナピーマンは辛いですよ」
確かに、唐辛子のくくりで、売られていましたけどぉ・・
????
でも調理前に見たレシピサイトでは、甘いとか、糖度8度とか、お子様でもOKとかが主流で、辛いを強調した記述はなかったんですよ・・
で、
【バナナピーマン、辛い】で検索しなおすと、同じ思いの方がたくさんいらっしゃることがわかりました。 
続く説明は
「同じ枝でも、辛いものとそれほどでないものが混じっていて、食べてみないとわからない。
むしろ甘い方がまれ」
そんなぁ・・ロシアンルーレットみたいな売り方ってありなの?
一般的には、首都圏のスーパーでは、火を噴きそうな辛さのバナナピーマンなんて、売っていないと思うけど。
そもそもバナナなんてネーミングに問題ありなんじゃないの?
しかし、1か月前と、変わらぬラベルで、売られていたということは、ほかにクレームする人もいないかったのね。
地元の人には常識なのね。
煮え切らないまま、山の夏が終わっていきました。
せめて小布施の濃厚ミルクのソフトクリーム・チェリーキッスで〆といたしましょう・・・
高カロリーで鬱憤を晴らす悪い癖、改めたい・・sweat01
Dscf0562
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (2)
|

2016年9月20日 (火)

バナナだからといって・・

前回の発地で購入したバナナピーマン、どうやって食べようかなぁ~

苦みも少なく、ピーマン嫌いの子供でも食べられるとTVで観たことがあります。

堪能するには、丸ごとかな~

と、万願寺唐辛子の感覚で、丸ごと焼いてみました。

Dscf0574
チキンは、香味パウダーをまぶして焼いた超お手軽チキンなので、 メインはむしろピーマンだ!くらいのテンションで、太目の一本をガブッといってみました。

な、な、なんだーこりゃ!!

ヒ~~~~っ、 辛~~~~~い!!

まさしく、青唐辛子の味ですぞ!!

口中ひりひりというか、チクチクいたします。 唇のラインがなくなって、モロたらこ唇になってます!!

ブツが入っていたビニールをごみ箱から拾って確認しましたが、確かに「バナナピーマン」

とシールが貼ってありました。 んっ!? 値札には青唐辛子とも書いてある。

唐辛子の仲間ではあるのでしょうが・・

見た目はバナナピーマンですぞ。

怒り心頭で調べてみましたら・・

まれに、辛い物もあるんだとか・・

近くで唐辛子を栽培していると、受粉してしまったり、乾燥など、栽培条件でストレスがかかると、カプサイシンを作り出してしまうのだそうで・・・

恐る恐る残る5本も5mmくらいずつ食してみると6本中2本がバナナピーマンらしき個体でした。でも、半分以上4本が唐辛子だったって、やっぱり、怒りおさまらず・・・

注意書き付けといてよ! 

ピーマン嫌いの子供だったら、一生ピーマン食べなくなるんじゃない!?

今度行ったら、一言文句いっとこっと。

でも来年かな・・・

| | コメント (0)
|

2016年9月 8日 (木)

避暑地の残念なこと

今年の夏はやっぱり、異常です。

大雨、今度は大変なことになりませんように・・

夏も終盤になってから、涼みに行ってきました。

Dscf0547

緑の中で呼吸すると、体中に酸素がいきわたる気がします。

リフレッシュは必要ですね・・

少し人出も減ってきて、ゆっくりのんびり、美味しいものを・・

たまには、新しいお店を開拓しようと、ブログで紹介されているお店にいってみました。

あれっ? UPされたお料理画像と随分違うけど・・

解凍バレバレのバゲットと、壁の隙間に消えていくアリさんの行列に、がっかり・・

ピークを過ぎて、お店も一息つきたいところだったのかなあ・・

また違う日は、やっぱりいつものところと思ったら、「お昼貸切」という想定外の出来事で、

しかたなく、さびれたお蕎麦屋さんに・・

立地が良いので、有名人の色紙がたくさん飾ってありました・・

天ぷらそばはあっても、天ざるはできない。

蕎麦は大盛りありだけれど、うどんはできない。

裏の事情にぴーんときました・・ 駅の立ち食いの方が良いくらい・・

季節営業の飲食店の現実が垣間見えてしまいました・・

休日の外食、残念続きの夏でした。

期待を裏切らないのは、とれたての素材そのものかもしれません。

Dscf0566発地市場でゲットしたバナナピーマンとフルーツトマト。左にちらりと見えるのはバターナッツかぼちゃ。

フルーツトマトはてっぺんに星型があるのが甘~いのです。

朝どりのトウモロコシが売り切れだったのが、心残りですが・・

| | コメント (0)
|

2016年6月20日 (月)

