2012年5月 2日 (水)

テルマエ・・・

テルマエ・ロマエを観てきました。

期待通りでした。

思えばまだ寒い頃のこと・・

夕食後、TVをみながら、ウトウト~ウトト~ それが、いつの間にか爆睡して、ハッと目が覚めたら、12:00だった!? 結構そういうことがありまして(今なお)・・

夕食の片付けもしていなかった・・とか。 

アイロンがけをしていなくて、明日のシャツがないとか・・ 

そもそも、寒気を感じて目が覚めるというのが、常ですから、

朦朧としたまま、ルーティーンをこなさねばならない、悲惨なミッドナイトが待っているわけで・・・

でもその晩は、つけっぱなしだったTVに向けた朦朧とした意識が、ガツンと覚醒しました。

それがアニメ版『テルマエ・ロマエ』だったのです。

古代ローマ時代の浴場技師が現代日本の銭湯にタイム・スリップしてくるという奇想天外なストーリーですが、 深夜に一人盛り上がってしまいました。

以来楽しみにしていた映画なので、「平たい顔族」(古代ローマ人のルシウスが見た日本人)の代表として、朝一の回に勇んで行ってきました。

朝一にしては、さすがにGWなので、結構席が埋まっていました。 彫深のルシウスの現代の便利グッズ一つ一つに示す反応が、思わずぷっと・・なるものばかりで、客席が一つになって一斉にふき出していました。

P1060351

映画の中で、初めてタイムスリップしたルシウスが、銭湯で飲んで感動するフルーツ牛乳・・じゃなくて、「果実の味のする牛の乳」・・、 懐かしくなって、帰りに買ってしまいました。 

今はビンではなくて、ブリックパックなのですが・・

そうそう、こういう味だったわ・・

でも、本当はフルーツではなく、コーヒー牛乳の方が好きだったんだけど・・なんて思いながら腰に手をあてて、一気に飲み干しました。

| | コメント (8)
|

2010年5月13日 (木)

のだめ→アリス!?

映画に行くなら水曜日~♪

・・で、水曜日の昨日、肩の筋違いで、ドタキャンしてしまったslate『のだめ…』にリベンジしてきました。

・・の、はずだったんです・・

漫画もTVもチェック済みの身としては、これを観ないと完結しませんから!!

そこで、とんだお預けを食わせてしまった友達と、リキを入れて朝一の回へ。

「やっぱり巴里~の景色は美しやねぇ~」と思ったところで、事件がおこりました。

のだめちゃんが朝ごはんの納豆をぼたっと落とした次の瞬間、(筋に関係ないところなので敢えて描写します)

小さなブチっと言う音とともに、画面が暗転しました。 

音声だけが、むなしく先に進みます。 

暗闇のラジオ状態になって10分もたったでしょうか、

やっと映画の進行が止まって、スタッフの女性から状況の説明がありました。 

しばらく復旧を待ちましたが、修理が間に合わず、結局初回の上映は無理ということになり・・

あれよあれよという間に、お詫びの招待券を握りしめて、

入口ロビーで茫然とすることに・・!?shock

たった20分の映画観賞・・ごく一部だけ妙に詳しい予告編を見せられたっていうか・・

なんだか、漫画の中に出てきそうなシーンだっていうか・・

だた、招待券だけはちょっとうれしいっていうか・・

とにかく、○十年生きてきて、こんなことは初めてなので、ただ茫然というのが、一番当たっていたと思います。

最初に筋違え事件でミソをつけたせいで、またしても祟られるんだろうか・・ 

お友達には申し訳ないかぎりです。

だからって、このまま黙って帰る訳にはいきませんから、

払い戻しに3D料金を足して、

slate『アリス・イン・ワンダーランド』 に乗り換えることに!

初3Dのシロクマは、大海原のシーンを観ているだけで、船酔いするくらいなので、

3Dで気分が悪くなったらどうしよう・・なんてブリっ子を気取っていましたが、

ぜーんぜん心配無用で、不思議な世界を十分楽しむことができました。

P1020033_2  こうして、あたかも初めから『アリス・・』を観にきたかのように映画館を出ることになった訳ですが、

3度目の正直を硬く心に誓うシロクマなのでした・・

招待券でね~heart01

| | コメント (10)
|

2009年8月28日 (金)

ハチ

また、出ました、今年も・・

どうも、ブンブン飛んでるなと思っていたんです。

実は7月の初めに、すでに、1件解体処理したので、すっかり安心していました・・

去年の「いかにもクン」(命名:KLASSEさん) の二世ですね、きっと・・

1件目は、窓の下に直径5cmほどの小型住宅を発見し、動揺のあまり、掃除機で吸いこんじゃったために、掃除機の中からブンブン羽音が聞こえてきて、恐ろしくて、3日間家の外に掃除機ごと放置することに・・

P1030793 2件目は、最初の物件から50cmも離れていないところで、まだ小型でしたが、せっせと増築工事中の模様。 今回は最初から○グナム・ジェットで一気に駆除しました。

登校途中の学生が、大勢刺されたというニュースを聞いたばかりでしたが、これらかの季節、油断は大敵です。

お口なおしに、ハチ・・つながり(?)で

夏休み、集中映画鑑賞イベントの最後を飾り、

(本当は最後に、試写会が当たるつもりでいたのですが、そうは問屋がおろさなかった・・)

『HACHI  約束の犬』を観てきました。

ストーリーもわかっているのですが、 ハチの表情一つ一つに、泣けること、泣けること・・

元祖ハチ公の時代とはまた違った、ベッド・リッジ駅と東部の美しい四季の風景も、印象に残ります。 こういう映画をリチャード・ギアが演じることも、ちょっと感慨深いものがあったりするわけで・・

近頃涙線が詰まっていると感じる方、一気に開通しますよ。

| | コメント (10)
|

2009年8月20日 (木)

プロフィット・ロール

この夏は、毎週のように、某所に避暑に行っておりました。

それも、決まって水曜日・・!?

みんな考える事は同じようで、レディース・デイの映画館は、朝から結構な人出です。

先日は、息子2につきあって(実は母の先導で) 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を観てきました。

劇場で見るのは久しぶりです。

みんなすっかり大人になっていましたが、小さい頃から成長過程を知っている気がするせいか、違和感もないものですね。

2時間半越えの壮大なファンタジーの世界にどっぷりつかってきました。

ただ、今回、何が空腹中枢を刺激したのかわからないのですが、

劇中の食べ物が気になって、気になって・・

これまでのような摩訶不思議なキャンディーなんかは出てこないのですが、普通に‘消えもの’として出てくるスウィーツばかりが妙に気になって・・

ホグワーツのダイニングで、供される真赤なゼリーとか、ロンのお母さんが焼いたタルトレットとか・・

中でも、先生のプライベート・デイナーのデザートで出てきたプロフィット・ロールに、思わず、反応してしまいました。P1030746

ハリーが食べていたのは、足付きの大きなグラスにこの3倍くらいの数のプチ・シューが積み上げられていて、クリームとチョコがたっぷりかかっていました。

「ウッ、甘そう!」とういうのが私の反応でしたが、

「うっ、うまそう!」と反応していたヤツが若干1名いたもので・・

家の冷蔵庫にたまたま眠っていた市販のプチシューを積み上げて、なんちゃってプロフィットで、ファンタジーの余韻にひたってみました。

好きなものばかりだったからでしょうか、珍しくご満悦の息子でした。

| | コメント (8)
|

2007年3月11日 (日)

Dream Girls

観て来ました。 先日のことですが・・

話題でしたし・・

息子2の給食がある間に、しっかり予定をこなさないと、またいつになるかわかりませんから・・07_spring_025

う~~~ん、良かったです。

アカデミー賞助演女優賞に輝いたジェニファー・ハドソン、震えました・・

他のノミネート作品を観た訳ではありませんが、誰にも文句は言えないでしょう。

2時間半近い上映時間があっという間でした。

心豊な気分の持続時間もあっという間で、いつの間にか日常に引き戻される、いつものことながら、虚しい帰り道なのでした・・・

 

| | コメント (8)
|