父の日でした

父の日・・
金欠病(古っsweat01 今も言うんだろうか・・?)の息子どもは、朝から肉体労働で、ネコヒタガーデンの芝刈をしておりました。
よし、よし、大人になったのぉ・・・confident
夕方、社会人1年生の息子2は、酒ビンを下げて帰ってきました。
いつも知らんぷりの息子どもに憤慨するので、シロクマもこっそり用意しておいたのですが、やっと今年から心配しなくてよくなったね。
Dscf0462

・・・って自分が食べたかっただけなのですが
土台はコーヒームースを挟んだケーキでしたnote

| | コメント (2)
|

2016年4月10日 (日)

花ちらしに耐え・・

終盤になって、春の嵐に襲われ、桜も終わりです。

・・と心配していたほどではなく、今週末は何とか持ちこたえてくれました。

Dscf0321
ハラハラと散り際も風流です。

ゆく花を惜しんで・・

桜の美味しい物を少し・・ 

Dscf0280Dscf0281

桜葉入りのえびせん。 エビのあとに、ほんのり桜のかおりが残ります。

シロクマ的には桜葉えびせんが今年のヒットNO.1です。

桜あんをはさんだ3色のカステラは、桜にしき。

上品な甘さの和のカステラです。

食卓には、インスタントの桜飯のもとで、桜たけのこ混ぜご飯をつくりました。

Dscf0307

まだまだ、和から洋まで、桜商戦は続いています。

この時期、なるべく長く桜を愛でていたいという気持ちをくすぐるのでしょうか・・

ついつい手に取ってしまいます。

| | コメント (0)
|

2016年3月11日 (金)

雛祭りのこと・・

ひな人形は早く片付けるべし・・

諸般の事情で、難しいことも・・

幼いころ、桃ならぬ、桜の花を横目に、母と片付けたことがありました・・

そのせいなのか、たっぷり、実家にいたわけですが・・

Dscf0262

もともと、自作のミニチュア雛なので、出し入れはいたって楽ちんなのであります。

その点、男子家庭は気が楽です。

なので、我が家の雛祭りは、女子一人ひっそり、桜餅などいただくだけでした。

桃の節供なのに、なんで桜餅なのか・・ 

深い意味はないそうです。

旧暦だと桃より、桜の季節だったのではないかしら・・と勝手に納得するのも齢をとった証拠でしょうか・・

プチプチ、モチモチの道明寺を買いました。

道明寺粉の桜餅は関西風なのだとか・・ 

Dscf0260Dscf0264

雛あられも調達しそこなったので、かわりにお雛様チョコレートをいただきました。

そんなこんなで、1週間が過ぎてしまいました。

ミニチュアとはいえ、片付けないとね・・

| | コメント (0)
|

2016年1月18日 (月)

やっぱり、雪・・!

昨夜、寝る前に外を確認したところでは、雨でした。

気温もそんなに冷え込んでいるようには感じなかったのですが、

1限から行かねばならぬという息子2を早めに送り出すために、5時半に起きてみたら、

一面真っ白でした。

湿った雪がガンガン降っています。 積もった重たい雪で、木々の悲鳴が聞こえそうです。

Dscf0246

最寄駅を通る路線は案の定、運転見合わせ。

毎度のことながら、都会の交通網の脆弱さを痛感します。

昨今、私鉄の相互乗り入れの複雑化により、遅延の単位がむしろ大きくなっているような気がします。

そのうち、雪は雨にかわり、運転が再開され・・

学校のHPを開いて落胆した息子2は、

1限は自主的にあきらめ、3限目のテストに間に合うように、しぶしぶ出かけていきました。

この雪が1日ずれて昨日だったら、センター試験は大混乱で大変なことになったでしょう・・

昨年は受験生をかかえて、ドキドキしながら、空を見上げていました。

それでもシーズン中1日だけ雪の日にあたってしまい、ドキドキハラハラしたのを思い出しました。

ガンバレ受験生! 

| | コメント (0)
|

2016年1月 2日 (土)

迎春’16

New_year

あけましておめでとうございます。

穏やかなお正月です。

初詣で、昨年末の骨折の厄払いをしたいところですが、

お参りを待っている列で、足をふまれたり、何かにぶつかったりするといけないので、

人混みにはいかないようにとのお医者様からのお達しなので、じっと家で静かなお正月を過ごしております。

今年も、皆様、ウッキーウキな一年になりますように!

よろしくお付き合いのほど、お願い申し上げます。

Dscf0226

| | コメント (2)
|

より以前の記事一覧